ワダイの人

ライオンとヒョウに噛まれた大女優・松島トモ子 実はライオンと和解していた!?【爆報!THE フライデー】

おはようございます!岩倉です。

5月31日放送の【爆報!THE フライデー】に女優の松島トモ子さんが出演されます。

松島トモ子さんと言えば近年あまりテレビでお見掛けすることが無いと思っていましたが

どうやらプライベートでかなり大変な思いをされているのだとか…。

松島トモ子さんに何があったのか?  松島トモ子さんはなぜ短期間に2度も猛獣の餌食になったのか?

今回、ヒョウに噛まれた女優と言うイメージが強い松島トモ子さんについて調べてみました。




松島トモ子さんプロフィール

 

本名    松島 奉子

生年月日  1945年7月10日(73歳)

出生    満州国奉天(奉天は松島トモ子さんの本名・奉子に由来する)

職業    歌手・女優

 

現在73歳の松島トモ子さんはギリギリ戦前の生まれで、出生後まもなく日本の敗戦に伴って

満州国の引き上げを余儀なくされています。同じく満州国出身の女優に故・赤木春江さんもいます。

戦後は東京都で育ち3歳の頃から始めたバレエがキッカケで4歳の頃にスカウトされ

子役として芸能界デビューする事になります。

生い立ちはそんな所ですね。

松島トモ子さんのエピソードとして最も語り草になっているのは、やはりあの事件でしょう!

 

40代以上の世代ならば誰もが知っているあの事件。

20代~30代であの事件を知っている人の多くは情報源が【トリビアの泉

当時、小学生だった私もこの事件をトリビアの泉からの情報で知って

不謹慎とは思いつつも大爆笑した思い出があります。

松島トモ子さんを知らない世代からも広く認知されるキッカケとなった例の事件。

詳しく見ていきましょう。

 

 

💀松島トモ子、ライオンに噛まれる

遡る事1986年、松島トモ子さんは【TIME21】という番組の撮影の為にケニアに向かいました。

そこで不注意からライオンとバッティング。突如ライオンが松島トモ子さんを標的にして襲い掛かったのです。

 

気絶した松島トモ子さんは頭から大量の血を流しながら

2~3メートルを引きずり回される。命からがらスタッフに助けられた松島トモ子さん

瀕死の状態で医者がくるのを待ち、無事に命を繋ぎます。

因みに、この時負った傷は頭・背中・右の太腿で全治10日らしいです。

聞いただけでも身の毛のよだつ体験ですね。

さらに付け加えると、ライオンに襲われてから医者が到着するまでに6時間以上の空間があるのです。

驚くべき生命力ですね。

しかし、松島トモ子さんの身に降りかかった悲劇はこれでは終わらなかった。

 




💀松島トモ子、ヒョウに噛まれる

ライオン事件後、松島トモ子さんは“自身の不注意で…”と、かなり気にしていた。

何とか撮影を続行したいと言う一心で、なんと入院から2日後に病院を脱走します!

前述でも触れましたが、2日前にライオンに襲われて死にかけたばかりです。

前述でも触れましたが、全治10日です。

常人ならトラウマで二度と行きたくないと思う所ですが、松島トモ子さんは再び悲劇の地に向かいました。

 

そして一週間後….

 

松島トモ子さんは、ヒョウを野生に返す取り組みをしている

トニー・フィッツジョンさん宅の夕食に招かれます。

そこでトニーさんが松島トモ子さんの手を引いた際に、事件は起きました。

2人の様子を見ていた雌♀のヒョウが松島トモ子さんに嫉妬し、襲い掛かったのです。

あわや大惨事。

松島トモ子さんは抵抗する事も出来ず首を噛み付かれ、朦朧とする意識の中で

首の骨がガリガリと音を立てているのが聞こえたそうです。

さすがの私も、今度ばかりは死ぬかと思ったそうです。

命からがらスタッフに助けられた松島トモ子さんは瀕死の状態で医者がくるのを待ち、無事に命を繋ぎます。

因みにこの時は首の骨2か所が損傷する大怪我だったそうです。

その後帰国し、首の治療用のギプスをまいた状態で惨事の様子を世間に公表した。

 

32年の因縁に幕を閉じる 歴史的和解

この事件をキッカケに松島トモ子さんは女優・歌手の肩書きよりも

ライオンとヒョウに立て続けに噛まれた人”として一躍有名になった。

松島トモ子さんがバラエティ番組に出演する時はほぼ確実に事件をネタにされる。

しかし松島トモ子さん本人も当時の様子を面白おかしく語ってくれる様子で、

東日本大震災で被災地を訪問した際には現地の人に“ライオンとヒョウの話をして下さい”と頼まれ

快く引き受けたと言うエピソードが残っている。

また、冒頭でも述べた通り【トリビアの泉】がキッカケで若い世代にも広く周知されており

松島トモ子さんと言えば誰もが最初にライオンとヒョウを連想するようになった。

 

そんな松島トモ子さんが今年2019年1月4日放送の【ワガババ修学旅行】の番組内で

松島トモ子さんは富士サファリパークを訪れ、そこでライオンに餌やり体験をしました。

松島トモ子さんがライオンと触れ合うのは事件以来32年ぶりで

因縁ある両者の歴史的和解として注目を浴びた。

 

松島トモ子、爆報フライデーに出演

そんな松島トモ子さんが、明日5月31日放送の爆報フライデーにゲスト出演されます。

番組内では松島トモ子さんの老老介護の実態が明らかになるのだとか…。

最近あまりテレビでお見掛けする事がなかった松島トモ子さんですが

どうやら私生活で大変なご苦労をされているのだとか。

恐らく番組内ではライオンや表に関するエピソードは最低限にまとめられる筈ですが

松島トモ子さんに今、何が起きているのか注目が集まっています。

 

 

まとめ

今回、松島トモ子さんが爆報フライデーに出演されるという事で

松島トモ子さんにとって最も偉大なエピソードであるライオン・ヒョウ事件の真相について調べてみました。

現在はライオンの方とは和解している様で、今後ヒョウとの和解の日も来るのでしょうか?

そして松島トモ子さんが長くテレビから離れる原因となった老老介護の実態とは!?

爆報!THE フライデーは5月31日19時から放送予定です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です