お役立ち情報【健康】

コロナウイルスで生もの(寿司)は危ない?大手回転寿司の売り上げが激減のワケ

おはようございます!岩倉です。

1月に中国の武漢省から始まった新型コロナウイルスの猛威が留まるところを知りません。

初めは日本での感染者が1~2出ただけでも大騒ぎしていたのに

今や殆どの都道府県に感染者が現れるようになりました。

 

スポンサードリンク




 

下記が3月1日時点での日本での感染者数です。

北海道72人   死亡者数3人

東京都48人   死亡者数1人

愛知県32人

神奈川県25人  死亡者数1人

千葉県14人

和歌山県13人  死亡者数1人

石川県6人

熊本県5人

大阪府5人

福岡県3人

沖縄県3人

岐阜県2人

高知県2人

京都府2人

長野県2人

愛媛県1人

兵庫県1人

三重県1人

宮城県1人

奈良県1人

新潟県1人

埼玉県1人

静岡県1人

栃木県1人

徳島県1人

 

もはや1人2人のレベルではありません。

すでに6人もの死者を出したこの新型ウイルスコロナ。

ご存じの通り、世間では昭和のオイルショックの時の如く、

コンビニ・スーパー・薬局からマスクやウイルスガードが消えました。

 

スポンサードリンク




私もマスクを買いに行ったのですが
どこも品切れで…ネットでは高値で取引されているようですが…

管理人が近頃気になるのは、レストランなどへ行くとホール担当のスタッフがマスクを着用しているのです。

全てのレストランではありませんが…
最近ではくら寿司でホール担当者へのマスクが義務付けられました。

安全を考慮しての事だと思いますが…

なかなかシュールな光景でした。

 

さて、今ちょっと話題に上げた回転寿司。

実はコロナウイルスの影響で深刻な客不足に悩まされているそうです。

 

今は外出するだけでも危険なのだから
そもそも外食なんてしないんじゃないの?

果たして原因はそれだけなのでしょうか?

今回、大手回転すしチェーンを絶望のどん底に叩き落した原因について調査しました。

 

スポンサードリンク




回転すしチェーンの株が大暴落!?

先ほど例に挙げた回転すしチェーン永遠のNO.2くら寿司

そして回転寿司最大手と言われるスシロー

それに続くはま寿司かっぱ寿司元気寿司

 

これら誰もが知る大手回転すしチェーンは近年、サイドメニュー強化や衛生管理等において

爆発的な進歩を進め、今や外食のトップに君臨していると言っても過言ではありませんでした。

 

そんなくら寿司やスシローが、コロナの影響の後、深刻な客不足に悩まされているとの事。

 

いずれの企業も、店舗ごとに多少の差はありますが週末の売り上げが

本来の半分程度に落ちたとの結果が出ているようです。

 

例えば日曜日などの掻き入れ時であれば本来100万売る店舗が
今週は50万しか売らなかったという事ですね。

この露骨な売り上げ低下の背景にいるのは例のコロナウイルスである事は言うまでもありません。

そして、この結果は株価にも表れています。

 

スポンサードリンク




 

あきんどスシロー

2月26日の時点で8700円で取引されていたスシロー株価は3月2日午前の時点で7800円

わずか1週間で900円近くも下がっています。

さらに言えば、2月1日の時点では9500円ありました。これはこれで凄いですね。

 

くら寿司株式会社

2月26日の時点で5100円で取引されていたくら寿司株価は3月2日の時点で4500円

コチラも600円近く下がっています。

そして1カ月前の2月1日の時点では5700円

不適切動画の混乱で8000円近くあった株価が4500円まで暴落したくら寿司。

よくここまで持ち直したのに、また元に戻ってしまいました。

 

ゼンショーホールディング

はま寿司を経営するゼンショーの株価は2月26日の時点で2300円。そして3月2日で1900円

2月1日の時点では2500円程でした。

 

カッパ・クリエイト

近年、youtuberとのコラボ企画や食べ放題などの新企画で話題に乗っているかっぱ寿司。

2月26日の時点で1400円で取引されていた株価が、3月2日の時点では1200円

2月1日の時点では1500円でした。

 

 

以上、大手回転すしチェーン四天王の株価を比較してみましたが

どこも軒並み下がり傾向にあります。

本日週初めに若干ではありますが回復傾向にあるようですが

今後も緩やかに上がってはドカンと下がるを繰り返していくのではないかと思われます。

良い方向に考えましょう!
つまり、今が買い時です!
後で株価が回復した時に売れば利益になります^^

 

スポンサードリンク




なぜ寿司離れが深刻に?生ものは危険?

では、なぜこれほどまでに回転すしチェーンの売り上げが下がってしまったのでしょうか?

多くの店長は口を揃えてこういいます。

 

全てコロナが悪いんだ!

 

コロナが蔓延→外出は控える→客来ない。

 

これだけでも売り上げに影響を与えるのは言うまでもありませんが…

実は原因はこれだけではないのです。

 

生ものを食べるとコロナに感染しやすくなる!?

 

この噂が広まった事により、それまで万民に愛された国民食・寿司は手のひらを返され地に落ちたのでした。

ひぃぃ…
お寿司なんか食べたらコロナになっちゃう!
エンガチョ!エンガチョ!

勿論、ただの噂ですが、確かに伝染病の時期は生ものはイメージが悪すぎます。

大丈夫!
近頃の回転寿司は寿司以外にもラーメンやカレーがあるから!
怖がらないでみんな食べに来てね^^

 

まとめ

今回、新型コロナウイルスの影響で深刻な客不足に悩まされる大手回転すしチェーンの実情に迫ってみました。

私も昨日、くら寿司に食事に行きましたが、いつもは超満員のくら寿司がガラッガラの状態を見て

“ああ、ここにもコロナの影響は出てるんだ…”と痛感致しました。

今後、少しづつコロナの猛威が弱まれば、また回転寿司に人が集まる日が来るかもしれませんね。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です