ローカル

【痴漢注意】アサヒカメラ ササキの顔写真は?出没する場所や正体を特定!

こんばんは!岩倉です。

昨今、世間を騒がせている悪党“ササキ”について、この場を利用して拡散させていただきます。

このササキと名乗る男は主に東京都内に出没し、若い女性をターゲットとして痴漢行為を働く男性の事です。

先日からTwitterでも広く拡散されており目撃情報も多数ある為、同一犯の犯行かと思われます。

特に都内にお住いの、全ての女性がターゲットになる事を念頭に入れて

この“ササキ”と名乗る人物には注意をしていただきたいです。

 

男性諸君も、もし大切な女性が痴漢被害に遭ったら…なんて考えたくもないハズです。

現状、犯人は捕まっておらず、まだ都内に潜伏していると思われるので

現在ネット上に流出している“ササキ”に関する情報をできる限り調べてまとめました。

 

スポンサードリンク




アサヒカメラのササキ

まず“ササキ”が名乗る“アサヒカメラ”という社名ですが、コチラは実在します。

創業1926年。歴史あるこの雑誌社は女性のヌードを主とした写真を得意としている。

更に調べてみて分かった事なのですが現在のアサヒカメラの編集長が佐々木広人さん。

 

サ サ キ ヒ ロ ト

 

終活”というワードを世に生み出した人物としても有名な佐々木広人さん。

現在のアサヒカメラの元締めの立場にあります。

 

そして今回の痴漢騒動の首謀者が名乗る名も“ササキ”。

これは偶然とは思えません。しかし佐々木広人さんが、この“ササキ”とも思えません。

 

犯人は佐々木編集長の名を借りた完全なる偽物だ!!

 

アサヒカメラ”も“ササキ”も、どちらも実在しました。

恐らく犯人の名前も素性もデタラメでしょう。

 

スポンサードリンク




 

犯人はアサヒカメラの関係者?

ここまでピンポイントで個人名を使って偽名にしてくることを考えると

この“アサヒカメラのササキ”は現在もしくは過去にアサヒカメラの関係者だった可能性があります。

 

何かアサヒカメラでトラブルがあってリストラされたのか真相は定かではありませんが

ササキ”はこの“アサヒカメラ”と“佐々木広人”に何らかの怨恨があって

アサヒカメラのササキ”と名乗った可能性が高いですね。

 

“アサヒカメラのササキ”の顔写真は?

取り合えずは、この“ササキ”と名乗る人物の顔写真を押さえておきたい所ですね。

そこで“ササキ”の目撃情報を基に顔写真や、それに関する手掛かりがないか調べてみました。

何はともあれ、まずは顔写真ですよね。

 

 

が、コチラに関しては顔写真の流出は一切ありませんでした。

目撃情報は多数あるのですが、声をかけられた時点では“痴漢の常習犯”と疑う女性は少なく

被害に遭った後、写真を撮る余裕はなかったと思われます。

 

“ササキ”の目撃場所は?

あとはササキの目撃場所に関してですね。

これに関しては今言える事は、東京都内 という情報だけです。

実は具体的な場所に関してもハッキリとした情報は上がっておらず

また神出鬼没である為、油断してたら近隣の神奈川や埼玉に現れる恐れもあります。

 

兎に角念頭に入れておいて欲しいのが、そもそもアサヒカメラに専属のカメラマンはいません。

もし声をかけられたら“あ、コイツが今世間を騒がせている悪党か…”と思って下さい。

特に若い女性を狙った犯行ですので、万が一の時にはすぐに逃げるか、大声を出して下さい。

 

まとめ

今回、“アサヒカメラのササキ”と名乗る人物が若い女性を狙って

痴漢行為を働く事件が起きた事に伴って、ササキという人物に関して

分かりうる限りの情報を集めてみましたが、まだまだ謎の多い人物の様で、

ササキの特定には至りませんでした。

今後、新たな情報が入りましたら、この場を使ってどんどん拡散していきたいと思います。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です