大河ドラマ

いだてん第36話【前畑がんばれ】レビュー!神回と称賛の嵐

こんばんは!岩倉です。

 

本日9月22日(日)放送の大河ドラマ【いだてん】が話題になっています。

 

本日の放送回は1936年ベルリンオリンピックにフォーカスを当てており

戦前オリンピック史における最も有名な対戦と称される女子水泳平泳ぎ。

 

日本女子代表・前畑秀子vsドイツ女子代表・マルタベネンゲルの接戦となった今大会。

私も結果は知っていたものの、手に汗握る接戦に思わず“前畑がんばれ!”と呟いてしまいました。

 

前畑秀子役を演じる女優の上白石 萌歌さんは、恰幅の良かったとされる前畑秀子を演じるにあたり

体重を7キロも増量するという女優魂を見せつけての撮影に挑んだ。

 

朝ドラっぽい”と揶揄されがちな大河ドラマ【いだてん】

色々と賛否両論はあるようですが、第1話から毎週欠かさず視聴している私は

今回の“前畑がんばれ”に非常に感銘を受けました。

 

・率直に、来年の東京オリンピックが待ち遠しくなりました。

・今までスポーツなんて全く興味なかったけど、“スポーツっておもしろい”と思えるようになった。

・っていうか、前畑秀子って何者!?

 

今回、大河ドラマ【いだてん】屈指の神回と言っても過言では無い“前畑がんばれ”について

“ここが良かったな!”ってポイントを紹介していきます。

 

ネタバレ注意です!

 

スポンサードリンク




田畑政治のプレッシャー

日本で初めてオリンピックに出場した金栗四三からバトンを継いで主人公となった田畑政治。

彼は後に1964年東京オリンピックを実現させる立役者となるのだが、それはまだ先の話。

 

本日の放送回では序盤から、理想の結果が出せなかった男子水泳選手人に罵詈雑言の嵐。

前回のヒトラーの暗躍に関する一件以降、情緒不安定に陥っている田畑政治。

 

決勝予選で新記録を叩き出すも“これが決勝だったらよかったのに”と悲観的になる前畑の前で…

 

“もっと頑張れよオラ!”

“どうなってんだよ!?おい!”

“このタイムじゃ決勝どころか入賞も怪しいじゃんね!”

 

ギリギリの精神状態のアスリートに鞭を打ちまくります。

そんな田畑のやり方に不満を持つ女子選手と、前畑秀子。

 

田畑政治は女子アスリートの冷たい視線を察して

多少なりとも、決勝前の前畑に気を使ったコメントを寄せるのだが…

 

逆効果!

 

前畑秀子、徐々に精神的に追い詰められ遂には…

 

紙を食い始めます。

 

正確には、日本から届いた励ましのお便りを喰らい

日本人みんなと一緒に泳ぐ”という意気込みの表れでした。

 

スポンサードリンク




 

前畑秀子の成績

前回のロサンゼルスオリンピックでは見事銀メダルを獲得した前畑秀子。

しかし世間は残酷で、“なぜ金メダルじゃない!?”と非難を浴びる結果となった。

 

そして今回のベルリンオリンピック。

ギリギリの精神状態の前畑秀子は、日本中からの“がんばれ”の声援に

押しつぶされそうになりながらも、女子平泳ぎ決勝の日を迎えます。

 

日本中が熱狂した1936年ベルリンオリンピック女子平泳ぎ決勝。

 

日本中の期待を一身に背負った前畑秀子

vs

アドルフヒトラーから直々に“金メダルを期待してるよ”と声を掛けられたマルタ・べネンゲル。

2人の勝敗の行方は!?

 

 

序盤からトップを独走し続ける前畑秀子。

その後を追うのがドイツのマルタ・べネンゲル。

まさに一進一退の攻防。

幾度となくマルタベネンゲルに追い詰められる前畑を日本選手団は必死で応援する。

 

“前畑がんばれ!”

 

前回のロサンゼルスオリンピックでの雪辱を晴らすかの如く

前畑秀子は一歩も譲らず….

 

 

 

【結果】

結果、1936年ベルリンオリンピック女子平泳ぎ決勝は…

 

 

我らが前畑秀子がトップを維持したまま優勝!

 

遂にロサンゼルスの雪辱を晴らした前畑秀子。

記録は

これは前回のロサンゼルスオリンピックの記録を

十分の一どころかも上回るタイムだったという。

 

表彰式の際、前畑秀子は涙で顔が挙げられなかったと伝わる。

それほどに、この時の前畑秀子の感動は深い物だったのだ。

 

 

後日談になるが

この時激闘を繰り広げた前畑秀子とマルタベネンゲルは後に再会し50メートルのプールを一緒に泳ぐ。

前畑秀子が死去した1995年、その5カ月後にマルタベネンゲルも死去する。

2人は国境を越えて傷害の戦友となった。

 

まとめ

いだてん第36話【前畑がんばれ】があまりにも神回だったため、

普段はあまりドラマのレビュー等には関与しないのですが、

思い切って1話分のレビューを書いてみました。

前畑秀子とマルタベネンゲルの激闘、追っかけ配信もしくは

来年以降に発売&レンタルされるDVDで詳細を期待して下さい。

手に汗握る攻防です。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です