ワダイの人

日下部美愛の性格は?性悪女キャラは演技?【今くら】

おはようございます!岩倉です。

本日11月6日(水)放送の【今夜くらべてみました】に

タレント・モデルとして活躍している日下部美愛(くさかべ  みあ)さんが登場します。

 

日下部美愛さんと言えば2016年から昨年の2018年4月まで【Rの法則】にも出演しており

女優としては主に舞台などの場で活躍するイメージが強いです。

一般的には“NG無し女優”として知られており御年19ながら

今後更なる活躍が期待されているタレントの一人です。

 

そんな日下部美愛さんが本日放送の【今夜くらべてみました】の番組内に波瀾を巻き起こす!?

 

何とも穏やかじゃない情報が入ってきました。

 

一体どういうことなのでしょうか?

 

まずは、コチラのVTRをご覧ください。

 

スポンサードリンク




 

 

【番組史上最恐 性悪女VS先輩芸能人】

番組の予告を見て戴くと分かりますが、この“性悪女”というのが日下部美愛さんの事かと思われます。

 

私自身、この番組予告を見てフと気になった事があります。

 

・日下部美愛って普段からこんなサバサバしてるのかな?

・もしかして“性悪女”キャラ?

・芸能界に友達いるの?

 

NG無し女優と称される程ですから、とても仕事のできる方なんだと思います。

しかし、ここまでサバサバしてたら孤立するんじゃないかな~…とも思いました。

 

そこで今回、日下部美愛さんの性格について詳しく分析してみる事にしました。

 

スポンサードリンク




 

性格のキャラ付け

芸能人の中には、売れる為に本来の自身の性格とは異なった“もう一つの性格”を作る事があります。

例えばこんな感じ…

 

・有吉弘行…..毒舌キャラ

・小倉優子…..こりん星人

・つるの剛士…おバカキャラ

・千秋….不思議ちゃん

・カンニング竹山….キレキャラ

・織田信成…泣き虫キャラ

 

本来の自身とは別に、なるべく目立つ様な際立った性格のキャラクターを演じることが出来れば

番組的にも非常に使いやすいので売れやすくなる。

上記で紹介した人物たちは、いずれもキャラ付けによって人気を博し売れてきた人たちである。

 

日下部美愛さんの性格が演技かどうかは次項で考察するが

実は性悪女・サバサバ女子系のキャラ付けをしてきた女優は意外と多い。

 

それがコチラ…

 

・沢尻エリカ

・菜々緒

・前田敦子

 

スポンサードリンク




この3人はそれぞれパターンが少し異なります。

沢尻エリカはメディアでの発言から性悪のイメージが定着した。

菜々緒は悪女役が多い事から性悪女のイメージがあるが、普段からそれをキャラ付けしてるわけでは無い。

前田敦子は現役時代からサバサバしているところがあった。

 

日下部美愛さんの場合は沢尻エリカと菜々緒の中間と言ったイメージがあります。

とは言え、上記の2人は“大人の悪女”のイメージだが、日下部美愛さんは少し違う気もする。

 

スポンサードリンク




 

日下部美愛って普段からこんなにサバサバしてる?

では、ここからは日下部美愛さんの性格を検証するために

日下部美愛さんのTwitterを見ていきましょう。

 

【お知らせだよう!】

 

 

【すきぴ】

 

【楽しかった!】

 

スポンサードリンク




いかがでしょうか。

【今夜くらべてみました!】でのサバサバキャラが嘘のようにキャピキャピしています。

冒頭で“芸能界に友達いるの?”って記載しましたけど、フツーにいっぱいいますね。

日下部美愛さんの場合、現役アイドルでもありますから実際は仲間も多いようです。

 

では、番組内での強烈な性悪女キャラは一体何だったのでしょうか??

 

性悪女キャラは演技?

ここに来て再浮上してきた今回の本題。

日下部美愛の性悪女キャラは演技!?”という小さな疑問。

プライベートと、番組での性格がここまで正反対となると、どちらかが演技という事になる。

 

因みに彼女に関して、こんな動画もある。

全然、普通である。

何となく言葉の端々からサバサバしたオーラも感じられなくはないが…

【今夜くらべてみました!】での過剰な性悪女キャラは、若干本音もあるかもしれないが

今後さらに自信を際立たせるための演技ではないかと思います。

 

スポンサードリンク




例えば…

日下部美愛さんはグループLINEで、自分がオフラインの最中も

ずっとチャットが続いてる状態にイラついていましたね。

 

これは性悪とかサバサバと言うよりは、普段から本当にそう感じていただけかもしれません。

 

それを少し過剰に暴力的に表現したので、今回の様な性悪女キャラが確立してしまったのでしょう。

 

番組的にも若いアイドルが先輩タレント達に噛みつく光景は絶対に面白いハズです。

日下部美愛さんがそこまで考えて、敢えて性悪女キャラを演じたのならば、将来大物になる人材です。

 

まとめ

今回【今夜くらべてみました!】に出演される日下部美愛さんの性格について調べてみました。

番組内での様な性悪女キャラは、あくまでテレビでの事であって

普段からあんな一匹狼の様なサバサバした人物ではない事も明らかになりました。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です