ローカル

伊藤仁士(小6女児監禁男)の顔写真や経歴は?犯行の動機も知りたい!

こんばんは!岩倉です。

11月17日に大阪市内で行方不明になった赤坂彩葉さんが

本日11月23日に栃木県内で無事保護されました。

この報告を受けて大阪市内では

よく無事だった”、“命に別状がなくてよかった”と、赤坂彩葉さんに称賛の声が寄せられています。

 

スポンサードリンク




現状では赤坂彩葉さんが突如失踪した動機などに関しては明らかになっていませんが

何はともあれ安否の確認が取れ、一安心という所です。

 

ただ、今回の“お騒がせ行方不明事件”、色々と不可解な点があるのは誰の目にも明らかです。

 

・赤坂彩葉さんは何故、行方不明になったのか?

・逮捕された伊藤仁士とは、どんな関係だったのか?

・伊藤仁士の犯行の動機は?

・赤坂彩葉さんと共に監禁されていた“別の女の子”とは何者?

 

事件は一段落付きましたが、これらの点に関しては未だ多くの謎が残っています。

そこで今回、これらの不可解な点を踏まえて、犯人・伊藤仁士について調べてみました。

関連記事

意外な犯行の動機が明らかに!小6女児との関係は?

“別の女の子”の正体とは?監禁中にどんな事されてた?

 

スポンサードリンク




伊藤仁士は何者?

大阪市内で行方不明になった赤坂彩葉さんを栃木県内で監禁していたとして

栃木県警は本日、成年者誘拐の疑いで、栃木県小山市の職業不詳伊藤仁士容疑者(35)を逮捕した。

 

伊藤仁士容疑者と赤坂彩葉さんは以前からSNSを通じて交流があったとされ

誘拐に伴い両者の間で何があったのか捜査が進められています。

 

職業に関しては“不詳”と報じられており、定職には就いていなかった可能性が高い。

在住は栃木県小山市という事なので、大阪在住の赤坂彩葉さんとの接点が見えてこないが

恐らくはSNSを通じて誘拐・監禁する事を視野に入れていたと思われる。

詳しい経歴や顔写真については今後、徐々に明らかになるとは思われるが

現状は赤坂彩葉さんとはSNSで繋がっていたという事だけが明らかになっている。

犯行の動機などに関しても詳しい事は今後の捜査で明らかになると思われる。

 

スポンサードリンク




 

なぜ赤坂彩葉さんを誘拐した?

赤坂彩葉さんが11月17日に行方不明になる以前から両者の間では

SNSによる交流があったとされている。

具体的なやり取りや関係は不明だが、そもそもの原因は赤坂彩葉さんにあるのではないかと考えている。

 

赤坂彩葉さんは以前から“学校も家も嫌”と周囲に漏らしていた事が明かになっており

突如失踪したそもそもの理由は赤坂彩葉さん自身の“家出”だったのではないかと思われる。

 

家出した後に、行く当ても無かったのでSNSで交流のあった伊藤仁士容疑者を頼り栃木に同行。

伊藤仁士容疑者自身は当初は“誘拐”のつもりは無かったのかもしれないが

結果的に小6女児を自宅に連れ込み数日間外に出さなかったことから

監禁扱い”されてしまったのかもしれない。

 

と、言えば“実は伊藤仁士容疑者は悪くない”と受け取れるかもしれないが

実際には伊藤仁士容疑者は赤坂彩葉さん以外にもう1人、監禁していたのだ。

 

となると、赤坂彩葉さんを栃木に連れて行き数日間監禁したのは計画的犯行の可能性が高い。

 

スポンサードリンク




 

一緒に監禁されていた女性の素性は?

以外としょうもなかった犯行の動機も明らかに!?

詳細は次ページ

ページ: 1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です