ドラマ

ハケンの品格2020(続編)のキャストやロケ地は?大前春子のその後が気になる!

おはようございます!岩倉です。

 

篠原涼子さん主演で2007年に大ヒットした水曜ドラマ【ハケンの品格】が

約13年の時を経てお茶の間に帰って来る事が本日明らかになった。

同作品は篠原涼子さんが演じるスーパー派遣社員・大前春子の派遣社員としての生き方にスポットを当て

当時の日本社会の常識だった“新卒で正社員になれば安定する”という考えに一石を投じた。

 

当時高校生だった私もリアルタイムで観てました。
今思えば出演者がメチャクチャ豪華でしたね。

今を時めく俳優界のビッグスター達が13年前、同作品に軒並み顔を揃えていた。

一体どんな人たちが出演していたのか振り返ってみましょう。

 

スポンサードリンク




篠原涼子

 

加藤あい

 

小泉孝太郎

 

上地雄輔

 

大泉洋

 

故・松方弘樹

 

他にも回毎に単発でスペシャルゲストを出演させてきた同作品。

上記のメンツを見ただけでも、続編に期待が高まりますね。

 

既に亡くなっている松方弘樹さんを除いて
他のメンバーは全員続投するのかな…。

そこで今回、新たに続編がスタートする【ハケンの品格2020】の出演キャストや

撮影ロケ地について調査してみました。

 

スポンサードリンク




ストーリーのあらすじ・結末

冒頭でも記載した通り【ハケンの品格】は派遣社員の生き方について焦点を当てたドラマである。

主人公である大前春子(演・篠原涼子)は特Aランクを持つスーパー派遣社員。

3カ月契約で入社した大手食品会社“S&F”にて本社の営業事業部マーケティング課に雇われる。

時同じくして“S&F”に3カ月契約で入社した派遣社員・森 美雪(演・加藤あい)

大前春子とは対照的で失敗ばかり。唯一、大前春子に勝る特技は絵画(春子が絵のセンスが0だったから。)

 

完璧超人の大前春子が稀に失敗した時の“私としたことが…”
は、非常に印象深いフレーズでしたね。

 

スポンサードリンク




 

与えられた仕事、契約範囲内の仕事以外は一切干渉せず、残業無し、休日出勤一切なし

を貫き通すお前春子のスタイルを東海林 武(演・大泉洋)は当初心良く思っていなかったが

次第に大前春子の生き方に共感し、フとした事がキッカケで大前春子に片想いするようになる。

 

当時まだチェリーボーイだった私には
とてもインパクトのあるシーンでした。
そりゃ惚れますね笑

大前春子のワークスタイルに振り回されつつあるマーケティング課だったが

様々な難問を解決していく事で次第に大前春子のやり方に共感していく事になる。

 

不器用で仕事が遅い森美雪も大前春子の影響で社会人として成長していくことになる。

最終話では“S&F”の契約延長と言うありがたい話もあったが一度は契約更新を断る。

その後、“S&F”正社員を目指して紹介予定派遣として再び勤務する形となった。

 

大前春子は東海林 武のプロポーズをアッサリ足蹴に。

その後、東海林 武は地方の支社に左遷される事となる(大前春子への愛を貫き通した故の左遷)。

 

最終話にて3カ月の契約満期に伴い“S&F”を去った大前春子は

東海林 武が勤める地方営業所に自ら面談に赴き、3カ月の契約でトラック運転手兼一般事務の業務に就く。

 

物語はここで終了しています。
13年の時を経て、大前春子や他のメンツはどうなったのでしょうか?

 

スポンサードリンク




続編に出演するキャストは?

今年の4月から新たに放送される【ハケンの品格】。

既に主演の篠原涼子さんの出演は決定しています。

大前春子は当時と同じ生き方を貫いているのかな。

まず、2007年版に出演していたスタッフで続投の可能性が高い人物を割り出します。

 

加藤あい

視聴者の多くは13年の時を経て森美雪が“S&F”の正社員になれたのかどうか、気になると思います。

まさかあの流れで13年ずっと派遣社員な訳ないと思うので、恐らくは正社員として

何らかの役職を得ている可能性は高いです。

だとすれば、物語の舞台が“S&F”で無かったとしても、何らかの形で出演する可能性は高いですね。

 

スポンサードリンク




東海林 武

 

物語終盤で大前春子に片想いし、その愛を貫き通した故に地位と名誉を失ってしまった。

当初は嫌な奴として描かれていた東海林武だったが、そのラストは如何にも匂わせる物があった。

なぜ、大前春子は東海林の働く地方の営業所に自ら面接に来たのか?

大前春子の中にも、東海林に対する何らかの気持があったのか?

もしかして2人はその後結婚した!?
なんて事もひょっとしたらあるかもしれませんね。

地方営業所での功績が認められ本社に戻っていた東海林と、再び“S&F”の派遣社員として

働く事となった大前春子の絡みが再び実現するかもしれませんね。

 

 

その他にも大前春子が心を許していた数少ない人物・天谷 眉子(演・白川由美)も

続投する可能性が高いと思いましたが、残念ながら白川由美さんは2016年に亡くなっていました。

 

スポンサードリンク




 

撮影ロケ地は?

現段階ではまだ、続編のロケ地は発表されていません。

2007年版のロケ現場は、主に東京・神奈川での撮影が多かったようなので

今回も東京・神奈川での撮影が予想されます。

 

主な撮影場所は…

東京都千代田区丸の内1丁目:丸の内北口ビル

ここはS&Fの本社ビルとして使われていました。

 

 東京都千代田区丸の内2丁目:丸ビル

大前春子や森美雪が契約していた派遣ライフの場所。

 

神奈川県横浜市中区日本大通:日本大通り

大前春子がいつもバスに乗っていた場所。

 

神奈川県横浜市中区本町6丁目:旧第一銀行横浜支店

大前春子が昔務めていたがリストラされた勤務地。ここから大前春子の人生が変わった。

 

新たな撮影ロケ地に関しては、続報が入り次第紹介します。

 

 

まとめ

今回、13年の時を経て新たに続編の放送がスタートするハケンの品格の

新キャストや続投キャスト、撮影ロケ地について考察しました。

放送は今年の4月からです。大前春子のその後の人生がどうなったのか、楽しみですね^^

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です