コロナ,  飲食店

石川県のくら寿司全店が時短営業に!?コロナで寿司屋は危ない?

おはようございます!岩倉です。

 

新型ウイルス・コロナの影響は人のみならず、企業にも大きな打撃を与えている。

私たちの身近な企業で最も甚大な被害を被ったのはサービス業であろう。

サービス業と言っても多種多様だが、特に悲惨なのは外食産業である。

 

スポンサードリンク




こないだ近所の行列のできるラーメン屋にピークタイムに行ってみたら、行列どころか閑古鳥が鳴いていました。

ラーメン、寿司、ファーストフード等、需要がある飲食店は軒並み深刻な客離れに四苦八苦している。

 

当初はノロウイルスやインフルエンザくらいのノリで考えていたコロナが

予想外の猛威を振るっていた事を世界中が認識し、ようやく日本国内でも

自宅待機の風潮が高まってきたのだ。

 

“今、外に出たら危険”

 

世間がそれに気づいた時、ほぼ全ての飲食店に人は寄り付かなくなった。

 

個人経営の小さなレストランや居酒屋は休業を余儀なくされ

全国チェーン展開のファミレスですら時短営業しても赤字と言う、まさに地獄の様な連鎖だ。

 

スポンサードリンク




今日はお寿司の気分だったけど、、、
人のいる場所に行くのは怖いわね…。
また今度にしよう。

本来なら繁忙期であるはずの春休み期間中も昨対比を大きく下回る始末。

せっかく材料を仕入れても、そもそもお客さんが来ないのだから結局すべて廃棄になる。

 

営業すればするだけ店にとっては不利益でしかない。

 

そんな中、誰もが一度は聞いた事のある例のファミレスが遂に営業時間を大幅に短縮する事となった。

 

大手回転寿司チェーンとして近年は海外進出も好調だった、くら寿司。

 

管理人が入手した情報では、石川県内にある全てのくら寿司が

4月21日から大幅な時短営業に踏み切ったようだ。

 

遂にくら寿司もコロナに屈したか…。
しかし何故、石川県?

そこで今回、くら寿司の石川県店舗が時短営業を余儀なくされたワケや

今後の流れについて考察してみました。

 

スポンサードリンク




今、石川県は深刻な状況

全国展開するくら寿司は兎も角として、石川県の有名なファミレスと言えば

県民のソウルフード・8番らーめんや、ゴーゴーカレー等、人気のファミレスが数多く存在する。

しかし今となってはラーメンにもカレーにも人は寄り付かない。

 

どこに行っても店内はガラガラで、店員は皆遠い目をしている。

 

では、4月20日現在の石川県内のコロナ事情について迫っていきたいと思う。

 

現在、石川県で確認されたコロナ感染者は178人で全国ランキングでは11位。

さらに4人の死者も出している。

 

1週間ほど前には100人を超えたという報道があったので

平均して1日ごとに10人のペースで確実に感染者を増やしている。

 

特に金沢市屈指の飲み屋街・片町でコロナ集団感染が確認されてからは

県民にとって飲食店はばい菌の様な存在になってしまい、まともな営業が出来る状態じゃ無くなった。

 

これを受けて、石川県に店舗を4つ構えるくら寿司は、

県からの要請もあり、時短営業を余儀なくされた。

 

スポンサードリンク




 

石川県のくら寿司ってどこ?

大阪を本拠地とするくら寿司だが、数年前から北陸にも進出し

現在、石川県内だけでも4店舗ある。

 

くら寿司金沢入江店

平日でもすぐに満席になるレベルに客入りの多かった店舗。

土日に予約なしで来店するとピーク時には2時間以上待たされることもある。

富山・福井を含めた北陸エリアで最も繁盛していると言われているが

3月頃からすっかり勢いを失い、今では予約なしで気軽に食事が出来る。

 

くら寿司高尾台店

入江店での予約に耐え切れなくなった客が流れてくるのが高尾台店。

駐車場が小さいのが難点だが店内は改装したためか、とても綺麗。

ただ、店員の数が足りてないのかレジで待たされることが多い。

現在は入店から会計までスムーズである。

 

くら寿司松任店

金沢市内のくら寿司に比べたら比較的落ち着いた店舗である。

コロナとか特に関係なしに平日、土日共に予約なしでも10~20あれば席に案内される。

近隣に飲食店が多いことや、ライバルである“はま寿司”がある事が原因かもしれない。

 

くら寿司小松店

小松…と聞いて連想するのは小松空港だろうか。

だが別に小松空港に近いわけでは無く、その恩恵を受けているわけでもない。

最寄りの片山津インターから車で15分。

地元民で無ければわざわざ足を運ぶことも少ない。

立地が悪いのか、店内はいつも空席が目立つ。

 

 

これら4店舗のくら寿司が明日4月21日から当面の間、時短営業となる。

いずれも元々は11時~23時の営業だったが、閉店時間が20時に変更になった。

つまりラストオーダーは19時30分で、20時になったら強制的に追い出されるのだ。

 

スポンサードリンク




 

他の回転寿司屋は?

 

北陸は寿司の宝庫である。

別にくら寿司に行けなくても、もっと旨い寿司屋はいくらでもある。

しかし、そういった所は北陸のみでチェーン展開しているところが多く、

結局のところ時短営業を余儀なくされているところが大半なのだ。

 

そしてライバルであるスシローや、はま寿司も時短営業を余儀なくされているので

今後は夜遅い時間に寿司を食べに行くことが出来なくなる。

 

県からの要請で、夜20時以降の外出は控える様にとの事だったので

コロナが一旦落ち着くまでは、当面の間は外食は控えた方が身のためである。

 

注意して欲しいのが、このまま行くとゴールデンウィーク期間中も

時短営業時間が適用されると思われるので、遅い時間のテイクアウトも当然できなくなる。

 

スポンサードリンク




まとめ

今回、石川県内の飲食店で自粛要請が出た事を受けて

くら寿司の時短営業の実態について調査してみました。

個人的にもくら寿司、スシローは頻繁に行くレストランなので

コロナに負けず頑張ってほしい!…と、言いたい所ですが

今後は私も少し外出は控えたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です