ローカル

横須賀で7~8人に足蹴にされて死亡した男性の喧嘩の原因は?犯人はどこ?

おはようございます!岩倉です。

本日12月3日早朝、神奈川県横須賀市の繁華街で男性数名による喧嘩が目撃されました。

目撃者の証言によると、12月3日の午前4時頃に神奈川県横須賀市若松町1の駐車場にて

男性7~8人 vs 男性2人の喧嘩が勃発。

闘いは男性7~8人による半ば一方的な蹂躙で、男性2名は蹲った状態で終始足蹴にされていたそうです。

目撃者の110番通報で警官が駆けつけた時には既に7~8人の男性の姿はなく

足蹴にされた2名はすぐに病院に搬送されましたが、1人は病院内にて死亡が確認されたそうです。

 

さて今回の事件、当初は集団の喧嘩で事が済みそうだったのですが

1人が死亡してしまった為、警察は殺人事件として逃げた男性たちの捜査を進めています。

スポンサードリンク




午前4時!?そんな時間に何してた?

 

喧嘩が目撃されたのが本日12月3日の午前4時

深夜と言うか朝方と言うか…微妙な時間です。

ちょうど私が寝たぐらいの時間だったと思います。

 

そんな時間に複数の男性が喧嘩。

これはもう、考えられる原因は限られてきます。

 

①酔っていた

この喧嘩で買った男性グループも負けた男性グループも、酔っぱらっていた可能性があります。

死亡した男性が29歳なので、どうやら大学生の忘年会とかでは無さそうですが

酔った勢いで喧嘩に発展してしまった説が挙げられます。

 

スポンサードリンク





②絡まれてた

逃走した男性7~8人が男性2名に対し因縁を吹っ掛けて、そのままボコボコに…

これも男性7~8人側が酔っぱらっていた可能性があります。

金銭の要求か、肩がぶつかって“骨折した~”か、単純に思い付きで絡んだだけなのか、

何通りかは考えられますが、恐らく大した理由ではないと思われます。

 

③不当な支払い

逃走した男性7~8人はボッタクリ居酒屋の関係者。

客として訪れた男性2名が支払いに応じなかったため、制裁の為にボコボコにした。

しかし、この場合だと生き延びた男性の証言によって犯人は特定されるでしょう。

 

 

喧嘩…というか一方的な蹂躙ですが、原因は恐らくこんな所だと思われます。

 

スポンサードリンク




 

犯人はどこにいる?

 

今回の事件の犯人は男性7~8人という事だけが明らかになっており

各々の名前や年齢などは現在は明らかになっていません。

目撃者の男性の110番通報後に全員逃走してしまったので

現在も行方を追っている段階です。

 

ただ、午前4時に横須賀の繁華街にいたとしたら在住も横須賀の可能性がまあまあ高いです。

死亡してしまった男性と互いに面識がある関係ならば逃げても無駄な事は

本人たちも分かっているハズなので、たぶんそんなに遠くには逃げないだろうし自首します。

 

全く面識が無いにしても、多数の目撃者がいる事に加えて集団暴行事件ですので

現場にも何らかの証拠品が残っていると思われます。

 

よって、犯人が捕まるのはそんなに時間はかからないと思います。

 

スポンサードリンク




 

この場合、全員死刑?

7~8人で足蹴にしていて男性を死亡させてしまったのだから

誰かは分からないけど均等に全員を殺人の容疑で裁くべきです。

…というのは、あくまで理想論ですが、現実的には誰も死刑にはならないかと思われます。

喧嘩の原因にもよりますが、恐らくは懲役3~5年くらいが限界ではないでしょうか?

これに強盗・強姦などが加わっていたとしても、恐らく死刑判決には至らないと思います。

 

 

まとめ

今回、12月3日の午前4時に横須賀でおきた集団暴行事件の原因と

犯人の男性グループの行方について調査してみました。

現場には多数の目撃者や証拠品も残っていたという事で、犯人逮捕は恐らく時間の問題ですが

喧嘩の原因については明らかになりませんでした。

現在治療中の男性が今後何らかの証言をしてくれると思いますので

その際に喧嘩の原因も明らかになる事でしょう。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です