ワダイの人

【神回】上白石萌歌(前畑秀子役)“いだてん”での水着姿で視聴率急増!?

こんにちは!岩倉です。

近頃ほぼテレビを見なくなってしまった私が唯一、毎週欠かさず見ている番組がある。

それがNHK大河ドラマである。

 

 

(注)序盤、ほぼ私の“大河ドラマへの想い”が語られているだけです。

上白石萌歌のスク水写真目当ての方は、目次まで読み飛ばして下さい。

 

 

人選や脚本家の力量などによって視聴率が大きく左右されるNHK大河ドラマ。

2010年以降だと【八重の桜】、【軍師官兵衛】、【真田丸】は高評価を得ているが

【平清盛】、【花燃ゆ】、【西郷どん】は他局との視聴率競争に完敗していた。

 

個人的には【平清盛】も【西郷どん】も良作だったんだけどなー…と思いますが。

昨年末には岐阜から、わざわざ鹿児島に行って西郷・大久保先生の銅像を見てきたくらいですから。

 

そんな、観る人によって評価がガラっと変わってしまうNHK大河ドラマ。

今年のタイトルは【いだてん】

主人公は日本初のオリンピック選手・金栗四三

東京オリンピックを東京に招致した男・田畑政治です。

 

どちらも抜群に知名度が低く、またスポーツを題材にするという異例の時代劇という事もあって

放送前から話題にはなりましたが、クドカンの脚本をもってしても連日1ケタ台の視聴率が続いています。

 

最近では歴代大河ドラマ視聴率ワースト1位の不名誉を得てしまい、かなり苦しんでいます。

 

9月15日の第35話では1936年のベルリンオリンピックが開催され

1940年の東京オリンピック開催が決定するという回でした。

当時のドイツ首相・アドルフ・ヒトラーも登場するという事もあって視聴率の回復が期待されましたが

ヒトラーの力をもってしても視聴率の回復には至りませんでした(むしろ落ちました。)

確かに、今年の大河は好みを左右します。

根気よくずっと見てたら楽しいですが、飛ばしで見ると内容がサッパリ分かりません。

因みに私は今年の7月に熊本県にある大河ドラマ記念館に行きましたが、閑古鳥が鳴いていました。

さて、そんな苦しい戦いを強いられている大河ドラマ【いだてん】に

今週遂に視聴率回復及び急増の好機が訪れました。

 

スポンサードリンク




上白石萌歌が視聴率を取り戻す!?

回を重ねるごとに視聴率が転落していく我らが【いだてん】。

ヒトラーの力をもってしても回復できなかった視聴率回復のカギを握るのは女優・上白石萌歌さんです。

実は上白石萌歌さんは以前から度々【いだてん】に出演していたのですが

本日9月22日放送回では彼女が演じる前畑秀子にスポットライトが当てられます。

タイトルは【前畑がんばれ】

 

日本人女性として初の金メダルを獲得した前畑秀子の葛藤が描かれます。

因みに前畑秀子は1936年のベルリンオリンピックで金メダルを獲得しますが

実は1932年のロサンゼルスオリンピックにも出場して銀メダルを獲得しているのです。

 

その回が放送された第31話も、実は視聴率が急増していたのです。

それまで5%台だった視聴率が7.2%まで回復した背景には

上白石萌歌の演技力か?はたまた水着姿が目当てなのか?

ボディーラインがハッキリ分かる競泳用水着を着用した上白石萌歌は非常に魅力的だった。

この第31話が放送された後、ネット上では称賛のコメントが相次いだ。

 

・濡れて身体に張り付いた水着が艶すぎる!

・今回だけは録画しながら見た

・最高!永久保存だ!もっと女子水着の回を増やして!

 

ほぼ全て、野郎からのコメントですね。

理由はどうであれ、女性アスリートがメインの回は視聴率が上がる可能性が高い。

本日放送の第36話もすでに話題性も充分なので、視聴率回復の起爆剤になるかもしれない。

 

スポンサードリンク




 

前畑秀子サービスカット満載

製作陣の意図した狙いなのか、第31話の上白石萌歌のシーンは

サービスカットと思われるシーンが満載だった。

 

・プールに飛び込む瞬間、彼女がヒップを突き出すポーズになったところを、カメラは背後から撮影。

・平泳ぎで開脚を繰り返す艶っぽい様子も、水中カメラで撮影。

 

競泳水着が好きな諸君にはご褒美回だったことであろう。

ただ今回は前畑秀子の葛藤が描かれる大事な回なので、いやらしい気持ちで見ないでね!

 

まとめ

回を重ねるごとに視聴率低下に悩まされる大河ドラマ【いだてん】

本日放送の第36話“前畑がんばれ”では視聴率の巻き返しがある事を期待します。

今年の大河ドラマも、いよいよ次第に終わりが近づいてきました。

上白石萌歌さんの演技力(と水着姿)に注目が集まっている第36話。

乞うご期待です。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です