国際関連

【最新画像あり】北京大興国際空港がSFの世界!?最新ターミナルの魅力を写真付きで大公開

你好,我的是岩倉

(こんばんは、岩倉です)

 

我不是中国人

(私は中国人ではありません)

 

我是泰国人

(私はタイ人です)

 

是骗人的

(嘘です)

 

我是日本人

(私は日本人です)

 

こんばんは!岩倉です。

9月30日に中国北京で開港が予定されていた“北京大興国際空港”の全貌が遂に明らかになった。

北京大興国際空港とは、中華人民共和国北京市大興区に位置する国際空港である。

 

何が凄いかって….

収容可能人数は1億人以上!

総事業費は140億ドル!

世界最大規模のターミナル!

 

文字だけでは漠然としてしまいますが、実はこれ、中国の威信をかけたプロジェクトなんです!

現在、次々にターミナル内の画像が公開されていますが、例えるならこれ…

 

近未来のSFの世界みたいです!

私もこれまで羽田、成田、セントレア、那覇の空港を利用してきました。

日本の国際空港はどこも広い。そして綺麗です。

しかし!

今回紹介する北京大興国際空港は桁違いにヤバいです。

SFの世界の様なエアポートとはどんなものなのか!?

 

今回、世界中で話題沸騰中の北京大興国際空港の最新画像を紹介したいと思います。

私もネットに流出している画像を見てみましたが、マジでスターウォーズ感がハンパ無いです笑

 

是非、スターウォーズのBGMと共に北京大興国際空港の全貌をご覧ください!

 

スポンサードリンク




世界最大の“ヒトデ形ターミナル”とは?

まずコチラが、北京大興国際空港の外観です。

もうこの時点で、エアポートって感じじゃないですね。

未来の宇宙ステーションみたいです。

スターウォーズのワンシーンに出てきても不思議じゃない設計ですよね。

 

これは通称“ヒトデ形”と呼ばれる形状のターミナルで、実は世界の各所に存在しているのです。

※チャイナが初ではありません!

 

そんな特殊な形状のヒトデ形ターミナルの中で、北京大興国際空港は最大級の規模を誇ります。

ご覧ください。

一般人がこんな位置から撮影する事は不可能ですが、メチャクチャ映えますよね。

こうして見ると、何だか周りの景色まで異世界感が出てますね笑

因みに、アングルを変えるとこんな感じです。

 

 

スポンサードリンク




 

ターミナル内装

続いて、ターミナルの内装を紹介します。

コチラに関しては、まだ開港前という事で全貌は明らかになっていませんが

一部画像が随時更新されているのです。

現在公開されている画像の多くは、湾曲を描いた形状の建物である事が伺えます。

外観もですが、内装も宇宙ステーションみたいですね。

上記でも少し触れましたが、北京大興国際空港は1億人規模で収容可能です。

しかし、広すぎて道に迷いそうですね。

日本の国際線を利用する感覚でいたら、下手したら飛行機に乗り遅れてしまいそうです。

 

まもなく開港される北京大興国際空港の内装は、日々最新映像が公開されています。

既に完成しているという事なので開港までの残り1週間、新たにどんな写真が公開されるか楽しみです。

 

世界一を目指す中国の野望

今回完成した北京大興国際空港を以て、晴れて中国は“世界最大の空港”を所持するに至りました。

因みに、中国は現段階で既に“北京首都国際空港”という世界第2位の空港を所持しています。

これほどまでに空港のデカさにこだわる中国の狙いは何なのか!?

 

ここには中国側の“経済力の誇示”が狙いではないかと言われています。

…そう聞くと、何だかイヤらしい話になってきますね笑

 

勿論、それだけではありません。

今回の開港に伴い、中国海軍創設70周年の式典も同時に行われました。

今回の開港は中国の経済力だけでなく“軍事力の誇示”も暗示されていたのです。

その思惑を真正面から受け止めた欧米諸国やヨーロッパの一部からは強い反発もあるようですが

中華人民共和国が今さらそんな事に臆するとは思えません。

まるでSF世界の様な夢の国際ターミナルには、そんなブラックな事情が見え隠れしていたのでした。

 

まとめ

今回、9月30日開港予定の北京大興国際ターミナルの最新画像と共に

巨大空港にこだわる中国の狙いを考察してみました。

開港後、しばらくの間は世界中から人が訪れる事になるかと思われます。

私個人的にも、現状は中国に行く用事はありませんが、空港だけはちょっと見てみたいですね笑

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です