おもしろ系

ラップバトルの罰ゲームは意図的な殺害か!?動機やイジメの実態も気になる

こんばんは!岩倉です。

 

昨日12月19日、神奈川県川崎市の多摩大橋付近にて

高校1年生の男子生徒が溺死しました。

 

原因については死亡した男子生徒の友人の証言によると…

 

ラップバトルの罰ゲームで川に飛び込んだ

 

とされています。

 

スポンサードリンク




 

私個人的にも、朝一でTwitterでこのニュースを見て思わず“ああ、俺は寝ぼけてるんだ”と深呼吸しました。

そして改めてニュース記事を確認して“人間ってなんだろう”という気持ちになりました。

 

今回、若くして命を散らした太田羅月さんは

友人とのラップバトルの末に敗北し、罰として川に飛び込み、そして溺死した。

 

尊い命が失われているワケなので素直にご冥福を祈りたい所ですが

すいません…。

二度見して“フフっ”てなってしまいました。

 

『名誉の死』なんて言葉もありますが、

世の中にこれほど不名誉な死は他にあまり無いと思います。

 

一体なぜ、太田羅月さんは川に飛び込む前に“死ぬかも”と考えなかったのでしょうか?

 

そして今、ネット上で話題になっている『イジメ説』についても興味があるので調べてみました。

 




“ラップバトル”は嘘!?

警察の調べによりますと、太田羅月さんは中学時代の友人達とラップバトルをしており

それに敗北したため、罰として真冬の川に飛び込んだとされています。

 

メンバーは太田羅月さんを含めた計5人。

チェリーボーイ5人のラップバトル…ある意味、壮観ですね笑

 

と言うか、高校1年生の男子5人が21時に河川敷でラップバトルなんてしますか?

 

いや、どんなシュチュエーションやねん!

 

確かに“フリースタイルダンジョン”なんて物も流行っていますが

それにしても…学校でやれや!!

 

期末テスト終わって浮かれているのは分かるけど、時間と場所を考えなさい。

 

ただ、個人的に感じたのがこの“ラップバトル”実は、嘘なのではないかと…。

 

確かに友人間でラップバトルはしていたかもしれませんが、

それと太田羅月さんへの罰ゲームは実は関係ないと。

 

ラップバトルに敗北したと言う大義名分を得て、意図的に太田羅月さんを(三途の)川に落とした。

 

イジメの可能性が充分に考えられます。

日頃から太田羅月さんへのイジメがあったのかどうか、次項にて検証していきます。

 

スポンサードリンク




 

イジメの事実

では、ここからは太田羅月さんへのイジメの事実について検証していきます。

今回、亡くなった太田羅月さんと中学時代の同級生は、高校は別々だったようです。

 

この事から、もし太田羅月さんへのイジメが中学時代から続いていたとしても

流石に接点の薄さからイジメの可能性は低いのではないかと考えます。

 

同じ高校だったら兎も角、高校が違う訳なのですから

もしイジメっ子から“今すぐ河川敷に来いよ。”と言われてもスルー出来たハズです。

 

それでも尚、河川敷に赴いたという事は太田羅月さんにも少なからず交流の意思はあったと思われます。

 

我々にも理解の範囲を及ぶ何らかの理由で河川敷に強制召集されたのなら別ですが

現状明らかになっている資料によると、少なくともラップバトルは本人の合意かと思われます。

 

スポンサードリンク




 

なぜ川に飛び込んだ?

では太田羅月さんは、なぜこの時期に川に飛び込むと言う暴挙に出たのでしょうか?

ネット上の見解では“イジメによる強制”という見解が強かったですが、

果たして中学時代の同級生からの命令に本気で従う事があるでしょうか?

 

個人的にはこの事件、案外太田羅月さんもまあまあ悪乗りが過ぎて川に飛び込んだ

可能性があるのではないかと考えます。

 

あまり故人の事を悪く言いたくはありませんが、現状は自ら川に飛び込んだ可能性が高い。

 

もしくは友人たちの悪ふざけで川に落とされた。そして死んでしまった。

その場合の友人たちの証言

 

僕たちも“やめとけ”って言ったんです。

でも羅月は面白がって川に飛び込んで…。

本当に、ただフザけ合ってただけなんです。

アイツが、勝手に川に飛び込んだんです。

 

まとめ

昨日12月19日に多摩大橋付近でラップバトルをして命を落とした太田羅月さんの

死亡の原因について詳しく調査してみました。

太田羅月さんがイジメられていたという見解が多いようですが

必ずしもそうとは言えないと思います。

 

イジメ説は確かに有力ですが、今後の新たな情報に期待しましょう!

 

スポンサードリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です