気象

2019年台風20号(ノグリー)の本州への影響と上陸は?いつ頃?

こんにちは!岩倉です。

昨年2018年に引き続き今年も9月~10月にかけて

非常に大規模な台風被害が日本中で大きな話題になりました。

 

9月の台風15号では千葉県を壊滅させるほどの被害を及ぼし現在も復旧に追われている有様です。

15号の傷も癒えぬまま再び関東地方を直撃した10月12日の台風19号は

過去数年で最大規模の勢力を誇ると報じられ、実際に関東地方の広い範囲に爪痕を残していきました。

 

ただ、15号の際の教訓をもとに日本中が19号に備えて台風への対策をしたため

人的被害は最小限に抑えられたと言えます。

 

さて10月も中旬に差し掛かり、ようやく今年の台風シーズンも終わりかと思っていた矢先

今朝、速報が入りました!

~フィリピン東海上にて台風20号発生~

 

正直、またか…って思いました。

ホント、フィリピンと日本って台風とは切っても切れない関係なんですね。

1週間に1回くらいのペースで台風発生してますね。

 

今年は関東地方が狙われている感がありますが、今回の台風20号は

一体いつ、どこに、どれほどの勢力を以って到来するのか!?

 

まだ本日の午前3時に発生したばかりなので情報は少ないですが

気象庁の発表で分かりうる限りの情報を拡散していきたいと思います。

 

スポンサードリンク




台風20号の規模は?

 

今回発生した台風20号の規模に関してですが…

 

・進行方向、速さはほとんど停滞

・中心気圧は1004hPa

・中心付近の最大風速は18m/s(35kt)

・最大瞬間風速は25m/s(50kt)

 

との事です。

 

因みに19号のデータも載せておきます。

最大風速、瞬間最大風速ともに、19号の足元にも及ばないことが分かります。

明日以降も、現状の勢力を維持したまま北上する事が予想されますので

15号、19号の時の様に厳重警戒…とまではいかなくても済みそうです。

 

どこに上陸する?

15号も19号も東海沖に上陸してそのまま関東地方に進んでいきました。

今回の20号が再び関東に接近したら、それは厄介です。

果たして台風20号はどちらに上陸するのか!?

調べてみた所、今回は沖縄に上陸するそうです。まあ、いつも通りって流れですね。

 

沖縄本島や八重山諸島は念の為、警戒が必要になります。

規模はそれほど大きくは無いですが油断しないで下さい。

 

スポンサードリンク




上陸はいつ頃?

続いて、沖縄への上陸はいつ頃か?という事ですね。

今の段階では21日(日)の未明に沖縄八重山諸島に上陸する事が予想されています。

現段階ではあくまで気象庁の予想なので、若干のズレはあるかもしれませんが

本州に到達するとしたら翌22日の昼~夜頃だと思われます。

本州への影響は?

現段階で既に小規模である為、本州に到着する事には更に規模が小さくなっていると思われます。

現段階では日本本土への影響は殆どないそうです。

 

もしかしたら九州の一部地域で電車の遅延が発生するかもしれませんが

本当にその程度で済みそうです。

 

特に今年はたくさんのトラウマを植え付けられてしまった関東地方ですが

今回に至っては関東への影響は限りなく0%だそうなので、ご心配なく。

 

何なら、ここから更に進路がズレる事も予想されるので、

本州どころか沖縄に上陸するかどうかも怪しいです。

 

まとめ

台風15号から度々日本に被害を与えてきた今年の台風ですが

今回の20号が納めになるのでしょうか?

ラスボスにしては規模はあまりにも小さく左程警戒する心配はなさそうですが

特に沖縄地方だけは多少なりとも警戒しておいた方が良いかもしれません。

関東地方に関しては台風20号による影響は限りなく0%なので

10月22日の即位礼正殿の儀にも特に影響はないと思われます。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です