コロナ

今後コロナ問題が解決しなかったら日本や世界はどうなる?人類は絶滅する?

こんにちは!岩倉です。

 

新型コロナウイルス、一体いつになったら終息するのか…

毎日そんな日々を過ごして生活しています。

コロナの台頭で私たちの生活はここ数カ月でガラっと変わってしまいました。

日本はそれほど厳しくはありませんが、国によっては外出しただけで村八分にされたり

咳き込んだだけでコロナと勘違いされ連行される。

普通の生活が出来なくなったのです。

 

スポンサードリンク




日本国内で、いよいよコロナがヤバいと騒がれた時には既に遅かった。

東京都を始め、日本の主要都市はどこもコロナ感染者で溢れかえっている。

 

ちょっと早めの春休みに歓喜していた小中学生ですら

いつまでも終わらない春休みにゾっとしているそうだ。

 

実際、未だに春休みは終わっていない。

それどころか今年は入学式、入社式、新入社員研修が見送られる事態に陥った。

卒業式ですら在校生と来賓は参加せず、先生と卒業生とその保護者のみの参加となった。

 

先輩の卒業式、行きたかったな…。
これから日本の未来はどうなるんだろう…。

 

そこで今回、このままコロナが終息せずに感染が拡大し続けたらどうなるか

考察してみました。

 

スポンサードリンク




数カ月後には地方が壊滅!?

1人から2人、2人から3人と…

初めはゆっくりしたペースで感染していくコロナウイルスだが

感染者が増えれば、それだけ進行速度が増していくものである。

 

3人が別の3人と濃厚接触して合計6人のコロナ感染者。

100人が別の100人と濃厚接触して合計200人のコロナ感染者。

 

まあ、理屈はこんな所です。

 

今、最も勢いがあるのは東京でしょう。

1日に100人ペースで新たな感染者が確認されている。

逆に石川県は1日10人ほどのペースだ。

 

スポンサードリンク




しかし、1か月前には東京都が1日10人のペースで感染を広げていた。

 

つまり来月には石川県や熊本県の様な地方都市が1日100人のペースでコロナ感染者を

増やしていくという未来も何となく想定できる。

 

人口の少ない町村など、下手したら壊滅の恐れもあるだ。

 

スポンサードリンク




在宅での授業・テレワークが発達

一応、緊急事態宣言はGW明けの5月6日までとなっている。

これが解除されたらやっと学校にも行けるようになるし

休業中の企業も活動を再開できるようになる。

 

コロナが落ち着いたらね….

 

 

もし、5月6日を過ぎても現状何も変化が無かった場合、

残念ながら自宅待機がさらに延長になる恐れもある。

 

スポンサードリンク





学生の場合…

さすがに自習だけでは限界がある。

普通に学校に行って普通に授業を受ける。

そんな当たり前の日常すら許されないのだからコロナは恐ろしい。

既に一部の私立学校では実験されているのだが

スカイプやチャットワークなどを利用したオンライン授業という方法によって

自宅にいながら授業を受ける形に変化していくかもしれない。

ただし、全員がネット環境が備わっている事が前提になるので実現は難しいと思われる。

 

スポンサードリンク




社会人の場合…

入社早々テレワーク(在宅での業務)を余儀なくされた新入社員の多くは

社会の荒波に全くもまれる事なく平和な日々を送っているのだろうか?

 

本来なら入社式後の新入社員研修で学生気分を根元から破壊され、洗脳され、

会社の為に死ぬように教育を施される過程で半分は辞めていくのが通例なのだが…

 

今年はそんな洗礼が無かったためか、新入社員の離職率が低い。

だが、甘やかされるのも最初だけである。

 

いつまで経ってもコロナが終息しなかった場合、いよいよ出社命令が下る。

 

え!?コロナで外に出るのも危険なのに
会社に行かなくちゃいけないの?
とんでもねぇブラック企業だ…。

今はテレワークの企業も数カ月後には確実に自宅から引きずり出してくる。

応じなければ解雇されるだけだ…。

 

スポンサードリンク




シングルマザーには世知辛い

子供が一人で留守番できる年齢ならば、安心して仕事に行ける(あればの話だが…)

しかしまだ保育園に通うような年齢だった場合、お母さんはちょっと大変です。

 

子供を預けて仕事に行くのが普通なのですが、今その子供を預ける施設がずっと閉園してるのです。

近所に親が住んでいたら親に預けると言うのも案の一つだが、皆が皆そういう訳ではない。

 

子供を預ける場所がない→仕事に行けない→収入が途絶える

 

そうして追い詰められたシングルマザーが最後に辿り着くのが性風俗や水商売なのだが

今となっては風俗業界やスナック等も商売あがったりで、営業してない所が殆どなのだ。

 

お金を稼ぐために体を売る覚悟はできているのに、需要はあるのに….

皮肉な事に疫病の流行はそれを許さなかったのです。

 

女性にとって金を稼ぐための最後の武器・体を売る仕事も出来ないとなると

在宅でできる仕事で細々と生計を立てていくしかなくなる。

 

スポンサードリンク




オリンピックは?

まさか誰も予想していなかったとは思うが

2020年東京オリンピックはコロナウイルスの影響で来年に持ち越された。

“TOKYO 2020”とデザインされたグッズも全部無駄になってしまった。

 

それくらいならまだいいが、今年を最後に引退する予定だった選手にとっては散々である。

下手したら来年も中止になる恐れだってあるのだから、これまで頑張ってきた

アスリートたちの最後の夢を、どうか壊さないで欲しい。

 

もし、2021年の東京オリンピックも中止になったら

もう本当に東京オリンピック自体が中止になる事だろう。

 

というか、来年までこんな状態が続いていたらオリンピックどころの騒ぎではないのだが…

 

スポンサードリンク




まとめ

今回、新型コロナウイルスが今後も終息しないという事を想定して考察してみました。

私自身、今回のコロナの影響で休日が増えてしまい

喜んでいいのかどうか微妙な日々を過ごしています。

1日も早くコロナが終息して、安定してお金が稼げる世の中に戻ってほしいと切に願います。」

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です