お役立ち情報【恋愛】,  グルメ,  コロナ

リモート恋愛が今後流行る?直接会わなくても女の子と付き合える時代が来る!

おはようございます!岩倉です。

 

スポンサードリンク




新型コロナウイルスは私たちが当たり前だと思っていた生活を一変させてしまいました。

例えばコンビニやスーパーのレジを見てみると…

 

客と店員の間には透明のビニールで境界線が設けられ、並ぶ際も一定の間隔を空ける様に警告。

つまり何が言いたいかと言うと…

この数カ月で人と人との接触や交わりが暗黙のうちにタブーとなってしまったのです。

 

そもそもコロナウイルスは濃厚接触によってここまで感染が拡大してしまった事もあり、“接触”に人が敏感になるのは当然ですね。

最近では少々行き過ぎている感が否めない点もある。

 

スポンサードリンク




ニュース番組などを見ていると、司会は大抵出演しているのだが

その他のコメンテーターは皆、リモートでの出演となっている。

 

唐突に出てきた“リモート”って何だろう?
リモートって言うのは直訳で“遠隔”という意味です。
リモートコントローラー、略して“リモコン”。
あれは遠隔操作機って意味なんだ。
つまり…
直接スタジオには来ないで
遠隔で映像のみの出演って事ですか?
そういう事!
例えば先日の【笑点】も司会の春風亭昇太さん以外は全員リモート出演だったけど、異様な雰囲気でしたよ。

こ、これが笑点!?
何と言うか…雑だな…。
でもリモートの拡大はテレビ番組のみならず
昨今では恋愛においても一役買ってるみたいなんですよ。

現在“リモート恋愛(遠隔恋愛)”という物がブームになりつつあるそうだが

なぜ?今若者の間でリモート恋愛がブームになっているのか?

今後、直接会わなくても彼女が出来る時代が来るのか?

検証してみました。

 

スポンサードリンク




リモート恋愛とは?

交際相手と直接会う事なく、LINEビデオ通話やzoom、スカイプ等を利用して

画面越しに交流する付き合い方の手段である。

この場合、例えば住んでいる地域の距離は関係ない。

元々遠距離での交際の場合は交際期間の大部分をビデオ通話で交流するカップルが殆どだが

例えば同じ市内に住んでいても画面越しによるリモート恋愛を用いるカップルが増えているのだ。

 

え!?
せっかく彼女が出来たのに
手も握らないで画面越しにお話だけ?
なんか勿体ないなあ…。
まあ、それを覚悟の上でのリモート恋愛ですからね…。

 

コチラの男性Yさんは、ネット上で出会った女性とビデオ通話で交流。

画面越しにデートを繰り返し、画面越しに告白して交際スタート。

な、なんて粗忽な…。

 

スポンサードリンク




リモート恋愛が流行る理由

折角交際をスタートさせても手も握れずキスも出来ず、何なら〇E〇もできる筈がないリモート恋愛。

ただ画面越しに交流しているだけの恋愛が何故、今になってブームとなっているのか?

勿論、新型コロナウイルスの影響で自粛要請が出ている為、止む負えずリモートで

交流していると言うカップルもいるだろう。

会いたくても会えないのは仕方ありませんね。
命あっての物種です。

しかし、実はリモート恋愛が流行っているのには別の理由があった。

 

スポンサードリンク




 

直接会ってデートして告白するのって、言うほど簡単じゃない。その分、遠隔の画面越しならまだハードルが低い気がする!

そうなんです。

最近では男女ともに恋愛に対して奥手な傾向になりつつあります。

20歳を過ぎた時点で交際歴がある人が年々減りつつある昨今

そもそもどうやって彼女彼氏作ったらいいか分からない!という悩みを持つ人が増えています。

 

ドラマや漫画の様に、“あなたが好きです、付き合って下さい”って面と向って云うのって、これ実はすごく難しいんですよね…。
その点、リモートなら画面越しっていう安心感もあるから相手もOKしてくれやすいんだ。お試しで交際してみるって感覚だよ、お互いに。
なるほど!リモート恋愛は実際に直接交流するまでの準備期間みたいなものなんですね。

 

スポンサードリンク




長くリモートで交際を続けていれば、いずれ直接会ってみたくなるものである。

その日の為の準備期間としてお互いを知る為の時間が“リモート恋愛”という事になる。

この期間で“やっぱり無いわ”と感じたら切れば良いだけの話だが

オンライン上で繋がっていただけだから後腐れがない。

リモート恋愛の最大の魅力であろう。

 

スポンサードリンク




 

まとめ

今回、今ワダイのリモート恋愛について調査してみました。

恋愛に奥手な若者の間で今後ブームになりつつあるリモート恋愛。

新たな交流の形式として我々の生活に影響を与えてくるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です