芸能関連

木村花が自殺した本当の理由はTwitterの誹謗中傷じゃない!?プライベートで病んでた?

こんにちは!岩倉です。

 

先日5月23日に、ネットフリックスとフジテレビで配信、

放送されているリアリティー恋愛番組「テラスハウス」に出演していた

プロレスラーの木村花さんが22歳の若さで亡くなったと大手メディアが報じた。

木村花さんは3月下旬ごろからSNSでの誹謗中傷に悩み苦しみ

精神的に追い詰められた末の自殺であったとの見解が多いようですが

一体何があったのでしょうか?

 

スポンサードリンク




 

私も同番組をリアルタイムで視聴していましたが…
当時は“女子レスラーって怖いなぁ”って
戦慄してしまいました。

木村花さんがSNSに吊るしあげられて大炎上するキッカケとなった【テラスハウス】のワンシーンがコチラ!

 

 

簡単に要約すると…

 

①木村花さんは自身のコスチューム衣装を洗濯機に入れたまま忘れていた。

②帽子を被った男性が、洗濯機の中を確認せずにスイッチオン。ついでに乾燥機までかける。

③結果、木村花さんのコスチュームは縮んで使い物にならなくなる。

④これに対し木村花さんは大激怒。帽子の男性を徹底的に非難。

⑤とどめに男性の帽子を叩き落とし、悪態をついて退出。

 

この木村花さんのキレっぷりに、番組を見ていた視聴者からは賛否両論が巻き起こり、結果的にはアンチコメントが大多数を占めるに至ったみたいですね。

芸能人が何らかの行動・言動で炎上すると言うのはSNSが普及してから

昨今まで、もはや避けては通れない道として割り切っているパターンが多いですが

今回の木村花さんの場合も同様に、番組を見た視聴者や噂を聞き付けた第3者からの

数えきれない誹謗中傷コメントを目の当たりにしてしまった木村花さんが精神的に追い詰められ

事態を予想以上に重く受け止めてしまった末の自殺と言う見解が持たれている。

 

スポンサードリンク




確かに、この動画を見ても確かに気分の良い物では無いです。言葉遣いも酷いし、10-0で相手が悪いと言い切ってる辺りが、炎上のキッカケになった感は否定できません。

しかし、一部ではこんな見方も出てきているのです。

本人が真相を闇に伏せる為に敢えてSNS苛めの末の自殺のように見せかけているだけで、他に何か理由があったんじゃないの?

正直言って、ここまで疑い出すとキリがないのですが

私個人的にも、真相が明らかになってない状態から“SNSの誹謗中傷が悪い”と決めつけるのは

違うと思っています。

 

そこで今回、木村花さんの謎の死の真相について最新の情報を調査してみました。

 

スポンサードリンク




木村花さんのSNS

木村花さんのSNSには死の数日前から意味深な文言をネット上に公開するようになった。

しかしそれは、素人が読み解いても“ネットで炎上して病んでるんだなぁ”と分析できる。

 

それがコチラ…

 

 

まあ、直接SNSでの被害の事に触れているわけではありませんが、何かに対してのメッセージである事には間違いなさそうですね。
1枚目の写真が気になりますね。
SNSでのコメントに対し“消えれるものなら早く消えたいよ”って…。これ、別の角度からも見えるんじゃない?

 

スポンサードリンク





仮に、木村花さんがテラハとかSNSとか全く関係ない所で何かの壁にぶち当たっていたとしましょう。

私自身、これまで誰にも言えない様な不安や苦しみに苛まれる機会はいくらでもありました。

そんな時、本気ではないにしろ“死にたい。消えてなくなりたい。”と少なからず考えます。

これに関して言えば、木村花さんがプライベートで何か悩みを抱えており

消えてしまいたい”と内心思っていた矢先にネット上で毎日“消えろ!”と言われてしまったので

感情に拍車がかかってしまったのではないか?という見解である。

※あくまで見解の一例です

 

スポンサードリンク




自殺の原因

世間では木村花さんの自殺の原因はSNSによる誹謗中傷であると言われている。

今となっては芸能関係者は誰も炎上のキッカケとなったテラハの内容に関しては触れようともしないが

少なくとも、あの日が木村花さんの人生の歯車を歪ませたのは間違いない。

 

しかし前項でも記載した通り
誹謗中傷=死
かどうかは、死んでしまった本人しか分かりません。

遺書が見つかり“私はSNSでの誹謗中傷に苦しみ、死ぬ事を決めました。”とか記載してあったなら別として

今は手掛かりとなるのは前項で添付した参考画像のみとなっています。

 

 

この“愛してる~”の文言が誰に対するメッセージなのかも正直気になりますよね。
普通に考えたら一緒に写ってる猫ちゃんでしょうか?
それとも、テレビでは公表されていない第3者の存在が!?

完全なる仮説ですが…

 

例えば木村花さんが好意を寄せる男性Aがいたとして

彼への想いが実らずにネガティブな気持ちになっていた頃。

そしてテラハでのあの問題シーン。

やり場のないストレスを共演者にぶつけ、結果的に炎上して

消えろブス”等の心無いコメントを目の当たりにして余計にネガティブな気持ちになる。

半ば自暴自棄に陥り“じゃあ、死んでやるよ!

真相は闇に隠し、あくまで無念の死として自ら命を絶った。

 

確かに…
誹謗中傷による自殺の裏付けとしては可能性はあるわね。
SNSは、あくまで自殺の原因の1つでしかなかったって事?
色々な見方が出来るけど、結局のところ
SNSでの過激な誹謗中傷も木村花さんを精神的に追い詰めた原因としては間違いないんじゃないかな。

テレビでも報じられている通り

木村花さんが亡くなった原因に関してはSNSでの誹謗中傷が

引き金になっている可能性は極めて高いです。

 

私個人の意見では、それだけが原因ではないと思っていますが

今後、真相が明らかになる事は絶対にないと思われます。

 

スポンサードリンク




まとめ

今回、木村花さんの不審死の報道に関して

毎朝ニュースを見ている私は不自然に感じる点がいくつもありました。

特に気になったのは、そもそも誹謗中傷の原因となった木村花さんの怒号のシーンに関して

あれはあれで問題だった。木村さんにも叩かれる原因はあった。”と誰も口にしない事。

まあ、今テレビでそんなこと言えば、木村さん以上に叩かれるのは明白でしょう。

ただ私は実際に番組を見て、“今のご時世、こんなのテレビで放送したら炎上するだろ…。”と感じました。

今朝、テレビで誰かが言っていました。“花ちゃんは、悪役を演じていただけなの。”と…。

 

スポンサードリンク





 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です