お役立ち情報【恋愛】

失恋から新しい恋愛までの期間にやっておいた方がいい事

おはようございます!岩倉です。

本日は私の実体験をもとに

・失恋からの立ち直り方

・新しい恋愛に向けての準備

をご紹介したいと思います。

 

早速ですが皆さんは失恋後に何をしますか?

 

 

恋人関係にあった場合もしくは片想いの恋愛だった場合。

 

どちらのパターンでも結構です。

こちらからフった場合はあまり気にはなりませんが

問題なのはコチラがフラれた場合ですよね?

 

 




★心にポッカリと穴が空いた★

今年の3月に最愛の恋人・ダウ(仮名)と別れた私は

勿論、しばらくの間悲しくて悲しくて何もする気力が起きませんでした。

別れた理由は将来的にタイと日本のどちらで暮らすか?と言う話し合いで

意見が対立したからです。国際恋愛の難しさを痛感しました。

多くの人がそうだと思いますが失恋の直後ってどうしても

“彼女以上に素晴らしい女性なんてこの先現れない。”

って悲観的に思いがちなんですよね。

実際、未練があるうちはサッサと新しい恋愛に切り替えよう

って気にはなりませんよね。

それでいいんです^^

 

まずは新しい恋愛に移行する前に、失恋の原因をフィードバックする必要があります。

特にコチラがフラれた場合にはコチラに対して何らかの落ち度があったのは明白です。

単に捨てられただけであっても、それはコチラに男としての甲斐性が無かったからです。

掘り下げれば反省材料はいくらでも出てきます。

ここからは私の場合でフィードバックの例を見て行きましょう。




 

★反省点の掘り下げ★

まず簡単に、失恋に至った原因を考察してみましょう。

思い当たる節を書いていきます。


運動不足、タイに関する知識不足、呑み過ぎ、食べなさ過ぎ、大雑把、仕事の忙しさですれ違い、性交を求め過ぎた、ケチ、将来タイで暮らしたいと言う彼女にブチ切れた(心の狭さ)


 

次に、上記の反省材料から物理的に改善できる項目をピックアップしていきます。

 


運動不足タイに関する知識不足呑み過ぎ食べなさ過ぎ、大雑把、仕事の忙しさですれ違い、性交を求め過ぎた、ケチ、将来タイで暮らしたいと言う彼女にブチ切れた(心の狭さ)


 

赤い字の部分は別れる原因となった致命的な物ではありませんが、改善は大いに可能な部類であります。

放って置いても決してメリットなんてありません。それならば早めに改善しておいた方が今後の為です。

もし新しい恋人ができたとして、上記の反省材料が全く改善されていなかったら再び躓く恐れもあります。

フィードバックの目的は、同じ過ちを繰り返さない事です。

 

では、ピックアップされた反省材料を1つずつ掘り下げていきます。

 

運動不足

交際していた頃から常々彼女に

トレーニングして!もっと大きな体になって!

と言われていました。

結局彼女の勧めでジムに通うことになったのですが、

皮肉な事にジムに通い始めた翌日に彼女と別れました。

まあ、“ジム通いなんて止めてしまおう

とも思いましたよ。

マッチョになっても喜んでくれる相手がいないのだから。

でも、冷静に考えてみました。

人は見た目じゃない。中身が大事とは言うけれど

貧弱な見た目では恋愛には不利じゃないか…と。

取り合えず今でもジム通いは続けています。

タイに関する知識不足

タイのカルチャーに関して皆無だったのもありますが、

そもそもタイ語がほぼ話せない。

これに関しては交際するうえで弊害にはなりませんが、

私がフラれる決定的な原因となった

【タイと日本のどちらで生活するか】と言う問題に

直結していると言えます。

もし私がタイ語が話せたら、タイで生活する道も

検討できたかもしれない。

私は恋人と別れて1週間くらい経過したころから

独学でタイ語を勉強し始めました。

でもさすがに限界を感じ、あえて元カノの姉からタイ語を

学び、Hello Talkで知り合ったタイ人女性たちからも

タイ語を学んで現在、簡単な会話ならできます。

おかげさんで新しいタイ人の恋人も出来ました。

呑み過ぎ

彼女があまりお酒に強くない事もあり、常々

お酒の飲み過ぎに関しては注意されていました。

注意をちゃんと聞き入れず毎日500mlの缶チューハイを

最低2本は呑んでいた事で、最終的には

“本当にお酒が好きなんだね…”と呆れ顔で言われました。

大好きなお酒ですが、呆れられるまで呑んでいたことは

完全にマイナスでした。

今思えば、せめて呑む量さえ減らしておけば…と反省しています。

まあ、今でも呑む量は変わっていませんが笑

食べなさすぎ

私は昔から小食ですが、就職してから更に食事量は減りました。

下手したら一日一食とかよくあります。

これも彼女にはよく怒られました。

“ご飯ちゃんと食べなさい”って笑

ご飯全然食べない事のなんて全く自慢になりませんし、

むしろ体に悪いだけです。

一応、今では無理にでもご飯はちゃんと食べるようにしています。

 

失恋からの立ち直り方

上記で掘り下げた改善案に取り組むことも

実は失恋から立ち直る有効な策なのです。

目的はあくまで

新しい恋愛に向けて活路を開くこと

です。

いつまでも落ち込んでいては、新しい出会いには巡り合えません。

前向きに前向きに、己の反省点を改善に向かわせることで

新しい恋愛のきっかけになる事もあります。

私の事例

私は恋人と別れた後、

・体を鍛える

・タイ語を覚える

を日常生活に取り入れました。

あくまで私の場合です。

当初の目的は復縁するためでしたが

そんなのは夢のまた夢です。

一度嫌われてしまったら、あとは徹底的に嫌われます。

並大抵の事では関係の修復などできません。

もう復縁する事は諦めていた時、タイ語を勉強する為に

利用していたHello Talkで知り合ったタイ人女性と

意気投合し、現在彼女と恋人関係にあります。

 

こういう奇跡もあるんです!

 

フラれた時、私の命運は尽きたと思っていましたが、

チャンスはいくらでも訪れます。

 

★まとめ

失恋した。ああ、俺もう駄目だ。

と悲観的になっても何も解決しません。

失恋の経験は、裏を返せば新しい恋愛に向けて

己を解析しなおす準備期間です。

決して悲しんでいるだけの時間ではありません。

私の場合、初めての恋人と別れた決定的な原因は

彼女をないがしろにし過ぎた事です。

その反省を生かして二回目の恋人の時は

彼女の事を第一に、とても大事にしました。

失敗は成功の糧になります。

そして、いつか必ず実を結びます。

前向きに前向きに。

頑張りましょう!!

 

では!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です