コロナ

東京都の今日のコロナ感染者数は?緊急事態宣言解除で油断!第二波到来か!?

こんにちは!岩倉です。

 

スポンサードリンク




中国武漢省を発端とした新型コロナウイルスが猛威を振るったこの3カ月

私たちの生活の様式は一変しました。

この先10年20年続くと思われていた有名企業や老舗旅館は次々と倒産し

生き残った企業も時短営業や臨時休業で苦しい状況を強いられ

学校はいつまで経っても開校できず児童は自宅待機を余儀なくされ

スーパー等での買い物でさえ細かいルールが設けられるようになった。

オリンピックやインターハイ、甲子園に至るまでもが今年は全て中止。

いわゆる3密を避けるため、この数カ月で人と人との交わりが極端に少なくなってしまったのだ。

 

世界中で老若男女問わず540万人が感染し、そのうち34万人が死亡している。

 

スポンサードリンク




 

半年前には、2020年がこんな年になるなんて誰も想像していませんでしたからね。

4月からは本格的に全国規模で緊急事態宣言が発令され

今日に至るまで外出自粛を余儀なくされた事で人々は娯楽に飢えていたが

5月になって感染者数の低い県から徐々に緊急事態が解除され始め

本日ようやく、最も感染者の多かった東京都も解除された。

 

いやあ、良かったですね。
これで枯渇してた飲食店やホテル、旅館も生き返る。

しかしこれ、果たして素直に喜んでいいのでしょうか?

ちょっと油断しすぎなんじゃないの東京都は…。
もうマスクすらしてない奴だっていっぱいいるし…。

そうなんです。

確かに本日5月25日から東京都でも緊急事態宣言は解除されたのですが

緊急事態宣言解除=もとの日常に戻った

と勘違いしている人があまりにも多く、本当に東京の緊急事態宣言を解除して良かったのかと

疑問の声も上がっている。

 

俺?もう自粛してないよ!

今朝ニュースを見ていたら、昨日の渋谷にこんな↑ヤバイ奴もいた。

この人のオデコに“油断大敵”と油性マジックで書いてあげたくなった。

 

すでに先週くらいから自粛解除でお祭りムードの東京都。

ここで生活リズムを乱したら今までの自粛が水の泡になるのに

なぜそれに気付かないのだろうか?

 

今回、東京都の本日の感染者数や、今後のコロナ第2波の可能性について調査しました。

 

スポンサードリンク




東京でコロナは無くなっていない!?

昨日の5月24日、東京都で新たに14人のコロナ患者が確認された。

そして本日5月25日は8人の感染者が確認されている。

 

コロナには通常、約2週間の潜伏期間がある為いま発症している人たちは

GW明けくらいに菌を取り込み、今になって発症したと思われる。

だから昨日今日コロナ患者として発表された人数に関しては問題なくはないが、別物である。

 

肝心なのはこれから2週間後、東京がどうなっているかという事である。

 

本人の自覚がないだけで体内にコロナを取り込んでいる人はウジャウジャいる。

そんな人たちが先週位から外出を始めて、濃厚接触を繰り返している有様だ。

 

下手したら第一波よりも早い速度で感染が広まる可能性もある。

 

スポンサードリンク




これまで抑え込まれた生活を強いられていた江戸っ子の行動力は想像以上かもしれません。

今は14、8と少ない感染者数を維持して体裁を保っていますが

1週間2週間後に急に50人100人150人と増えていたら目も当てられません。

 

というか、実際にそうなりそうで怖いです

 

スポンサードリンク




規制緩和はどうなる?

小池都知事の発表によると、今後2週間おきに段階を経て規制緩和していく見通しとの事。

 

例えば今から2週間後にコロナ感染に関して一定の基準をクリアしていたら

それまで自粛の対象だった大衆劇場やカラオケ店を開放する。

さらに2週間後、基準をクリアしていたら遊園地やパチンコ店を開放する。

 

一気に全部開放したら、それこそ3密だもんなぁ。
そうですね。
でも大衆劇場とかも、開放はするけど客席は1個間隔で空けたり、舞台役者との握手や接触を禁止したりと細かいルールは設けられています。

因みに遊園地やパチンコ店が解放されても

スポーツジムや風俗店、キャバクラ、ホストクラブは自粛要請が解除されないらしい。

風俗店やスナックは正直、一生自粛しててほしいよ。
でも健全なスポーツジムまで自粛なのは可哀想だなぁ。

 

スポンサードリンク




因みにこれ、2週間後に基準をクリアしていた場合の話である。

本日から緊急事態宣言が解除され、多少は自由な生活が出来るようにはなったが

ここで油断したら、結局2週間後にコロナ感染者が2桁3桁と逆戻りしてしまい再び緊急事態宣言発令。

 

せっかく始まった学校は再び休校。

ギリギリ首の皮を繋いだ企業は今度こそ倒産。

東京オリンピックの話は完全に白紙に!多額の負債が今後の日本経済を襲う。

 

確かにコロナの感染も怖いですが

個人的に本当に怖いのは1~2年後の世界の姿です。

 

米中戦争、世界恐慌…。
世界中が大混乱に陥ってるんだろうなぁ…。
来年生きていける自信が無いわ…。
どうしたらいいの?
もう私たちが半年前までの生活に戻る事は出来ないかもしれません。でも、これ以上の悪化を食い止める事は出来ます。
規制緩和後も基準を下げずに、しばらくは意識高い生活を維持する事が大事なのかな。

 

スポンサードリンク




コロナは1人1人の意識の持ち方次第で必ず失速します。

ただ、現段階では人類はコロナに勝つことはできません。

東京人のみならず関西人も薩長も沖縄や北海道民も、皆が意識を崩さずに生活を続ければ

きっと来年、世界は元通りに限りなく近い状態に戻っているハズです。

 

一度はコロナに敗れて倒産した企業が、再び立ち上がって来るかもしれません。

東京オリンピックは歴史に残る大イベントになるかもしれません。すでに悪い意味で歴史に残りました

また、人と人が交わえる温かい世界が戻ってくる日の為に

規制緩和後も、自粛とまではいかなくても今までの生活水準を落とさない様に心がけましょう。

 

スポンサードリンク




まとめ

本日、東京都で緊急事態宣言が解除されたという事で

過去数日のコロナ感染者数に関して調査してみました。

決してコロナは無くなったわけでは無いので油断してはいけません。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です