おもしろ系,  芸能関連

【動画あり】福山雅治の“さんぽ”弾き語りがカッコいい!【スカッとジャパン】

こんばんは!岩倉です。

本日10月28日放送の【スカッとジャパン】にシンガーソングライターの福山雅治さんが登場しました。

福山雅治さんは過去にも2回、同番組に出演しており、前回から凡そ2年ぶりの出演となります。

福山雅治さんが演じるのは“宇賀神圭吾”という架空のビジネスマン。

困っている人の前に颯爽と現れ、真摯に寄り添い、導き、そしてニコっと微笑んで去って行く。

こうして文章に起こすとメチャクチャかっこいい人ですが

VTRがあまりにもクサすぎてスタジオからはしばしば笑いが起きる事も…

 

再現VTRは勿論、視聴者から寄せられた実際の体験談をそのまま福山雅治さんが演じていますが

福山さんが演じると現実味が無くなる。まるでドラマみたい笑”とも言われています。

※まったく悪い意味では無いです。

 

過去に放送された福山雅治さんの演技が話題になり今回3度目の出演となった次第ですが

今回も福山雅治さんが演じる宇賀神圭吾が多くの困ってる人を救済してくれました。

 

その中で、放送直後にSNSで話題になった“福山雅治の弾き語り”について見ていきましょう。

勿論、動画もありますよ!!

 

スポンサードリンク




今回のストーリーは?

毎回、福山雅治さんが扮する宇賀神圭吾のストーリーは3つ程用意されます。

今回もショートストーリー仕立てで3本の投稿を福山雅治さんが再現してくれました。

 

①車の下に猫

投稿者の女性が、ある日車に乗り込もうとしたら、野良猫が車の下に潜り込んでしまった。

なんとか猫を外に出そうとする女性ですが、猫は車の中から出てこようとしない。

女性が困っていると、目の前に宇賀神圭吾(福山雅治)が現れる。

 

どうしましたか?
車の下に猫が潜り込んでしまって…
発進することが出来ずに往生しています。

すると福山さん、突然ネクタイをほどき車の下にいる猫に….

 

ほら、でておいで。
一緒に遊ぼう

ネクタイを“猫じゃらし”に見立てて、無事猫を誘い出す事に成功。

猫はかくれんぼするのが好きだから、
あなたと遊びたかったんでしょうね^^

 

そして感謝する女性にひと言…。

 

だから…
許して欲しい….ニャア

 

許して欲しい….ニャア

スポンサードリンク




 

②滑り台から降りられない

投稿者の女性は出産を控えた妊婦さん。

ある日、子供と一緒に公園へ出かけた時の事。

滑り台に登った子供は、思ったより高かったことに委縮し、降りられなくなる。

助けに行きたいがお腹も大きくなっていたのでどうしようか困っていると…

 

現れました。

宇賀神圭吾(福山雅治)が。

 

事情を聴いた福山雅治は抜群の運動神経を活かして滑り台頂上の子供の元へ。

そして先導する形で一緒に滑り台を降りて行った。

 

スタジオからは“何してんねん福山さん笑”とヤジが連発していました。

 

③迷子の女の子

投稿者の女性が、ある日ショッピングモールを歩いていると

母親とはぐれて一人で泣いている女の子と出会う。

どうしたの?ママは?”と聞いても、泣いてばかり。女性も困り果てていると

 

現れました。
宇賀神圭吾(福山雅治)が。

 

お嬢さん、お名前は?

 

ワイプの陣内智則も笑ってますね笑

 

 

どうしても泣き止まない女の子。

すると福山雅治は女の子が“となりのトトロ”の楽譜を持っている事に気付く。

そして女性と女の子を残してどこかへ走り去っていった。

 

“あの人は何だったんだろう?”と女性が途方に暮れていると

福山雅治はどこからかギターを持って戻ってきました。

 

スポンサードリンク




 

そして女の子に“トトロ好き?じゃあ、一緒に歌って、ママに気付いてもらおう”と提案。

 

大衆の前で女の子と“さんぽ”を弾き語りで歌い、無事に母親に見つけてもらうことが出来たのでした。

 

福山雅治、弾き語りの動画は?

さて、今回もお腹いっぱいのストーリーでした。

何度も言いますが、全て実話です。

こうして文章で見ても違和感あるのに、実際にVTR見て戴くと、思わず笑ってしまいます。

が、当の福山雅治さんは大まじめです。

 

では最後に、貴重な福山雅治さんの“さんぽ”弾き語りのVTRを載せましたのでご覧ください。

スポンサードリンク




いかがだったでしょうか。

福山雅治さんの甘い声は、聴いているコチラまで温かい気持ちになります。

今回は一部のみの弾き語りでしたが、フルで歌って欲しい位のクオリティですね^^

歌っているその瞬間だけは、思わず見入ってしまいました。

 

まとめ

今回、【スカッとジャパン】にて福山雅治さんが“さんぽ”の弾き語りをして話題になりました。

福山雅治さんが歌うと“さんぽ”も凄くオシャレでカッコいい曲になりましたね。

何度も言いますが、これも全て実話です。

どこの世界に迷子の女の子の母親を探すためにどこからかギターを

借りてきて弾き語りする人がいるのかと思いますが、全て実話なのです!

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です