ワダイの人,  大河ドラマ

【動画あり】チュートリアル徳井が“いだてん”に出演!なぜ?視聴率も気になる

こんばんは!岩倉です。

先日、脱税問題で当面の芸能活動自粛が言い渡されたチュートリアル徳井が話題になっています。

何が話題になっているかと言うと、実は徳井さん、とあるドラマに出演していたんです。

 

そのドラマと言うのが大河ドラマ【いだてん】です。

回を重ねるごとに視聴率が低下していき

先日のラグビーワールドカップと放送が被った際には視聴率が大河史上最低の3%を記録した。

 

一時は放送打ち切りまで囁かれていた【いだてん】だが

何とかクランクアップを終え、無事最終回まで放送される事が決定していた矢先、事件は起きた。

 

関連記事

五りんのモデル(正体)が遂に判明!【いだてん】


スポンサードリンク




チュートリアル徳井、脱税

大河ドラマ【いだてん】の第41話から同番組に出演予定だったチュートリアル徳井が

故意に脱税をしていた事が明らかになり問題になった。

 

この事件は大きく話題になり今もなお、世間は徳井のニュースに興味を持っている。

これに伴い、上記の通り徳井は全ての芸能活動を自粛するに至ったのだが大きな問題が浮上した。

 

そう。

チュートリアル徳井は大河ドラマ【いだてん】の第41話~最終話まで登場予定の

けっこう重要な役を任されていたのだ。

 

日本人が初めてオリンピックに参加した明治から東京オリンピック開催までを描く同番組で

徳井が演じるのは“鬼の大松”と恐れられた大松博文。

東京オリンピックで世界中を魅了した日本女子バレーチーム・東洋の魔女を育てた張本人です。

 

スポンサードリンク




 

徳井の出演シーンがカットされない理由は?

上記でも紹介した通り、チュートリアル徳井が演じるのは

東京オリンピックの代名詞と言っても過言では無い“東洋の魔女”を育てた大松博文

オリンピックを題材とするドラマと言うだけあって、監督の存在はメチャクチャ重要なのだ。

 

とは言え、法に触れる行為をしていた人間が、果たして国営放送のドラマに出演する事が許されるのか?

 

これには番組スタッフも頭を抱えた事と思います。

実は【いだてん】は過去にもピエール瀧の薬物問題によって

番組全体に関わるけっこう重要な役を代役を立てて再編集する事態に陥ったことがある。

 

今回もまた、同じように代役を立てて再編集するのかと思いきや番組冒頭に

放送は全て撮り終えています。徳井のシーンは出来るだけうまく編集しました。

とのお詫びが掲載された。

つまり、代役を立てて撮り直すのは現実的に無理だったのだ。

 

1週間しか時間が無いのに代役を立てて1から撮り直すのは不可能。

ましてや徳井のシーンを全てカットしようものなら不自然な仕上がりになる。

ただでさえ低視聴率に悩まされているのに無茶苦茶な編集をしたら

番組一番の見せ場となるであろう東京オリンピックの回も台無しになる事であろう。

 

スポンサードリンク




 

徳井のシーンはどうなった?

冒頭では“なるべく配慮します”との事だったが、実際は全く配慮されていない。

惜しむ事なく、バッチリ登場しています。ガンガン出てきます。

見てるこっちが“これ、大丈夫なの?”と思うくらい、徳井の見せ場が多いです。

 

見てみると分かりますが、これだけ登場シーンが多いと

編集しようにも完全に消す事は出来なかったのでしょう。

 

頭を抱えた番組スタッフの開き直りの様な気もします…。

 

因みに、コチラが徳井の登場シーンです。

たぶんこれ、ほとんど編集されてないです笑

 

 

 

 

視聴率はどうなる?

今回の徳井の一件で、いままで低視聴率に悩まされてきた【いだてん】がかなり注目されている。

恐らくは当面テレビ番組に出演することが出来ない徳井の最期の雄姿を見ようと

半ば興味本位の視聴者も多いと思いますが、間違いなく今週の【いだてん】の視聴率は上がると思います。

 

恐らく…苦情の電話も殺到するでしょうが…

ある意味、大河の歴史に大きな爪痕を残す回となったと思います。

 

 

まとめ

本日11月3日放送の大河ドラマ【いだてん】にチュートリアル徳井が登場しました。

なぜ出演することが出来たのか番組を検証してみましたが

あれだけ出演シーンが多ければ、ましてやドラマが全て撮り終わった後ならば

苦情覚悟で放送を強行するほかなかったのでしょう。

私は【いだてん】を第1話からずっと見てきたので

今回の一件で放送打ち切りにならなくて本当に良かったと思っています。

 

関連記事

五りんのモデル(正体)が遂に判明!【いだてん】

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です