気象

台風18号は東京(日本)に直撃する?予想される進路や休校になる可能性は?

こんばんは!岩倉です。

 

先日、千葉県全域に猛烈な爪痕を残した台風15号から2週間が経ちました。

現在千葉県では復旧作業に奔走し、徐々に町が機能し始めている状態です。

 

そんな中、今回新たな台風が発生しました。

今月9月に入って6個目となる【台風18号】が、まもなく日本列島を直撃します。

昨年に大阪や広島を襲った台風の猛威も凄まじかったですが

今年の台風も全国各所に凄惨な被害をもたらしています。

 

今回の台風18号は一体どんな進路を通るのか!?

台風の勢力は?

台風の名前は?

最も被害が大きいと予想される地域はどこか?

今回の台風が影響して休校はある?

 

等々、台風接近に際し皆様、不安に感じている事は多々あると思われます。

特に7歳~22歳の学生諸君は学校が休校になるかどうかは結構気になる事案だと思います。

 

そこで今回、上記で挙げた台風に関するギモンを全てまとめてみました!

 

スポンサードリンク




台風18号の進路

フィリピンの東側で発生した台風18号は、今のところはまだ日本領域には到達していません。

9月30日夜から10月1日の朝方にかけて沖縄八重山地方に上陸する見込みです。

気象庁の発表によりますと、今回発生した台風18号は10月1日に沖縄八重山地方を上陸した後

10月2日に九州地方に上陸するとされています。

この時点での暴風域は主に長崎の五島列島です。ここが非常に危険な地帯になります。

 

現在判明している台風の進路は10月3日までです。

10月3日の時点で台風は本州に上陸しており、昨年甚大な被害を受けた広島や大阪は…

 

台風直撃です!!

 

ひょえ~…

これは流石に“台風が唯一進路を避けてくれると有名な岐阜県”も、ただでは済みませんねぇ…

 

流れ的にはその後、東京都心をメチャクチャにする可能性も十分に考慮されます。

千葉県は二次災害を被る警戒もしておいた方が良いかもしれません。

 

台風の勢力は?

台風の勢力を調べようとする人の意図は主に2パターンです。

 

・今回の台風によって被害を受ける地域はどこ? ←俺の所は勘弁してくれ

・今回の台風によって被害を受ける地域はどこ? ←あわよくば明日、休校にならないかな?

 

己の保身のため、学校休みになってくれという悲願の為、人は台風情報を調べます。

純粋な探求心で検索する人は絶対にいません!

 

だからこそ、必要な情報は台風の勢力に関してですよね。

 

あまり考えた事ないけど、ニュースなどではいつも“非常に強い勢力で”とか言ってる気がします。

 

今回の台風も例によって…非常に強い勢力です!

・中心気圧1002hpa

・最大風速18M/s

・最大瞬間風速25/s

・進行方向 西北西

進行速度35km/h

 

こりゃ、直撃する地域はひとたまりもありません。

原付が走行する速度で非常に強い勢力の台風が本州を横切ります。

 

くれぐれも、お気を付けください。

 

スポンサードリンク




 

台風の名前は?

毎回、台風には名前が付けられます。

その都度ランダムに選ばれた国が台風に名前を付ける事になっています。

 

例えば先日発生した台風14号は“カジキ”と命名名付けたのは日本です。

 

この様に、台風には名付けた地域の固有の言葉が用いられる事が多いです、

 

今回の台風に名付けられた名前は“ミートク”です。

 

名付けたのはミクロネシア。

 

意味は…ミクロネシアで定番の“女性の名前”です。

日本で言う所の“花子”とかに該当します。

 

これらの台風の名前は、あらかじめ用意された候補の中からランダムで選ばれます。

 

台風の被害が大きいとされる地域はどこか?

今回の台風、明日にかけて猛威を振るうとされる沖縄八重山地方は特に注意です。

 

“デイゴの花が咲き風を呼び嵐が来た”

~台風が多い年にはハイビスカスの花が満開になる~

 

なんて言ってる場合じゃないです。

八重山地方(沖縄離島)にお住まいに方は特に注意が必要です。

家が吹き飛ぶかもしれません!!

 

その他、本州にも甚大な被害をもたらす事が予想されます。

非常にゆっくりとしたペースで暴風をおこす台風18号。

 

再び大阪の機能を全て停止させてしまう猛威を振るうのかどうか?

個人的な見解ですが、今回は関東地方よりも近畿(大阪・京都・兵庫)あたりは危険じゃないかなと思います。

 

 

今回の台風が影響して休校はある?

 

小学校高学年から大学4年生までが誰もが気になる休校。

 

自然災害とは言え急遽学校に行かなくてよくなったのは、ちょっと得した気分です。

 

私も何度も台風で休校を得て心の底から喜びました←不謹慎。

 

当時は台風の影響によって起こる被害とか全然考えていなかったので

取り合えず学校に行かなくて済む事に得した気分を覚えていました。

 

現に昨年、大阪を直撃した台風によって、本社が大阪にある我が社はメインシステムを破壊され

営業停止に追い込まれましたが、私は“ラッキー!今日は早く帰れる”と不謹慎に歓喜していました。

 

率直にいます。

 

休校はあります。

特に九州・関西地方や中部地方は直撃するので、確実に学校は休みになる事でしょう。

関東地方も地域によっては午後から授業とかあるかもしれませんね^^

 

 

まとめ

今回発生した台風18号も非常に大きな勢力で日本に接近しています。

千葉を襲った台風15号の様な凄惨な被害を受けない様、

予め台風への対策を万全に備え、被害を最小限に抑えて下さい。

沖縄八重山地方・長崎五島列島・そして大阪。

日本全域に大きな爪痕を残す事が予想されるので、充分に警戒して下さい。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です