お役立ち情報【恋愛】

彼女が突然LINEをアンインストールする心理とは?もしかして嫌われた?

 

スポンサードリンク




おはようございます。岩倉です。

 

突然、彼女や片想いの子の連絡先が消滅してしまった経験、ありませんか?

例えば相手がいつの間にかアカウントを消去していたり…

複数の連絡先を知っていれば問題ありませんが、1つしか知らない場合、ギョっとしますよね。

 

私も、現在の彼女Nとの交際前にそんな事がありました。

Nとは毎日欠かすこと無くLINEでメッセージ交換していました。

お互い勤務時間帯が異なる為、メッセージの頻度は左程高くは無かったのですが

それでもお互いに英語・日本語・タイ語を駆使してコミュニケーションを取り合っていました。

※Nはタイ人女性です。

 

先日、仕事の最中にNからメッセージが来て、一息ついたら返事をしようと思い

しばらく放置して、数時間後に返信の為スマホをみたらNのLINEの名前が

 

メンバーがいません

となっていました。

 

スポンサードリンク




16時21分 メンバーがいません

一瞬、目を疑いました。

unkonowは退出しました。

 

なんやねん! “ウンコなう”って笑

が、すぐに私は現状を鑑みた。

unknown(未知の人)か!

厳密にはunknownは退出しました。と表記されていました。

 

あ、ああー。あれだな。稀にあるLINEの不具合だ、これ…。

私は恐る恐るスマホを再起動して再びLINEを起動した。

メンバーがいません

この時、時刻は20時過ぎ。

仕事がようやく一段落ついて、さてNとLINEしよう”と思っていた

矢先の出来事でした。

ようやく、私の頭の中で彼女がLINEを辞めたという事実を受け止めました。

 

そこから先の記憶はありません。

 

…てのは冗談ですが正直、内心パニック状態でした。

何故なら私は彼女の連絡先をLINEとHello Talkしか知らないからです。

 

私の様に、意外にも多くの人にありがちな事なのですが

相手の連絡先のはLINEしか知らない

昨今では、それも仕方のない事だと思います。

現に私も、Nと知り合ったキッカケとなったHello Talkを除けばLINEしか交換していませんでした。

 

しかし、それ以外にも出会いの手段はあります。

そんな時、大抵の人はLINEの交換だけはしますが、それ以上はしません。

だってLINEがあれば電話もメールも出来るから

それが大きな落とし穴です。

もし、何らかの事故でどちらかのLINEが使用不可能もしくは連絡が出来ない状態になったらどうしますか?

 

完全に詰みますよね

この時の私は、まさにそれでした。

 

スポンサードリンク




いや、Hello Talkがあるやんけ!

その通り、私と彼女の繋がりはLINEだけじゃない。

最悪の場合、Hello Talkでメッセージ交換という最終手段がある。

私はまだ恵まれた方だったのだ。

 

が、しかし

 

Nは私とLINE交換して以降、Hello Talkを殆ど利用していなかった。

もともと、Hello Talkはあまり多用していなかったらしく、

度々メッセージが来てもほぼ未読で放置していたのだ。

近頃では受信通知もオフにしていた。

 

つまり

この時点で私とNの連絡手段は殆ど無くなったのです。

Hello Talkは僅かな希望でした。

 

スポンサードリンク




 

21時00分 ネットで調べる

死ぬほど焦った私は厨房をアルバイト達に託し事務所に引き篭もって

ネットで調べまくった。調べた内容は

【彼女 LINE 退出】 【LINE退出 理由】 【LINEアカウント 復帰】

などである。

これら諸々を読み漁った結果、行きついた結論がコチラである。

 

・機種変更による引継ぎの失敗

 

・不慮のアンインストール

 

・故意のアンインストール

 

では、1つずつ詳しく説明していきますね。

 

スポンサードリンク




 

機種変更による引継ぎ失敗

多くの人がウッカリやってしまうミスですが、これは致命的です。

どういうことかと言うと、この失敗によってLINE上の友達を

全て失ってしまい、尚且つ購入したスタンプ等のデータ、メッセージの履歴

なども全て全て全て、0にしてしまうという事です。

上記でも説明しましたが昨今では、相手の連絡先をLINEしか知らないという

人が大半です。特にプライベートなら尚更です。

その唯一の連絡先が絶たれたら、場合によっては二度と連絡を取り合うことが出来なくなります

会社関係の人や地元の友人。もしくは第三者の共通の知り合いがいる人ならば

なんとか改めて連絡先の交換は出来るでしょうが、そうでない場合もあります。

その場合は残念ながら二度と連絡を取り合う事は出来ません。

 

が、苦し紛れの最終手段もあります。

後程、紹介しますね~

 

スポンサードリンク




不慮のアンインストール

何らかの諸事情により、LINEを退出もしくはアンインストールしてしまったパターンです。

考えられる原因としては…

・何らかの不具合修正の為に安易にアンインストールしてみた。

・操作の手違いでアンインストールしてしまった。

・機種変更に伴う引継ぎ等

があります。

特に操作の手違いによるアンインストールは気を付けていてもしばしば

起こりうる事なので原因としては充分有力です。

故意のアンインストール

もっとも深刻なのが故意のアンインストールです。

どういう事かと言うと、一度全ての人間関係をリセットし

0から再スタートするという決意の表れです。

原因は色々と考えられますが

やはりコチラの手段を強行されるという事は

アナタも含め、一度全ての人間関係を0に戻したいという事なのでしょう。

気休めにしかならないでしょうが、このパターンならば必ずしも

相手の方がアナタの事を嫌いになったとは限りません。

むしろ、特定の人とのつながりを断ちたいのならばブロックすれば済む話です。

わざわざすべての人間関係を消し飛ばすような面倒くさい真似はしないですよね。

 

故意のアンインストールならば、相手の方にとって大切な人物から順に再び

友達申請をしていきます。関わりの深い人ほど、再びLINEで友達になろうとします。

逆に、この経緯を踏まえてもいつまで経っても友達申請が来ない場合は

相手の方にとってアナタがそれほど重要な人物ではない。もしくは友達申請する術がない

という事です。できれば後者であった方が気持ち的には救われますよね…。

 

スポンサードリンク




 

23時30分 仕事が終わる

正直言って、仕事どころでは無かった。

頭の中では、何で急にLINE辞めてしまったの?って、そんな事ばかり考えていた。

思い当たる節はあった。

何か私にLINEのスタンプをプレゼントしたいから

仕事終わった後にSoftbankのお店に行くと言っていた。

彼女のスマホは色々制限がかかっているから課金が出来ないのだ。

それを解除しに行ったのです。

 

多分、そこで何かあった。

 

Softbankのお店に行く→そこで新しいスマホに目移りする→衝動買い→引継ぎ失敗

 

あり得るとしたら、こんな流れではないだろうか…

だとしても、こんなの悲劇ですよね。

 

スポンサードリンク




スタンプをプレゼントしたいというのが遺言で

そのまま消息を絶つ訳ですから。喧嘩別れするより後味悪いです。

奇しくも彼女から送られてきた最後のスタンプは【Thank you】と投げキッスのスタンプでした。

どちらも過去に私がプレゼントしたスタンプです。

 

まるで“今までありがとう。さようなら”と告げているように見えて悲しくなりました。

頭の中では彼女との思い出が走馬灯のように駆け巡り、彼女と一緒に聞いたあの名曲が流れてきた。

 

スポンサードリンク




 

ひまわりの約束 作曲:秦基博 作詞:秦基博

 

どうして君が泣くの まだ僕も泣いていないのに

自分より 悲しむから つらいのがどっちか わからなくなるよ

ガラクタだったはずの今日が ふたりなら 宝物になる

そばにいたいよ 君のために出来ることが 僕にあるかな

いつも君に ずっと君に 笑っていてほしくて

ひまわりのような まっすぐなその優しさを 温もりを 全部

これからは僕も 届けていきたい ここにある幸せに 気づいたから

 


その日、ベトナム人アルバイトの可愛い女の子に食事に誘われた。

いつもなら大喜びで誘いに応じる所だが、この日は流石に行く気になれなかった。

まあ、行ったんですけどね。

取り合えず、Hello TalkでNにメッセージは送っておいた。

まあ、読まないとは思いますが…

 

スポンサードリンク




 

深夜1時 禁じ手を使う。

家に帰った私は、すぐにスマホを開いて彼女とのメッセージを何度も読み返した。

何か彼女の逆鱗に触れるような事をしたんじゃないかと思ったのだ。

が、全く変な発言は無い。

確認しようにもHello Talkくらいしか連絡の手段がない。

彼女がHello Talkでの私のメッセージに気付くのを待つしかないのだ。

 

と、その時私はハっとした。

 

もし機種変更したのならHello Talkのアプリも改めてインストールする必要がある。

が、もともとあまり使っていなかったアプリを再インストールするとは思えない。

 

完全に詰みました。

 

私とNには共通の知り合いがいません。

そしてお互いに一切連絡を取り合う手段が無い。

ぶっちゃけ、お互いの住所も知りません。岐阜在住・熊本在住という事ぐらいです。

 

残念ですが、理由はどうあれ二度と彼女と会えなくなりました。

 

前のタイ人彼女と別れてずっと死に場所を探していた私に

とって希望の光だったNを失い絶望しました。

 

私は悲しみのあまり、過去に投稿したタイムラインの彼女のコメントを見ました。

 

“嗚呼、もうこれからタイムラインに投稿しても彼女からのイイネは付かないんだよなぁ”

その時である。

私はある事に気付いた。

そういや、私のタイムラインに見知らぬタイ人からイイネが送られていた事があったのだ。

あったというか、割と頻繁に…。

確証は持てなかったが、恐らくNが私の投稿をシェアしていたのだと思う。

つまり、Nの知り合いなのだ。

 

スポンサードリンク




 

コイツに事情を説明すれば、もしかしたらNとコンタクトが取れるかもしれない…

が、私はそのタイ人とLINEで友達ではないので、メッセージを送ることが出来ない。

出来る事と言えば通報と、彼の投稿に対するリアクションである。

 

そ、そうか。こいつのタイムラインにメッセージを送ろう!

スポンサードリンク




禁じ手1・彼女の友人のタイムラインにコメント

 

私は彼の一番最新の投稿にイイネを付け、メッセージを送った。

 

スポンサードリンク




Hello My name is Iwakura (やあ、私はイワクラです。)

I am a friend of N (私はNの友人です。)

Her LINE has trouble disappear (彼女のLINEが消えてしまいました。)

I want to contact her (私は彼女と連絡を取りたい。)

Please. please help me (お願いします。助けて下さい。)

ฉันรัก N (私はNを愛しています。)

ぶっちゃけ、こんなメッセージがタイムラインに送られてきても迷惑でしょう。

百も承知の助です。

あとは、彼がメッセージを読んでネーンに呼び掛けてくれるのを信じて待つのみ。

そんな慈愛に満ちた人ならいいのですが…。

ま、まあタイはまだ11時だから大丈夫だろうという謎のフォロー


不安をぬぐい切れなかった私は最後にもう一つ策を弄した。

 

スポンサードリンク




禁じ手2・Hello Talkで呼びかける

これはNに対してのメッセージではない。

Hello Talkを使って熊本市在住のタイ人を探し、それらを経由してNと繋がる作戦だ。

東京や大阪ならともかく、熊本市に在住のタイ人なんてたかが知れている。

もし見つかればNと繋がっている可能性は充分にあり得る。

そして、やっとの思いで1人見つけた。

28歳のタイ人女性。熊本市在住。

年もNと1個違いなので、限りなくNとの繋がりは濃厚である。

私は彼女に友達申請とメッセージを送っておいた。

 

こんばんは。わたしの、なまえは、いわくら。

よろしくおねがいします。

くまもとにすんでいる、Nという、

タイじんの、じょせいを、しっていますか?

 

一応、相手の方の日本語能力が如何ほどなのか解りかねるので、漢字は一切使わない。

 

さて、出来る事は全てやった。

あとは信じて待つのみである。

おやすみなさい!

 

スポンサードリンク




 

早朝5時 目が覚める

夜中に何度も目が覚めて、その度にスマホをチェックしました。

先程の2つの策に対し何か進展はあったのかと…。

が、すぐには進展は無かった。

結局5時頃に完全に目が覚めてしまい、暗闇の中で何度も何度も解決策を調べまくりました。

が、やはりLINEしか連絡先を知らず、そのLINEが遮断されたらどうしようもないらしい。

 

LINE社では、

今後データ引継ぎミスによる

アカウント削除を防ぐ為に改善策を

用意するとの事だが、

もっと早くやって下さい!!!

ていうか、もう遅いよ!

責任取ってくれー(´;ω;`)

 

6時になっても7時になっても、何も進展がない。

いよいよ、諦めた方が良いのかなと弱気になってきた。

 

やがて9時30分になり、私は暗い気持ちで仕事に行った。

 

スポンサードリンク




午前10時 勤務開始

全く働く気なんて起きませんでしたよ。

頭の中はNの事でいっぱい。

信じて待つ事しかできないが、もしかしたら永久に進展はないかもしれない。

年末年始を目前に控え、こんな絶望した気持ちで新年を迎えなきゃいけないのだろうか。

2018年はタイに翻弄され続けた年だが、こんなに悲しい結末とは…。

やっぱり国際恋愛って、ハードル高いのかな

それから1時間ほどして、ポケットに入れていた私のスマホが振動した。

何かを受信したのだ。

 

ま、まさか!?

 

まさかネーンとは思わなかったが、昨晩の禁じ手に対するリアクションかもしれない。

私はトイレに行くと言って現場を離れ、急いでスマホを見た。

 

どうやらHello Talkからだった。昨晩の28歳の熊本在住のタイ人からである。

私のメッセージに対して返事をくれたのだ。

 

【Nを知らないです】

【私はメイです】

【よろしくおねがいします】

 

はい。これで望みは1つ潰えました。

ついでにNの友人のタイムラインもチェックしましたが、何も進展はありません。

死にたくなりました。

 

頭の中で私はNを諦め、代わりにこのメイと仲良くしようかなとも考えました。

どうせ同じ熊本県ですし。

 

とは言え、やはりショックでした。

あまりに急すぎるお別れだったので。

8月からコツコツとメッセージ交換を重ねて、ようやく交際までこぎつけたのに

急な永遠の別れ。世の中は残酷な物でござる。

 

皆さーん!

どんなに好きあっても所詮はこんな物ですよー!

この世に真実の愛なんて無いんですよー!

 

と、いう事で今回は以上です。

 

スポンサードリンク





と、その時であった。

再びHello Talk からメッセージが来た。

 

なんだよ。もうメイに用は無いよ…。

 

が、メイでは無かった。

 

N【ごめんなさい】

 

Nから遂に連絡が来ました!

 

どうやら昨日、Softbankのお店に行くのが面倒になり自分の力で

制限を解除しようと色々弄っていたら間違えてLINEをアンインストール

してしまったらしい。

Nも同じく私との連絡手段を失って絶望していたのだが、フとHello Talk

を思い出して私に連絡してくれたのだ。

 

後に改めてネーンに私のQRコードを送り、晴れて再び我々は連絡を取り合えるようになりました。

 

なんにせよ、これにて一件落着。

 

スポンサードリンク




 

教訓・まとめ

 

今回の事件で私は痛感しました。

LINEだけではダメです。

薄ーい関係なら別に連絡の手段が無くなっても痛くも痒くもありません。

普段身近で会える関係なら何とかなります。

共通の友人が何人もいるなら何とかなります。

しかし

今回の様に遠方に住んでいて尚且つ共通の知り合いがいない場合

下手したら二度と会えなくなってしまいます。

そんな突然のお別れ、悲しすぎますよね。

だからこそLINE以外にも、万が一に備えてもう一個何か連絡先を交換しておくべきなんです。

 

相手が外国人ならLINEとFACEBOOKを交換しておけば問題ありません。

その他にもツイッターやインスタグラムなど、最低でも何か2個交換しておけば、

最悪の事態はカバーできます。

私たちの場合はLINEとHello Talkでした。

しかしこの事件をキッカケに、彼女側から電話番号の交換を申し込んできました。

まあ、これなら安心ですね。

 

私の場合は運よく交流を続けることが出来ました。

安心したら眠くなってきました。

結局昨晩は、気になって気になってほとんど寝れませんでした。

 

あと、誕生日とクリスマスに彼女にプレゼントしたLINEスタンプも

見事に全部消えてしまいました。そりゃねぇぜ…

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です