ローカル

宮崎文夫に新たな余罪が発覚!埼玉県でも煽り運転をしていた

おはようございます!岩倉です。

先日8月10日に茨城県の常磐道で危険な煽り運転&傷害事件をおこした

不動産経営者の宮崎文夫容疑者と、同乗していた喜本奈津子容疑者が全国指名手配され

8月18日に大阪市内で逮捕された。

宮崎文夫容疑者は警察の問い掛けに対し激しく抵抗したが、あえなく身柄を拘束された。

同乗していた喜本奈津子容疑者に関しても、宮崎文夫容疑者を匿っていたとしてセットで逮捕された。

 

事件に関して宮崎文夫容疑者は“ちょっとやりすぎた。反省している”と供述している。

さて今回の事件、宮崎文夫の犯した罪に日本中から非難の声が殺到した。

 

あまりにも悪質として宮崎文夫・喜本奈津子への厳罰を求める声が殺到したため

警察も異例の全国指名手配の措置を取って捜査を進めていた。

 

宮崎文夫・喜本奈津子の生い立ちやプロフィールに関しては下記を参照して下さい。

【宮崎文夫容疑者の経歴が凄い!高校や大学は?】

【喜本奈津子の自宅はどこ?インスタは?顔写真も一挙大公開!】

 

そして本日、宮崎文夫に関して新たな情報が入った。

事件がおきたのは今月8月だが、警察の調べや全国からの問い合わせの結果

宮崎文夫は以前からも問題行動をおこしていた…との事です。

 

まあ、これが初犯じゃないだろうな…というのは何となく分かっていましたが

現在ゴロゴロと余罪が出てきている宮崎文夫容疑者。

今回は新たに明らかになった宮崎文夫容疑者の過去の犯罪にフォーカスしていきたいと思います。

スポンサードリンク




以前から煽りまくっていた

今回、煽り運転と傷害の容疑で御用となった宮崎文夫容疑者。

一部では喜本奈津子が不思議な力で宮崎文夫を操っていたという

【喜本奈津子 黒幕説】まで浮上していました。

喜本奈津子は念能力者だった事が発覚!宮崎文夫は被害者だった!?

 

まあ、これはネット民が面白がって作ったデッチ上げの説なので気にしなくても良いですが

今回の事件に関してドライブレコーダーの映像などを見る限り、どう考えても初犯とは思えないんですね。

明らかに手慣れた様子だし、言っちゃ悪いですが煽り方がチンピラみたいでした。

 

実は前回の記事でも紹介しましたが宮崎文夫は喜本奈津子と出会った今年の2月以降に

東京~大阪間で度々目撃されております。

 

中には明らかに自分たちの過失なのに店側に罵詈雑言を浴びせながら4時間も居座るという

前代未聞の迷惑行為も行って目を付けられていたのです。

 

下記の記事で詳しく紹介しているのでご覧ください。

 

宮崎文夫と喜本奈津子の馴れ初めは出会い系アプリ!?

 

どうやら宮崎文夫は、喜本奈津子と出会う以前からも今回の事件同様に

危険な煽り運転をしている常習犯だったことも明らかになりました。

 

スポンサードリンク




詳しく見ていきましょう。

2018年11月 埼玉県で…

凡そ1年前に遡ります。

実は今回の事件に触発されて全国から宮崎文夫の目撃情報が警察の元に多く寄せられています。

その中で新たに話題になっているのが2018年11月の事。

 

埼玉県で、今回の宮崎文夫の物と同じナンバーの車に煽られたとの報告があった。

煽られた男性の証言によると、この時宮崎文夫は何度も蛇行運転を繰り返したり

急ブレーキも繰り返してきたとの事です。

窓から手を出してきて“止まれ!”と合図してきたり、この時もかなり悪質だったそうです。

この時、宮崎容疑者は何と40分にも渡って煽り運転を繰り返していたそうです。

 

煽られていると被害者が感じたのは埼玉県の外環道・美女木JCT付近だそうです。

手口が今回の事件と似ている上に車のナンバーが同じであるため、

この事件も宮崎文夫と思って間違いないでしょう。

この時はまだ喜本奈津子と出会っていなかったので1人だったか、もしくは

別の女性と一緒にいたものと思われます。

 

この事実が本当なら、宮崎文夫は少なくとも9カ月以上前から煽り運転を繰り返していた事になる。

別記事でも紹介していますが、宮崎文夫は今年の7月にも新東名などで煽り運転をしている。

 

 常盤道あおり運転犯人の前科

 

 

 

 

まとめ

今回、常盤道での煽り運転がキッカケで御用となってしまった宮崎文夫容疑者の

過去の余罪について調べてみました。

全国色々な所で問題行動を繰り返した宮崎文夫容疑者ですが

どうやら1年近く前まで遡っても、まだ煽り運転をしていたみたいですね。

煽り運転以外にも過去の犯罪歴が次々と明らかになっている宮崎文夫容疑者ですが

一体どれだけ罪を重ねれば気が済むのか…。

今後の新たな展開に期待します。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です