大河ドラマ

五りんのモデル(正体)が誰なのか遂に判明!?実在の落語家がモチーフに【いだてん】

おはようございます!岩倉です。

回を重ねるごとに低視聴率に苦しんできた大河ドラマ【いだてん 東京オリムピック噺】も

本日11月17日の放送で遂に第43話となり、いよいよ終わりが見えてきました。

 

本作品は日本人が初めてオリンピックに参加した1912年ストックホルムオリンピックから

戦後日本の最初の国民的ビッグイベント・1964年の東京オリンピックまでを描く物語である。

 

明治~昭和後期という長い期間を2人の主人公をバトンタッチ形式で描くと言う

大河ドラマ史上前例のない手法に当初は期待されたが、無名に近い人物ばかり扱った為

視聴者がついていけず、結果的には大河史上最低の視聴率を繰り返す羽目になってしまった。

 

例えば本作品のカギを握る4人の人物に関してだが

 

・金栗四三

 

・田畑政治

・嘉納治五郎

・古今亭志ん生

 

私も学生時代から歴史を好んできましたが、知っていたのは嘉納治五郎くらいです。

それも“柔道がつおい人”っていう事しか知りませんでした。

 

スポンサードリンク




 

故・萩原健一さんが演じる高橋是清とかチュートリアル徳井さんが演じる“鬼の大松”とか

有名どころは脇役に徹しているのが本作品の特徴なのかもしれませんね。

 

そんな大河ドラマ【いだてん】の中でも特に視聴者を悩ませた人物(キャラクター)がいる。

本作品の“語り”を担当する、いわゆる“落語パート”で登場するこの人物…。

 

五りん

上岐龍之介さんが演じるこの人物に関する素性も回を重ねる毎に徐々に明らかになってきたが

未だに実在の人物なのかオリジナルの人物なのか謎だらけなのである。

 

そこで今回、この“五りん”に該当する人物が実在するのかどうか探してみました。

関連記事

チュートリアル徳井が【いだてん】に出演できるワケ

故・萩原健一の高橋是清が歴代最高と話題に!?最後のドラマ出演

北島康介が水泳選手の役で【いだてん】にプチ出演!

 

女子初の金メダリスト・前畑秀子の神回の視聴率は?

 

スポンサードリンク




五りんとは?

上岐龍之介さんが演じる五りんとは、実在の落語家である古今亭志ん生の晩年に弟子になった人物である。

本名を小松金治といい、1940年の生まれ。

よく勘違いされるが“五りん”というのはオリンピックに因んだ“五輪”ではなく“五厘”である。

番組放送第1話から登場し続ける人物の1人で、主に落語パートでナビゲーターを務める。

 

当初から謎の多い人物として描かれていたが回を重ねる毎に徐々に素性が明らかになってきた。

 

・祖母は生前に金栗四三と交流があり、関東大震災で行方不明となった増野シマ(演:杉咲花)

・父親は生前に金栗四三と交流があり、太平洋戦争で命を落とした小松勝(演:仲野太賀)

女子で初のメダリストとなった人見絹江の人生に大きな影響を与えた教育者・増野シマと

“元祖オリンピック”である金栗四三の意思を継ぐ期待のアスリート・小松勝の血を受け継ぐ五りんも

落語パートの人物ではあるが列記としたアスリートとしての素質を持つ人物である。

 

 

と言う所までが、現在判明している“五りん”の全てである。

 

スポンサードリンク




 

五りんのモデルは?

さて、この五りんという人物について少し分かってきたところで

モデルとなった人物について見ていきましょう。

 

一番手っ取り早いのが、古今亭志ん生の弟子を調べてみる事。

さっそく探してみましたが、生前の古今亭志ん生の弟子に“五りん”という人物はいませんでした。

 

なんかもう、この時点でかなりフィクション臭いです。

 

実は祖母である“増野シマ”も、父である“小松勝”も番組オリジナルの人物ではないかと言われているのだ。

 

番組オリジナル人物の子や孫が実在の人物である可能性はかなり低いが

もう少し探してみると、ある一人の落語家がヒットした。

 

それがコチラ…

古今亭志ん駒(ここんていしんこま)

簡単にどんな人物か説明すると…

・古今亭志ん生の最期の弟子

・弟子入りしたのは1963年(東京オリンピックの前年)

・出身は埼玉県(五りんの出身は東京都。まあ近いっちゃ近い。)

・生まれは1937年(五りんは1940年。まあ近いっちゃ近い。)

 

五りんの年齢や活動時期に最も近い人物がこの古今亭志ん駒という人物である。

まあ実際には生年月日がずれていたり出身も違っていたりですが

 

五りんは実在の人物ではなく、実在の人物をモデルに作られたオリジナルの落語家ではないか?

という結論に至りました。

※因みに古今亭志ん駒が亡くなったのは昨年2018年1月の事です。

 

スポンサードリンク




 

まとめ

今回【いだてん】に登場する“五りん”が実在の人物なのかどうか検証してみました。

どうやら五りんに該当する人物は古今亭志ん生の弟子にはいませんでしたが

個人的には古今亭志ん駒をモデルに作られたオリジナルキャラクターなのではないかな?と思いました。

残り僅かな【いだてん】ですが、今後さらに五りんに関する新たな情報が入ったら更新します。

 

関連記事

チュートリアル徳井が【いだてん】に出演できるワケ

故・萩原健一の高橋是清が歴代最高と話題に!?最後のドラマ出演

北島康介が水泳選手の役で【いだてん】にプチ出演!

 

女子初の金メダリスト・前畑秀子の神回の視聴率は?

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です