飲食店

いきなりステーキが高くてまずいは本当?口コミや評判、理由なども知りたい

こんばんは!岩倉です。

 

ペッパーフードサービスが運営するステーキ専門店チェーン“いきなりステーキ”が話題になっています。

ステーキ店としては極めて異例の“立ち食い形式”を採用しており、回転率が速いのが特徴である。

 

勿論、他社のステーキ店でも立ち食いを採用しているところはあるが、

ほぼ全店一貫して立ち食いなのは恐らく、いきなりステーキだけであった。

 

そんないきなりステーキが、なぜ今話題になっているのか?

度々耳にするいきなりステーキの口コミが、なかなかにエグイのだ。

 

スポンサードリンク




タイトルにも記載したが、“まずい”とか“高い”とかいう口コミがあまりにも多い。

 

あまりにも多すぎて“本当にまずくて高いのかな?”と思ってしまう程です。

 

実際にTwitterなどで口コミを見てみると…

 

 

全然、酷評が見当たりません。

むしろ、美味しそうです。

こんな時間(深夜1時)に、こんな写真見てしまって死ぬほど公開しています。

今、めっちゃステーキが食べたい!!!

 

こんなに美味しそうないきなりステーキ。

しかし実際に酷評が多いのにも何か原因があるはず。

ペッパーフードサービスを経営する一瀬邦夫氏も、

先日なんと直筆で“お客様が減少しています。お願いします、食べに来て下さい”と来店を呼び掛けた。

 

社長が自らこんな事するなんて、よっぽどの事ですよ。

写真見てたら凄く美味しそうなのに、一体世間は何が不満なのか?

 

詳しく調べてみました。

 

スポンサードリンク




いきなりステーキ停滞の原因

写真を見る限りでは旨そうなのだが、実際に業績が落ちているという事は

少なからず原因があるはずなのだ。

ヒントとなる口コミが…

・まずい

・高い

・立ち食い

この3点です。

もしこれらが本当なら、客は来ないでしょう。

 

スポンサードリンク




では、実際にいきなりステーキは高くてまずいのか見ていきましょう。

 

いきなりステーキの肉メニューは最低200gでも1500円近くする。

高いものだと2000円を超すものもある。

 

例えば家族4人とかで食事に来たら1万円近くかかるのだ。

これは確かにちょっと高いですね。

さらに多くの店舗が立ち食い形式であるため、そうしたファミリー層が近づきがたい環境になっている。

 

スポンサードリンク




 

これらの点は改善されつつある

しかし、立ち食い形式に関しては先日社長が書いた直筆の宣伝において改善が約束されている。

それがコチラ…

取り合えず座って食事が出来る環境に放ったようだ。

しかし、社長のこの行動に対し好意的な意見は思ったより少ない。

 

・社長にこんな事されてもなあ…

・余計に悲壮感が伝わる。

 

むしろ逆効果だった感じはある。

 

スポンサードリンク




社長自身が“格安高級牛肉”と言ってしまっている時点で、恐らく今後価格の見直しがされる事は無い。

現段階では食事環境の見直しがされただけの様ですね。

 

味に関しては個人個人の好みがあると思います。

多分私が食べたら普通に“ウメエ”ってなると思います。

しかし、玄人には少し物足りない感はあるのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク




 

客離れの原因もっと闇が深い

高くてますいだけなら、改善の余地はある。

ただ、いきなりステーキは企業としてのイメージを著しく乏しめた過去があるのだ。

それがコチラ

 

いきなりステーキの宣伝用トラックが轢き逃げをしてしまったのだ。

これは確かにイメージが悪すぎる。

こうしたところからも、少なからず客離れが続いているとも考えられる。

 

まとめ

今回、客離れが深刻ないきなりステーキの口コミや原因について調べてみました。

まずい・高いという口コミばかり見てると本当に行きたくなくなりますが

Twitterなどのつぶやきを見る限りではどの肉も本当に美味しそうなので

今度是非食べに行ってみたいと思います。

※因みに私はペッパーランチ派です。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です