コロナ

中国の新型コロナウイルスは日本人への感染は?対処法も知りたい!

おはようございます!岩倉です。

中国湖北省武漢市で、新型の謎ウイルスが猛威を振るっているとの情報が入ってきました。

このウイルスの影響で武漢市内では昨年12月から肺炎にかかる患者が相次ぎ

今月5日までに59人の感染者が出ていると発表されている。

 

スポンサードリンク




59人のうち7人はかなり容体が酷いらしいです。

今回の感染源は新型のコロナウイルスとされており

かつて中国で大流行し700人以上の死者を出したとされるSARSの再来ではないかと言われている。

当時は小学生だった私も、連日ニュースで報道されていた
“SARS”と言う言葉には敏感になっていました。

現在、武漢市では新型コロナウイルスに感染した人のうち8名は回復しているそうだが

今後も更なる被害者が出る恐れがある。

 

今回、私が気になったのは、この新型ウイルスが武漢市の中だけで収まるものなのか?

今後、さらに規模が拡大する恐れは無いか?

 

感染者がウイルスを市街に持ち出したら
中国全土が大変な事になりますね。

現段階では主に武漢市の中だけの事らしいですが

もし市街にもウイルスが広がり、万が一感染者が国外に出たとしたら….

 

そこで今回、中国武漢市で流行している新型ウイルスの日本への影響に関して調べてみました。

 

スポンサードリンク




感染源は動物?

この新型ウイルス、一体どんな経緯で人に感染したのか?

インフルエンザウイルス等と同等に考えると、何らかの動物が感染源とされる可能性が高い。

 

もしこれが動物を感染源とするものだとしたら、中国に限らず日本でも発生する可能性があるのだ。

 

そこで調べてみた所…

 

すでにWHOが調査済みであり

今回の新型ウイルスは…

SARSのコロナウイルスやMERSの同ウイルス、インフルエンザ、鳥インフルエンザとの関連性は無い

と発表している。

 

コロナウイルスは周期的に出現し、2002年に中国で流行したSARSもそれに該当する。

 

スポンサードリンク




世界各地に広まっている!?

武漢で猛威を振るっている新型コロナウイルスの感染者が

何とタイのスワンナプーム国際空港で2人発見された。

一人目は61歳の男性。武漢在住です。

武漢からタイに旅行に来ていたらしく、スワンナプーム国際空港にて感染を確認。

 

二人目が武漢在住の74歳の女性です。

空港にて呼吸の荒かった様子や発熱などがあった為検査したところ、感染者と判明した。

 

って、おい!

スポンサードリンク





これ以上被害が拡大しなければいいのですが…。

現在、タイ国内では他に新型コロナウイルスの感染の報告は無く、

武漢からの旅行者2名に関しても空港から外には出ていないので

今後、よっぽどの事が無ければタイでこれ以上の感染が広まる事は無いと思われる。

 

上記2名と空港で接触した182例に関しても現在ウイルス感染していないとされているので

この2人と接触した人たちの間でウイルスの感染は現段階では0%に近い。

 

スポンサードリンク




ただし…

 

2名の旅行者は当然、飛行機にてやって来ました。

飛行機内にてウイルスをバラ撒いている可能性は非常に高いです。

 

するとどうなるか…

 

ライオンエアラインに乗った世界中の人々が、GETしたウイルスを母国に持ち帰って…

 

そこから先はお察しです。

 

今回は2人で済みましたが…

実は中国では1月24日から春節が始まり、同国は超大型連休に入ります。

 

中国武漢からのタイ・日本への旅行者はこの時期、爆増します。

 

つまり…

 

今後さらにウイルス感染者がタイや日本に自覚無しで遊びに来るという事です。

考えただけでも恐ろしいですね。

 

 

バンコクや東京で感染者が爆増したら、ドエライ事になりそう…。

 

スポンサードリンク




 

日本国内にも感染者が!

そして遂に!

神国日本にも新型コロナウイルスの感染者が出てしまいました。

 

ま、まさか武漢の感染者が日本に菌を持ち込んだ!?

 

だとしたらタイの例と言い、なかなか武漢の方々やらかしてくれますねー

 

と、思いましたが、どうやら今回の例、感染した日本人が武漢に旅行に行っていたそうです。

 

帰国後、発熱した男性が病院にいった所、感染が確認されたそうです。

 

因みに男性は既に回復し、退院してるそうです。

現時点では日本国内で他に感染者は発見されていません。

 

スポンサードリンク




 

武漢での感染源は何?

現段階では人から人への感染が主であり、その多くが

武漢市内の開栓市場の関係者と言う共通点がある。

 

例えば海鮮市場で働く男性が新型コロナウイルスに感染し

看病にあたっていた男性の妻もウイルスに感染している。

 

この海鮮市場の関係者との濃厚接触が、ウイルス感染に繋がっているとされる。

濃厚接触って…
なんでそんな官能的な表現にしたんだろう…。

武漢から日本に帰国した男性はこの海鮮市場には行っていないが

この新型ウイルスに感染していたと思われる男性と一緒にいたそうだ。

 

対処法は?

今回発見された

新型コロナウイルスは、既に2名の死者を出すほどの強力なウイルスである反面

数日で回復している例もある。

 

亡くなった2名はいずれも心肺に持病を持っていた為、亡くなったそうです。

 

WHOの発表によると…

今回の新型コロナウイルスは早期発見による早期治療が

最も有効な対処法だとしている。

 

また、外に出る際はマスクの着用を徹底する事により人から人への感染のリスクも減る。

 

結局マスクこそが最強の防護なのか…。

 

まとめ

新型コロナウイルスは現在、中国武漢を飛び出しタイや日本にも感染者を出してしまいました。

今後、中国の大型連休に伴って更なる感染者が増える事も予測されます。

今後しばらくの間は、外出時はいかなる場合でもマスクを着用するのが望ましいですね。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です