おもしろ系

ラップバトルの罰ゲームで死亡した高校生はイジメられていた!?学校はどこ?

おはようございます!岩倉です。

先程、残念なニュースが飛び込んできました。

昨日12月19日の夜中に神奈川県川崎市幸区の河川敷にて

同区に在住の16歳の高校生の土左衛門が発見されました。

 

少年は発見後すぐに病院に搬送されましたが、間もなく死亡が確認されたそうです。

 

現場には亡くなった高校生の中学時代の友人4人がいて、

警察は事故の詳しい状況を聞いているそうです。

 

スポンサードリンク





亡くなった高校生の名前は太田羅月さん。

死因は言うまでもなく溺死…ですが。

 

では….溺死の原因は何なのでしょうか?

これが私も朝一で思わずニュース記事を二度見してしまった事なのですが

 

どうやら彼らはラップバトルをしており、負けた太田羅月さんは川に飛び込んで、そのまま死亡。

 

ラップバトルに負けて罰ゲームで川に飛び込み溺死。

宇佐美定満がこれ聞いたら怒りそうな話ですね~

 

さて今回の事件、一体なぜ真冬の川に飛び込む罰ゲームなんて考えたのでしょうか。

個人的に、なんだか不可解な点が多い様にも感じました。

そこで今回、事件の詳しい詳細についてまとめてみました。

 

関連情報

ラップバトルは嘘!?イジメの実態が明らかに…

 

スポンサードリンク




事件の詳細まとめ

亡くなった太田羅月さんは12月19日の夜中に

中学時代の友人を含めた計5人で川崎市幸区の多摩川でラップバトルをしていたそうです。

ラップバトルがどんなものかと言うと…

 

まあ、こんな感じですね。

簡単に言えば“高度な口喧嘩”という訳ですが…。

 

どうやら太田羅月さん達は昨夜、このラップバトルで遊んでおり

敗北した太田羅月さんは事前に取り決めていた罰ゲームを遂行した。

 

その罰ゲームと言うのが“川に飛び込む”という極めて危険な行為であり

結果的に太田羅月さんは浮上してこなかった。

 

地元の消防や警察が30人態勢で付近を捜索したが1時間半後に川底で発見された。

すぐに病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認されたとの事です。

 

スポンサードリンク




実は罰ゲームは嘘?

太田羅月が亡くなった衝撃の理由は次ページで

 

ページ: 1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です