アニメ

マスオさんの声はいつから変わる?後任(田中秀幸)が担当するキャラクターは?

おはようございます!岩倉です。

 

先日、声優界の大御所、増岡弘さんが高齢の為、本人の希望で声優界を引退する事が発表されました。

増岡弘さんと言えば今年で82歳。実は声優としてだけでなく俳優としても活躍していた時期があり

古くは1968年NHK大河ドラマ【竜馬がゆく】にも出演していたそうだ。

 

声優としての活動は1963年からスタートしており、日本テレビアニメーションの初期から

現在に至るまで、数多くのキャラクターに命を吹き込んできた。

 

有名どころだと、【クレヨンしんちゃん】のアンジェラ小梅、【ドラゴンボール】の亀仙人。

そして1988年から担当している【アンパンマン】のジャムおじさん

1978年から担当している【サザエさん】のマスオさん

辺りではないだろうか。

 

特にジャムおじさんとマスオさんは国民的アニメの人気キャラクターなので、

誰もが一度は聞いた事のある声だと思います。

 

因みに…

増岡弘さんの声はこんな声です^^

 

そんな聞きなじみのあるキャラクター達の声も、既に後任が決定しており

実は増岡弘さんによるアテレコも終了しているとの事です。

 

では、長年増岡弘さんが担当してきたジャムおじさんとマスオさんの後任は誰になったのか?

新しい声はいつからスタートなのか?今回、とても気になったので調べてみました。

 

スポンサードリンク




増岡弘さんの声はいつまで?

 

2019年までで増岡弘さんがアニメーションで担当していた

ジャムおじさんとマスオさんに関しては既に後任が決まっており

先日8月9日放送の【アンパンマン】にて増岡弘さんのジャムおじさんは終了した。

そして増岡弘さんが最も長く担当してきたマスオさんも8月18日の放送を以て終了する。

 

8月9日、アンパンマン放送終了後にはネット上に増岡弘さんへの感謝の言葉が溢れたという。

恐らくは8月18日のサザエさんもマスオさんの見せ場は多い物と思われる。

 

後任は誰?~ジャムおじさん~

多くの人が気になるのは、増岡弘さんの代表的なキャラクター・ジャムおじさんとマスオさんの後任である。

ドラえもんでもクレヨンしんちゃんでもルパン3世でも、超人気キャラクターの世代交代時には

その後任が誰になるかは多くの人の興味を惹きつける。

 

まずは増岡弘さんが30年間担当してきたジャムおじさんの後任は誰なのでしょうか?

これは、同じく【アンパンマン】でチーズやカバオ君の声を担当している山寺宏一さんの様です。

 

山寺宏一さんの声は基本的にどんなキャラクターの声にもしっくりくる不思議な魅力があります。

まだ山寺宏一さんのジャムおじさんがどんな感じなのかイメージが湧きませんが

コチラに関しては多分、誰もがそのうち馴れると思います!

 

では次に、マスオさんの後任を見ていきましょう。

 

後任は誰?~マスオさん~

さて、上記でも少し触れましたが増岡弘さんはマスオさんの役を1978年から担当しています。

つまり2019年の時点で41年。人生の半分をマスオさんとして過ごしているのです。

 

もはや殆どの世代の人間にとって“マスオさんと言えば増岡弘さん”が定着している。

大山のぶ代さんのドラえもんも、矢島晶子さんのクレヨンしんちゃんも、そこまで長くはなかった。

 

マスオさんの声の後任は一体誰になるのか…。調べてみた所、判明しました。

新しいマスオさんの声優は田中秀幸さんです。

 

ん?だれ?

 

と思った人が大多数だと思います。

山寺宏一さんや野沢雅子さんの様に、タレント活動も行っている声優さんはともかくとして、

基本的に声優さんは表には出てこないので名前だけ聞かれてもピンと来ない。

因みに、こんなお顔です。

優しそうな方ですね。

なんとなくマスオさんと似たようなオーラが漂っています。

 

しかしこの田中秀幸さん、実は近年のアニメであるキャラクターの人気に火が付き

現在ネット上でも“〇〇〇とマスオさんが同じ声になる”と、注目を集めているのです。

 

スポンサードリンク




 

田中秀幸さんが担当するキャラクターは?

さて、田中秀幸さんが担当するキャラクターで現在、最も有名なのは誰なのか?

それは世界的にも超人気のアニメ【ワンピース】に登場する、とあるキャラクターでした。

 

フッフッフフッフ…

 

この不敵な笑い声、どこかで聞いた事がありませんか?

は・じ・めて・の…あこむ♪”でお馴染みのこの笑い方。

 

そうです。

ネット上で何故か大人気の“ドン・キホーテ・ドフラミンゴ”の声は、田中秀幸さんが担当していたのです。

因みに、ドン・キホーテ・ドフラミンゴはこんな声^^

 

え~、新しいマスオさんは、こんな邪悪に満ちた声になるのか…

と思った方も多いかもしれませんがご心配なく。

田中秀幸さん曰く、ドフラミンゴの声はだいぶ声色を変えてやっているとの事です。

 

通常はもっと穏やかで、ナレーションなども務める事が多いそうですよ^^

 

まとめ

今回、声優の増岡弘さんが引退されるという事で、増岡弘さんが長年担当してきたキャラクター達の後任、

新しい声はいつからスタートなのか調べてみました。

ジャムおじさんもマスオさんも、現在20代半ばの私の世代は勿論の事、もっと上の世代や若い世代にも

広く親しまれてきた声だけに、今後リアルタイムで聞けなくなるのは非常に残念です。

既にアンパンマンの方は終わってしまいましたが

サザエさんに関しては8月18日が増岡弘さんによる最後の回になるので、是非お見逃しなく!

 

関連情報

【田中秀幸のマスオさんに批判殺到!?】

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です