芸能関連

磯野貴理子 離婚理由に元旦那への批判が殺到!松居直美が号泣のワケとは!?

おはようございます!岩倉です。



本日早朝に、残念なニュースが入ってきました。

タレントの磯野貴理子さんが本日放送の『はやく起きた朝は…』の番組内で離婚を発表した。

相手の元旦那さんは24歳年下という事で結婚当時大変な話題になりました。

現在31歳の元旦那・高橋東吾さんはバーテンダーの仕事をされており

磯野貴理子とは『行列の出来る法律相談所』での公開プロポーズにより2012年に結婚に至った。

磯野貴理子にとって高橋東吾は二度目の旦那さんであり1回目は旦那の浮気で2009年に離婚している。

💀囁かれていた離婚のウワサ

 

元旦那・高橋東吾に磯野一目惚れした事から始まった2人の交際。

当初は“お金目当ての交際”などと噂されていたが、公開プロポーズを経て

次第に世間は2人を祝福するムードになった。

2014年に磯野が脳梗塞で倒れた時には高橋がいち早く元妻の異変に気付き

救急隊を呼んで、救急隊員に磯野の息子と勘違いされたエピソードも当時話題となった。

24歳と言う凄まじい年の差の交際にも拘らず円満夫婦として共に生きてきた2人だったが

結婚して2年経った2014年には高橋が暴力事件を起こして問題になった。

 

事件の詳細は、磯野が脳梗塞で倒れ病気療養中に高橋が知人との飲み会の席で女性を口説き

その事について糾弾した別の女性に対しカっとなって顔面を殴り全治6か月の重傷を負わせたとの事です。

 

この時点で、少し旦那に対し世間の批判が高まります。

 

そして後日、磯野は自宅から、明らかに自分の物ではない女性の髪の毛を発見します。

この時点で磯野自身も高橋の浮気をほぼ確証していたみたいですが、高橋に問い詰める事はしませんでした。

 

因みにケガを負わせた女性とは示談が成立したとの事ですが

結局のところ示談金は未払いの様です。色々とカオスですね。



 

💀離婚の理由に松居直美が大号泣!?そのワケとは

 

 

そして本日、磯野の口から番組を通して離婚した事が発表されました。

 

番組終盤で、磯野はこう切り出した。

“知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、私の夫はすごく年下なんですよね。24歳下で凄く若いんですよ。だから覚悟はしていた。向こうから言い出したんだけどね….”

 

磯野自身も、元夫・高橋との年の差婚は心のどこかで不安を感じていたようだ。

いつかくるかもしれない“お別れの日”をずっと覚悟していた。

元夫・高橋はガチガチ体型のイケメン。

近年は金髪に髭を生やして雰囲気がガラッと変わり大人な雰囲気を漂わせていた。

 

高橋は磯野に何と言ったのか…

 

曰く“自分の子供が欲しい”と告げたそうだ。

 

 

それを聞いた磯野は“そうだよね。うんうんうん分かった。”と答えた。

 

俺、勝手なこと言って…”と自信を責める高橋に対し磯野は“自然な考え”と高橋を責めはせず離婚に至った。

 

これを聞いた松居直美は大号泣したと言う。

磯野は松井に対し

直美ちゃん心配かけたもんね。面倒してもらったもんね。大丈夫大丈夫

と声をかけていた。

 

💀元夫に批判殺到

自分の子供が欲しい”と言われ、磯野には高橋を引き留めることが出来なかった。

磯野はそれを“自然な考え”と判断して高橋との離婚を決断。

そんな磯野の健気な姿にネット上では磯野を擁護する声以上に、元夫・高橋への批判が殺到している。

 

いや…いやいや…わかるけど…… 結婚時の貴理ちゃんの年齢考えたらそんなん最初から予想出来てた事やん…。 今更なんなん、って思ってしまう。

 

離婚はちょっとびっくりしたけど、理由が可哀想すぎるよね…

 

酒飲んで女を殴るような男とは別れて正解。産めない妻に子どもが欲しいから別れてくれと言うような男とは別れて正解。がんばれ。

 

年下と結婚する覚悟、年上と結婚する覚悟、それぞれあるんやろうけど、この理由は辛すぎる。言われた方は認めざるおえない。傷つくよー

 

これはきつい 自分がこんなこと言われたらボコボコにしてますね

 

なんか切ないな てか子供欲しくなったってただの言い訳にしか聞こえんわ

 

離婚したんだ。どう見てもお金目当てだったもんね元旦那。バーの資金が欲しかっただけ?子供なんて望めない事分かってたじゃん最初からそんな歳だったんだから。ひどい男。

 

 

離婚自体は円満に進んだと報じられたが、2人の間に残った溝はあまりにも深い。

確かに愛が無ければ7年も一緒に生活できなかったと思うが、離婚の理由が理由だけに

磯野にはどうする事も出来ず、ただただ不憫としか言わざるを得ない。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です