グルメ,  ワダイの人

モンスターアイドル第1話のあらすじとクロちゃんのヤバイ名言まとめ【水ダウ】

こんばんは!岩倉です。

毎週水曜日の22時から放送されている【水曜日のダウンタウン】。

コチラで11月から放送されている“モンスターアイドル企画”が毎週話題になっています。

 

番組が用意した16名のアイドル候補の女性達の中から、同番組でお馴染みの

安田大サーカス・クロちゃんが選抜しプロデュースするという物なのだが…

 

毎回波瀾が巻き起こっています!

 

スポンサードリンク




クロちゃんと言えば…

すっかり【水曜日のダウンタウン】番組スタッフの玩具と化してる印象がありますが…

今回は異例の大長編でクロちゃんのどす黒い本性が露わにされていきます。

今回は、そんな今ワダイのモンスターアイドル企画の第1話のあらすじと

プロデューサー・クロちゃんの名言!妄言!暴言!をまとめてみました。

 

スポンサードリンク




モンスターアイドル第1弾あらすじ

いつもの様にヘッドホンとアイマスクを付けられた状態で拉致されてきたクロちゃん。

連れてこられた場所には美女が16人。クロちゃんは状況が全くの見込めず混乱する。

会場に連れてこられる際に持たされていた手紙を開封すると、そこにはこんな文言が…

 

ここに集められた16名はアイドル候補生たちです。

クロちゃんにはこの中からメンバーを選抜して、アイドルをプロデュースしていただきます。

 

ようやく状況を飲み込んだクロちゃんに一旦退席してもらい、改めて趣旨を説明。

 

・今回集められた16人のうち4人を選抜してアイドルグループを作る事。

・選び方やアイドル象、恋愛の良し悪しなど、大抵の事はクロちゃんに一任する。

・そのアイドルは後々、“WACK”所属のアイドルとしてデビューしてもらう。

 

これを踏まえた上で、まずは16名から8名まで絞る事に。

第1弾の見どころは、8枚の合格札を誰に渡すか?というところである。

 

会場に戻ったクロちゃんは“私が全権を持っている!”と宣言した。

そしてクロちゃんは、その場で合格札をアイカに渡す。理由は“カワイイから”だそうです。

その後、歌唱力テスト、アピールタイム等を経てクロちゃんはアイカ+6名に合格札を渡す。

 

スポンサードリンク




残る合格札は1枚。

最後にクロちゃんは落選者を一堂に集め、その中からナオに合格札を手渡す。

ナオは驚いて、涙を流して喜んだ。

関連情報

モンスターアイドル・ナオの芸歴や本性は?プロフィールも知りたい

 

 

クロちゃんにより選抜された8名の合格者は以下の通り。

 

アイカ、カエデ、ミユキ、ミスズ、カナ、ヒナタ、ハナエ、ナオ。

第2話以降は沖縄合宿編。

この合宿で更に4名まで絞られる事になる。

 

スポンサードリンク




 

クロちゃん激ヤバフレーズ

ここからは、モンスターアイドル第1話における、個人的にも人としても“これはアウトだろ笑”と思った

クロちゃんの妄言・暴言・激ヤバフレーズを一挙大公開していきます。

 

①女がいっぱいいる…

番組スタッフによって会場に拉致されてきたクロちゃん。

前項でも記載したが、この時点ではアイマスクとヘッドホンを付けられている状態だった。

会場に到着して、取り合えずヘッドホンだけ外してもらったクロちゃんが

聞こえてくる笑い声に対して思わず放った一言。

プレゼンターのたむらけんじからもワイプ越しに“女の子とか言えや”とツッコまれていた。

 

スポンサードリンク




②作るアイドルは恋愛はOKなんですか?

今回の企画の趣旨を説明され、状況を理解したクロちゃん。

どんなアイドルを作るか?等々、全てクロちゃんに一任されている事を受けて

確認の意味も込めて放った一言。

これに対し“全てクロちゃんにお任せします”との返答があり、悪い笑みを浮かべるクロちゃんだった。

 

③触っていい?

アピールタイムにて、ほっぺが柔らかい事をアピールしたカエデに興味を持ったクロちゃん。

真顔で徐々に距離を詰め放った一言。

さらに片手では飽き足らず、両手で触り感触を楽しむ。すっかりご満悦のクロちゃんだった。

 

④カエデちゃんの事ね、俺、好きだよ。

③でのカエデのアピールに満足したクロちゃんはカエデと1対1で話す事に。

その際に放った一言。すでに趣旨を逸脱しているが、後にカエデは合格札を渡される事になる。

クロちゃんはカエデに対し“何かあったら守る”とまで約束した。

 

スポンサードリンク




⑤俺、ナオちゃんの事一番好きだよ

カエデに対し“好きだよ”と言った数分後にナオに放った一言。

一応、全員と1対1で話したクロちゃんだったが、ナオと話した際

歌唱力テストのとき、私だけ何も言ってもらえなかった”と不満を漏らすナオに対し

クロちゃんは“本当は一番気になっている”と弁解した。

クロちゃんの中でのお気に入りはカエデ・ナオ・アイカの3名の様である。

 

⑥貰って喜んでなく顔が見たいから

アピールタイムにて、クロちゃんは何故かナオを落とした。

ナオ自身も“きっと合格する”と思っていたはずなので予想外だったはずです。

番組スタッフがクロちゃんに理由を尋ねた際のクロちゃんの返答は

泣いてる顔を見たいから。貰って喜んで泣いてる顔が見たいから”だった。

現にクロちゃんは、最後の1枚の合格札をナオに渡すつもりだった。

メチャクチャ不安な状態のときに手を差し伸べたら、綺麗な涙を流すだろう…と。

そして、全てはクロちゃんの思惑通りになった。

関連情報

モンスターアイドル・ナオの芸歴や本性は?プロフィールも知りたい

 

まとめ

クロちゃんモンスターアイドル企画、非常に見ごたえがあって面白いですね。

というかクロちゃん関連の企画って大体面白いからついつい見てしまうんですけど…。

今回の企画第1週目では16名の候補者のうち、8名まで選抜されました。

クロちゃんらしいヤバイ発言がチラホラありましたが、これは全然序の口です!

次回以降、もっとヤバイコメントが出てくるので、お楽しみに^^

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です