ローカル

飯塚幸三に免許取り消し処分が決定!再取得に向けて準備を進める動きも!?

こんばんは!岩倉です。

4月に池袋で、自身の運転ミスにより自動車を暴走させて2人の尊い命を奪った飯塚幸三。

事件後、長らく世間から目をくらませて入院生活を送っていた飯塚幸三が5月中旬頃に退院して

逮捕はせずに“取り調べ”と言う形で事件の詳しい状況などを調べている。

世間では飯塚幸三に対し“上級国民様は人を轢き殺しても逮捕されないのか”と批判が相次いだ。

そんな飯塚幸三に対し、遂に地獄の審判が下った。

人を2人も轢き殺した飯塚幸三に下された審判は“免許取り消し”という物だった。

御年87歳の飯塚幸三、もはや新たに免許を再取得するとは思えないのだが

実際はどうなのだろうか?




免許取り消しになるとどうなる?

免許が取り消しになるのはよっぽどの事情がある時だけだが

それでも様々な理由から免許取り消し処分を喰らう事はある。

 

主に事故や交通違反による点数の積み上げで取り消しになるのが基本ですが

具体的には酒気帯び運転(35点)や無免許運転(25点)はかなり高いポイントを付けられます。

15点以上ポイントがたまると免許取り消しなので上記2つは一発アウトですね。

因みに不注意で人を死なせた場合は20点で、これも免許取り消しに該当します。

 

どちらにしろ免許取り消しなのですが、今回の飯塚幸三の犯した自動車事故は

酒気帯びや無免許に比べたら罪の軽いものとなっているのです。




 

再取得はどれくらいで出来るの?

一度取り消された免許の再取得には早くても1年、最大で5年の欠格期間が発生します。

この期間の長さは免許を取り消された時の点数によって変動してきます。

例えば飯塚幸三を例に挙げてみましょう。

 

ただ、飯塚幸三の場合かなりの人数を轢いてしまっているので被害者の怪我の具合からも

具体的な点数がハッキリと断言できません。

 

なので今回は“人を2人死なせた場合”の点数を付けてみます。

 

1人当たりで20点なので、飯塚幸三には40点のポイントが付けられました。

※実際はこれ以上です。

40点ですと欠格期間は4年です。

更に飯塚幸三は他にも多くの歩行者をはねてしまっているので結局のところ5年の欠格期間が発生します。

 

つまり、次に飯塚幸三が免許の再取得に踏み出せるのは5年後。92歳の時ですね。

 

免許再取得は実現するか!?

今回の事故で免許を剥奪される結果となった上級国民・飯塚幸三。

実は事故がおきる前に飯塚は4月中に新車の購入を検討していたと言う。

まだ新しい車に乗りたいのだ。

つまり5年後、飯塚幸三の欠格期間が切れた後、奴が免許再取得に向けて動き出す可能性もあるのだ。

可能性としては極めて低いが、そういった見解も無くはない。

実際に90代で車を運転している人もチラホラいたりする。

飯塚幸三の場合は正規のルートを踏まずとも闇の力で意図も容易く免許の再取得が出来る。…かもしれない。

 

まとめ

結局、池袋暴走事故による飯塚幸三への罰は免許取り消しのみと言う形で落ち着いた。

被害者や亡くなった遺族にとっては、これだけの罰ではいたたまれないと思う。

世間からも飯塚幸三への非難がさらに高まる結果となってしまった。

 

【飯塚幸三に関する関連記事】

 

飯塚幸三が逮捕されない裏に隠された闇

原因は操作ミスと判明!アクセル全開で150メートルを暴走

許された飯塚幸三に遺族の怒りが爆発

飯塚幸三が許されたのは“上級国民”だからか

池袋で妻と子を同時に失った夫が辛い心境を語る

飯塚幸三 被害者に謝罪の手紙を提出 その内容は…

池袋暴走事故 被害者遺族“地獄のような日々を送っている”

飯塚幸三の息子も上級国民!?安倍晋三の政策秘書との噂も

飯塚幸三退院“申し訳ございません。それだけです….”

飯塚幸三が入院していた病室が23万円の超豪華な個室だった

飯塚幸三の息子が代理で被害者に謝罪

飯塚幸三、新車購入を検討していた!?

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です