ローカル

村瀬容疑者(名古屋市緑区92歳)の犯行の動機は?長男と示談で実刑判決なし!?

おはようございます!岩倉です。

 

スポンサードリンク





昨日5月27日の午前2時頃、愛知県名古屋市緑区に在住の村瀬芳三容疑者が

同居する50歳の息子の首を刃物で切り付けたとして殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されました。

事件当時、息子は就寝しており、寝込みを襲った犯行であった。

また、村瀬容疑者は“自分の勝手な思い込みだった”と供述している模様です。

なんか、ツッコミどころ満載の事件ですね。
取り合えず、まとめてみましょうか。

 

スポンサードリンク




犯人       村瀬芳三(92)

被害者      村瀬容疑者の長男(50)

事件発生現場   自宅

罪状       寝込みの息子の首を刃物で切りつけた。

動機       勘違い

 

勘違いで92歳の老人が刃傷沙汰を起こす世界

警察は村瀬容疑者の詳しい犯行の動機について調べているようですが

勘違いや思い込みで92歳が50歳の息子を斬りつけるって…メチャクチャ気になりますね!

 

そこで今回、名古屋市緑区で発生したこの残虐かつ非道な人斬り事件について詳細をまとめました。

 

スポンサードリンク




犯行の動機は?

一体、村瀬容疑者は何故、息子の命を奪おうとしたのでしょうか?

年齢が年齢だけに考察できる例も限られてくるのですが

現段階で思いつく限りの犯行の動機を上げてみました。

 

①殺されると思った

村瀬容疑者自身が、息子さんに殺されてしまうのではないかと勝手に思い込んでいた説。

92歳と言う高齢なだけあって、そういった思い込みをしてしまう可能性は充分に考えられます。

92歳と50歳の親子が同居と言う時点で、村瀬容疑者は要介護の可能性が高いです。

日頃の介護にストレスを抱えた長男による日常的なDVを、殺意と受け取っていたら

自己防衛の為にと先手を打って息子を殺してしまおうとトンデモ論に至ってしまったのかもしれません。

 

②金銭面

たとえ親子間であっても金銭のトラブルはつきものです。

村瀬容疑者と息子の間で、割と高額な金銭の行き違いみたいなものがあったのかもしれません。

もしくは村瀬容疑者の財布や銀行のお金が減っていた…様な気がした。

さては息子め!ワシの財産を勝手に使いやがったな!?”と勝手な思い込み。

カーっと頭に血が上って、気付いたら目の前には血の海で悶絶する息子…。

 

③女性関係

説としては限りなく0%に近いですが、可能性としては0ではありません。

村瀬容疑者が密かに想いを馳せていた女性が、息子と親しげにしていた。

これを見た村瀬容疑者は割と本気で嫉妬してしまい、勢いで息子に襲い掛かってしまった。

 

あとは遺産問題とか資産運用とか…
あまりしょうもない動機は思い浮かばないですね。

 

スポンサードリンク




逮捕後、どうなる?

寝込みの人間の首を刃物で切りつけたのですから殺意は明白です。

村瀬容疑者はその後、実刑判決を受けると思われますが、ご存じ92歳の要介護人間です。

殺人未遂の上、反省していない訳ではないので少なくとも死刑になる可能性は低いです。

 

ただし、例え家族間の問題であったにしろ殺人未遂に変わりはないので

恐らく村瀬容疑者は二度と、現場検証を除いて自宅に変える事は無いでしょう。

懲役5~10年くらいと思われますが
普通に考えたら景気を満了する前に人生を満了しますね。

初めの数か月を雑居房で過ごし、徐々に体調を崩し始めて

最終的には警察病院のベッドで過ごす事になると思われます。

いずれにせよ、自由の効かない生活に加えて“殺人未遂”の罪に苛まれてメンタルはボロボロのなり

生きて刑務所を出れるほどの元気は残らないと思われます。

 

スポンサードリンク




 

息子と和解する?

実の親とは言え、寝込みを襲ってきたのですから息子も咄嗟に警察に通報したのでしょう。

しかし、そうはいっても親です。

息子自身にも何か心当たりがあった場合、別居を条件に若いという選択肢を持ち出すかもしれません。

恐らくですが、両者の間に和解が成立したとしても、今後一緒に暮らす事は無いと思われます。

殺人未遂の92歳を引き取ってくれる親族がいたら、それはそれで凄いです。多分、引き取り先も無いでしょうが…。

 

スポンサードリンク




まとめ

今回、名古屋市緑区の住宅で起きた殺人未遂事件が衝撃だったので詳細を調査してみました。

村瀬容疑者の犯行の動機などが明らかになったら随時追記していきたいと思います。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です