アニメ

弱虫ペダル実写映画版の撮影ロケ地は?秋葉原や佐倉駅での撮影日程も知りたい

おはようございます!岩倉です。

 

現在、週刊少年チャンピオンで大人気連載中のスポーツ青春漫画【弱虫ペダル】が

King & Princeの永瀬廉が主演で8月に実写映画化される事が明らかになりました。

同作品はひ弱な主人公・小野田坂道が高校の自転車競技部に入部し才能を開花させていく物語です。

冷静に考えたら千葉から秋葉原を自転車で往復って凄いですね。

 

スポンサードリンク




そんな今ワダイの【弱虫ペダル】ですが出演者がなかなかに豪華なのも良いですね^^

 

主人公・小野田坂道役にKing & Princeの永瀬廉

今泉俊輔役を伊藤健太郎

自転車競技部のマネージャー・寒咲幹役を橋本環奈

 

ここから更に新たな出演者が解禁されると思いますが
現段階でもメンツが強豪揃いですね^^

映画公開は今年の8月という事で、間もなく撮影もスタートする事と思われます。

まだまだ未発表の出演者の発表も気になるところですが、他にもう1点気になる事があります。

 

映画のロケ地です。

 

キンプリの永瀬廉や橋本環奈を見るチャンスですね!

一体どこが撮影のロケ地になるのか、今回気になったので調査してみました。

 

関連情報

弱虫ペダル実写映画版・最新キャスト情報

 

スポンサードリンク




作品の聖地と呼ばれる場所

 

弱虫ペダルには実在する地名や公共施設が普通に登場する。

という事は、作品でよく登場するスポットは実際にロケで使われる可能性が高いです。

まず、弱虫ペダルの聖地と呼ばれる場所についてまとめてみました。

 

 

秋葉原

言わずと知れた主人公・小野田坂道に最も所縁のある場所がココ!

恐らく撮影の序盤で度々登場する事が予想されます。

秋葉原の繁華街周辺は映画のロケ地として使われる事も非常に多く

今回の実写映画版【弱虫ペダル】においてもロケ地として使われる可能性は高いです。

 

佐倉駅

作品の舞台が千葉県の高校な訳で、この佐倉駅も度々登場し続けています。

実在の駅名なので、コチラも撮影ロケ地として使われる可能性は極めて高そうですね。

サイクルスポーツセンター

原作にて合宿に使われた静岡県伊豆にある自転車アトラクション遊園地。

遊園地ではあるがガチ勢にとっては格好のトレーニング地でもある。

恐らく今回の実写映画版ではこのサイクルスポーツセンターがロケ地のベースになると思われる。

 

 

他にも実在の地名は度々登場しますが、

メインとなりそうなのは以上となります。

秋葉原や佐倉駅は都心にお住まいの方であれば
アクセスは楽ですね。

 

スポンサードリンク




実写ドラマ版のロケ地はどこ?

 

【弱虫ペダル】は以前にスカパーで実写ドラマ化された事がある。

その際に使われたロケ地についても調査してみました。

 

青堀駅

千葉県富津市大堀にある青堀駅にてロケが行われていたと言う目撃情報があります。

また、千葉県富津市大堀の街路も撮影で使われていたそうです。

ただ、実写ドラマ版と同じ場所をロケで使うのは考えにくいので、ロケ地の候補としては弱いです。

 

まとめ

今回、実写映画版【弱虫ペダル】の撮影ロケ地について調査してみました。

ロケ地の候補としては千葉県、神奈川県あたりがやはり有力になって来るのではないかと思われます。

さらに今後、新たな出演者も発表されていく事になるので、今から楽しみですね^^

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です