お役立ち情報【料理】

【タイ料理】ヌア・ヤーンの美味しい焼き方レシピ 材料やコストは?

🇹🇭ภาคอีสาน・เนื้อย่าง🇹🇭

~イーサーン風ヌアヤーン~

サワッディーカ!岩倉です!

 

さて!今回の料理は超贅沢な一品です。

超贅沢と言っても特別高価な材料と言う訳ではありません。

タイトルにもあります通り低コストによる贅沢品を目指した

料理となっております。その名も….

🇹🇭ภาคอีสาน・เนื้อย่าง🇹🇭
~イーサーン風ヌアヤーン

 

これだけ聞いても“は?”ってなりますよね。

 

イーサーンとは

タイの東北地方の通称です。イーサーン地方と言います。

ヌアヤーンとは

簡単に言えば“焼肉”の事です。

ヌア=牛 ヤーン=焼く

 

すなわち今回提供するメニューは

 

イーサーン風のワイルドステーキです!

目指すはステーキガ〇ト的なワイルドステーキ。

これを完全再現しつつ、独自のエスニック風の味付けに仕上げたいと思います。

 

では、材料から紹介しましょうね~

 

スポンサードリンク




材料

【左・タレ】

・生姜

・リンゴ 半分

・レモン汁 大さじ2杯

・醤油 大さじ2杯(写真掲載してません)

・ナンプラー 小さじ1杯

・刻みネギ

【右・材料】

・サーロインステーキ 300g (4割引き)

・もやし

・スイートコーン

・ベビーリーフ(写真掲載してません)

そして今回の味の決め手となる大切な調味料がコチラ

Gai Yang(ガイヤーン)ペースト

 

ん?ガイヤーン??

本日のメニューは確か“ヌアヤーン”だったハズ…

因みにガイはタイ語で鶏肉です。

 

そう。コチラのガイヤーンペーストは実は鶏肉用の

調味料なのです。

まあ、大丈夫だろうと思って買ってきました。←適当か!

本品は130円くらいです。お安いでしょ?

 

以上です。


では、さっそく調理に入っていきましょう!

 

★肉の下ごしらえ

先ほど紹介したガイヤーンペーストは

本来、鶏もも肉200gに対して1袋使用します。

ただし今回は牛サーロインステーキの350gを

使用している為、2袋使わせていただきます。

本品をステーキ肉によくすり込み15分ほど浸けおきます。

こんな感じになりました^^

では、待っている間に次の工程に進みましょう。

 

★タレ作り

ではこれから、ヌアヤーンの付け合わせの特製ダレを作ります。

一応、Stars Kitchenオリジナルの物となっております。

材料は上記の写真で紹介したものを参照して下さい。

 

まず、リンゴと生姜をすりおろします。

 

続いて別容器にレモン汁大さじ2杯、ナンプラー小さじ1杯

醤油大さじ2杯入れてよく混ぜます。

次に先ほどすりおろしたリンゴと生姜を適量加えながら

味を調えていきます。

刻みネギを一つまみ入れます。

お好みで唐辛子を入れてもOKです。

そして仕上がったタレがコチラ

はい。

Stars Kitchen特製のエスニックステーキダレでございます。

味は酸味が強く、サッパリとした風味となっております。

唐辛子も良いアクセントとなっております。

 

さて、そろそろ15分経過した頃でしょうか。

 

スポンサードリンク




 

★お肉を焼く

ガイヤーンペーストをたっぷり吸収したサーロインステーキです。

こんなデカい塊の肉食べるなんて何年ぶりだろう….

表面、裏面をそれぞれ2分ずつくらい焼いた所で

ミディアムレアの焼き加減になります。

好みの焼き加減に仕上がったら肉を食べやすい大きさに

カットしましょう。

★トッピングの用意

特にコレと言った規則はありません。

迷ったら先ほどのガイヤーンペーストの写真を

参考にしていただけたらいいと思います。

・キュウリ

・にんじん

・インゲン

しかし私は、これらを一切使わず、もやしとコーンを

使う事にしました。その方がステーキっぽいかなと笑

当然ですが、もやしは全て頭を取ってから使用して下さい。

その方が美味しく仕上がります。

味付けは特に必要ありません。

肉を焼いたフライパンをそのまま使えば、自然と味がついて美味しくなります。

最後にトッピングしていきましょう。

そして仕上がった商品がコチラ!

見栄えを良くする為にフライドオニオンとベビーリーフもトッピングしました。

自分でもビックリするくらい美味しそうに出来ちゃいました。

見た目は普通のカットステーキですが、これでもエスニック料理なんですよ。

では、さっそく食してみましょう。

【食した感想】

一言で言えばとても旨いです!

スーパーの特売で4割引きだった肉とは思えないほど柔らかく

様々なふーぶを混ぜ合わせた特製ペーストは甘辛で

牛肉にも非常によく合います。

味もさることながら見た目も過去最高レベルに美味しそうです。

何よりこの料理、ワンコインで作れる所がミソです。


肉=200円

ペースト=130円

モヤシ=60円

コーン=100円

 

490円(税抜き)


まあ、タレとかトッピングとか除いてのお値段ですが….

それでもこんな贅沢ステーキ、なかなか500円じゃ食べれませんよ!

作り易さは5点中3点です。

単純作業の繰り返しですが肉の焼き加減はよく注意して下さい。

 

【まとめ】

今回作った料理も、さっそくタイムラインとフェイスブックに投稿しました。

すると大学の時の友人が4年の時を経て私に連絡してきたのです。

 

友「今タイムライン見たけど、旨そうな物食ってるね!」

 

突然なのでビックリしました。

どうやら友人は写真を見て、

私がどこかのレストランで食事をしていると思ったそうです。

写真の料理を作ったのは私だと言うと友人は大層驚いたご様子でした。

まあ、それから久々に話が弾みましたよ。

 

ところで、先日ソムタムを作ってみて

私、すっかりソムタム作りにハマってしまいました。

取り合えずドレッシングのクオリティを上げようと思い

タイの友人たちに連絡をしました。

しかし私の友人は南部出身者が多く

東北料理のソムタムを作る習慣は無いらしい。

東北出身者なら2人いるが、いずれも“料理は出来ない”と

公言している為、あまり期待はできないが

頭の中ではすでに新作ソムタムの構想が出来ている。

近日中に公開しますので、是非お楽しみに!

 

あれ、ヌアヤーンのまとめになってないぞ?

🇹🇭ภาคอีสาน・เนื้อย่าง🇹🇭
~イーサーン風ヌアヤーン~

では、本日のご来店まことにありがとうございます!

コップンカ!

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です