沖縄観光ガイド

沖縄旅行は5月から6月が一番オススメ!のんびりと島の時間を満喫しよう!

こんばんは!岩倉です。

いよいよ初夏になり、全国各地で徐々に海開きが発表されてきました。



その中でも最も先に海開きされたのが沖縄!

エメラルドブルーの美しい光沢を放つ日本屈指の神秘的な海。

毎年この時期になると日本のみならず世界中から観光客が集まり始め、

7月~8月頃にはピークを迎え人で溢れかえる。

 

ハッキリ言って、人がゴミの様です!!

 

7月上旬ならまだギリギリ許せます。

しかし後半から8月にかけて沖縄の海は観光客で埋め尽くされて泳ぐのも困難な状態に…

 

沖縄の海を堪能して、尚且つ人ごみに巻き込まれない最も最適な季節は5月~6月頃とされています。

 

私も毎年5月下旬から6月にかけて連休を戴き沖縄に旅行に行っていますが

船も飛行機も、もちろん海も人は程々で快適です。

フェリーに乗っても、全然人いない。

下手したら貸し切り状態の事も…

 

恋人と一緒なら気兼ねなくイチャイチャできるし

一人旅なら存分に自撮り写真撮り放題です。

★沖縄旅行はなるべく人が少ない時期を狙うべし

上記でも触れたが沖縄は7月から8月にかけて観光客の人数は超ピークを迎える。

そんな時期に行ってもきれいな海を堪能するどころか人の多さにウンザリするだけである。

 

沖縄で唯一の鉄道であり那覇空港から首里までを繋ぐ“ゆいレール”も

この時期に限っては東京や大阪の朝の通勤ラッシュの如き満員が朝から晩まで続く。

 

私は過去に6月から9月まで沖縄に出張に行っていた時期があったが

快適に遊べたのは6月から7月上旬までの間である。

 

この時期ならまだツアーの参加者も左程多くは無いので

ツアー参加者が自分1人だった…なんて話はよくある。

 

昨年私が沖縄で参加したツアーも、大体は外国人カップル1組と組まされたりして少人数での参加となった。

中には参加者が私1人という事で幻の島もインストラクターの美人お姉さんも独占した事もある。

参加者が自分一人は寂しい…と言う人には向いていないかもしれませんが

多くの一人旅の旅人は、面識のないカップルとペアを組まされるのを嫌がります。

私だって嫌です。

満員電車に揺られながら観光地を巡るのも辛どいです。

どうせならスペースにゆとりを持ってノンビリと観光がしたい…

そんな不安を最も高確率で解消してくれるのが5月~6月頃とされています。

 

★少人数ツアーの魅力

沖縄では4月から9月頃まで、色んなツアーが用意されている。

我々旅行者は数百あるプランの中から好みのツアーを事前に予約して参加する形になる。

 

当然の事ながら、こういったツアーも5月から6月頃ならギリギリの申し込みでも間に合うが

7月から8月の場合はすぐに予約が埋まる。

つまり…7月以降に開催されるツアーは大人数での参加になる。

にぎやかな方が好きな方には良いかもしれないが、まったり楽しみたい人には少々苦痛かもしれない。

 

因みに私が今まで参加してきたツアーの参加状況をいくつか紹介しよう。

 

 



慶良間諸島ダイビングツアー(8月中旬)

20人くらいでの参加。

船はギュウギュウ満員で景色を楽しむ余裕はなかった。

ダイビングもインストラクター1人につき5~6人で合同となった。

 

竹富島観光(6月上旬)

 

この時期の竹富島はまだまだ観光客は少なめ。

コンドイ浜に行っても誰もいない…なんて事はよくある。

ツアーとは言え、港から集落まで着いたら基本的には自由行動なのだ。

 

慶良間諸島パラセーリング(5月下旬)

ちょっとした度胸試しのツアー。

色々と制限がある為、通年を通して参加者はあまり多くないとの事。

5月下旬に私が参加した時には中国人カップルとペアを組まされた。

とは言え、一緒にいるのは船に乗ってる間だけで

大空に打ち上げられるのは別々なのでご安心を…

 

西表島ジャングルツアー(6月上旬)

沖縄旅行のツアーの中でもかなり人気なのが西表島のジャングルを歩くツアーである。

このツアーは大体、西表島をバスで観光→マングローブの湖をフェリーで移動→ジャングル探検という

流れとなっているところが殆どである。

このツアーはいつ参加しても割と人は多めだが、昼食を除けば、ほぼ単独行動である。

突然ジャングルに解き放たれて“時間までに戻ってきてね~”で終わりなのである。

 

幻の島上陸&シュノーケリングツアー(5月下旬)

今まで参加者が私一人だったツアーは時々あったが

この時は一人で参加できて本当に良かった。

幻の島もインストラクターの美人なお姉さんも貸し切り状態。

ハッキリ言って5000円以上の価値があるツアーだった。

こんなラッキーに遭遇できるのは5月~6月だけである。

 

【まとめ】

沖縄は日本でも屈指の観光スポットですが、であるが故に例年ピーク時には

数多くの観光客であふれかえる事になります。

せっかくの旅行も人ゴミだらけで落ち着かなくては何だか台無しですよね…

でもピークのシーズンを少しズラせば海も山も綺麗なお姉さんも、みーんな独り占め!

なんて事も全然あり得ちゃうんです!

GWが終われば日本人の財布の紐は固くなります。

私にとって沖縄は、この時期が一番旬だと思っています。

一人でツアーに参加しまくるのも良いですが

恋人と二人きりでの参加…なんてのも気軽に実現可能できるのが

5月~6月の沖縄旅行のメリットです。

 

では、本日はここまで。

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です