アニメ,  ワダイの人

桜田ひよりが演じる“フグ田ヒトデ”はどんな役(キャラクター)?

こんばんは!岩倉です。

日本の国民的人気アニメ【サザエさん】のアニメ放送がスタートして今年で50年になりました。

それを記念して11月に放送されるスペシャルドラマ【磯野家の人々~20年後のサザエさん~】に

アニメには一切登場していない知る人ぞ知る幻のキャラクターが登場する事が明らかになりました。

そのキャラクターとは…

サザエさんとマスオさんの間に生まれた2人目の子供…

フグ田ヒトデです。

この時点で、“え!?タラちゃんに妹がいたの!?”と驚愕した人も多いかと思われます。

 

実は原作でも1コマのみの登場となっている幻のキャラクターで

ただ名前しか公開されていない難しすぎるキャラクターなのです。

 

画像を見て戴くと、何となくワカメっぽい雰囲気がありますね。

セリフ等も一切ありません。

見た目と名前だけが明らかになっており、65年前に原作で登場して以来。して以来です!

 

今回、そんな空想上の生き物に近いフグ田ヒトデの再来が報道され

ネット上ではファンの間から歓喜の声が上がりました。

 

そんなフグ田ヒトデを演じるのは、この方。

今を時めく現役高校生モデルの桜田ひよりさんです。

今回、そんな桜田ひよりさんが演じるフグ田ヒトデが65年の歳月を経て

どんなキャラクターに仕上がるのか考察してみる事にしました。

 

スポンサードリンク




桜田ひよりプロフィール

本名      桜田ひより

生年月日    2002年12月19日(16歳)

出生      千葉県

職業      学生、モデル、女優

身長      158センチ

趣味      アニメ鑑賞

 

現在高校1年生の桜田ひよりさんは16歳でありながら既に女優・モデルとして幅広い活動をしている。

最近では劇場版実写アニメの【トーキョーグール】にも出演していたそうです。

2011年ごろから子役として映画やドラマに度々出演しており

同年代の高校生女優よりも頭一つ抜き出た存在と言える。

 

フグ田ヒトデはどんなキャラクター?

原作でも1コマのみの登場で、セリフなども一切存在しないキャラクターです。

作者の長谷川町子さんも、フグ田ヒトデに関するプロフィールなんて全く考えていなかった為

 

wikipediaにもほぼ情報が無い程のマニアックなキャラクターです。

 

今回放送されるスペシャルドラマに登場するフグ田ヒトデは、

完全なるオリジナルキャラクターと思っていいでしょう。

因みに20年後の設定年齢が17歳。

と、いう事は現在放送されているアニメ版サザエさんの時代には、まだ誕生していない事になります。

あの3年後…、サザエさん27歳、タラちゃんが6歳の時にヒトデは誕生するのです。

 

スポンサードリンク




 

桜田ひよりが演じるフグ田ヒトデは反抗期?

公式で紹介されているフグ田日和に関する情報は現段階では…

 

とある理由からサザエに対しつい距離をとってしまい

家族の一家だんらんに対しても照れくささを隠せない

 

といった、完全なる反抗期真っ盛りのキャラクターの様ですね。

この“とある理由”と言うのが凄く気になります。

 

過去に母親であるサザエと、何かトラブルがあった。

しかしそれはヒトデの思い過ごしであり、サザエはヒトデの事を母として本当に心配していた。

それからヒトデの反抗期は終わった。そして円満解決。

 

恐らくはこんな流れだと思います。

 

一応は原作にも登場する正式な磯野家の一員です。

こんな美味しいキャラクターを脇役に使うとは思えません。

恐らくは、このフグ田ヒトデを中心にストーリーを展開していく事が予想されます。

まとめ

今回、サザエさんアニメ50周年を記念して放送されるスペシャルドラマに

幻の8人目の家族フグ田ヒトデが登場するという事で

フグ田ヒトデを演じる桜田ひよりさんのプロフィールと共に

桜田ひよりさんが演じるフグ田ヒトデがどんなキャラクターに仕上がるのか考察してみました。

恐らくはこのフグ田ヒトデとサザエさんの親子愛がテーマになってくると思われます。

舗装を楽しみに待ちましょう。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です