国際関連

シルクドゥソレイユは今後どうなる?破綻申請で公演再開の予定も気になる!

おはようございます!岩倉です。

今年の2月に中国武漢省から端を発した新型コロナウイルスによる影響も

我が日本国内では着実に鎮静化しつつある。

 

スポンサードリンク




未だ、東京や北海道などの一部地域では日々感染に悩まされている例外もあるが

世界的に見ても日本のコロナ対策は非常に優秀だったようであり

東京都を除く主要都市では現段階ではコロナ感染はほぼ無いと言っても過言では無い。

 

私が住んでいる石川県も一時期はトップ10入りするほど危険地帯でしたが、今ではすっかり平和な100万石に戻りました。

しかし、世界規模で見た時、コロナの影は未だ終息しているとは言えない。

 

大国アメリカや中国では既に対策不足が災いしてコロナの第2波に苦しんでいる状態である。

また、これまでのコロナ感染が影響して世界各国では誰もが耳にしたことがある大会社が

経営破綻に追い込まれ、止む無く撤退を余儀なくされたという例もある。

 

今回例に挙げるのが、フランスが生んだ世界的サーカス団・シルクドゥソレイユである。

この度、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って長らく公演中止に追い込まれていたシルクドゥソレイユが

破綻申請をしたことが明らかになった。

ま、まさかシルクドゥソレイユまでもが!?
見た事は無いけど名前は聞いた事があります。

 

スポンサードリンク




世界でもトップレベルのサーカス団までもがコロナの前に屈したという事もあり

世間では不安の声が高まっている。

 

今後シルクドゥソレイユはどうなるのか!?

そして、長年支えてきたプロのサーカス団達はどうなってしまうのか!?

 

今回、気になったので調査してみました。

 

スポンサードリンク




シルクドゥソレイユとは…

 

フランス語で“太陽のサーカス”という意味を持つシルクドゥソレイユは

よく勘違いされがちだがフランスではなくカナダ人によるカナダ発祥のサーカス団である。

火喰い芸の大道芸人ギー・ラリベルテによってカナダのケベック州で1984年に設立され

その芸術性の高さから世界的にも最も評価の高いサーカス団といえる。

 

特徴としては…

・動物を使った曲芸はNG

・伝統的なサーカスの様式にオペラやロックの要素を盛り込んでいる

 

といった所だ。

 

スポンサードリンク




 

サーカス=ピエロだと認識していましたが
シルクドゥソレイユは芸術性を重んじているんですね。

サーカスには練習中や公演中の事故がつきものだが

実はシルクドゥソレイユでは36年の歴史で死亡事故があったのは

2013年のラスベガス公演の際の1回のみなのである。

 

スポンサードリンク




既に大量の団員を解雇!?

 

新型コロナウイルスが世界中に感染拡大したのが2月下旬。

これに伴ってシルクドゥソレイユは予定していた全ての公演が軒並み中止に追い込まれていた。

ただの小さなサーカス団ではない。

全従業員5020人の超大所帯のサーカス団が3月から収入源がストップするのだ。

これは大変な事態である。

 

数人規模の個人経営のレストランですら
2~3カ月の営業停止で経営破綻に追い込まれたのに
5000人規模の大企業が耐えられる道理が無いですね。

シルクドゥソレイユは既に3月19日の時点で5000人の従業員のうち4700人を一時的に解雇している。

 

スポンサードリンク




こ、これはちょっと大変な事になってますね。

会津120万石から、直江状の責任を問われ米沢30万石に転落した上杉家の如く

シルクドゥソレイユは止む無く人件費削減の強硬手段に出ていた。

 

が、それでも追いつかず

先日フランスにて破綻申請に至ったと言う。

 

スポンサードリンク




 

シルクドゥソレイユは今後どうなる?

全ての公演が中止になり収入が0になった事で

シルクドゥソレイユはこのままでは会社としての存続が不可能になり

一時的とはいえ4700人に上る従業員に暇を出した。

今回の破綻申請は、今後も会社を継続して行く為のやむなしの強硬手段と言えるが

果たして吉とでるのだろうか。

 

すでにケベック州貯蓄投資公庫から3億ドル、カナダ政府から2億ドルの援助が確約しているようである。

5億ドルと言えば現在の日本円にして凡そ538億円。

 

途方もない額である。

 

これだけあれば、仮に全従業員の給与が100万円だったと仮定しても

半年から1年はギリギリ賄う事が出来る単純計算になる。

 

後は、徐々に公演が再開していけばこれまで解雇してきた従業員たちを養う事も可能だが

アメリカを始め世界各国では未だコロナの影響は強く

今後の新たな対策が強いられる事となるだろう。

 

あとは解雇された4700人が果たして全員戻ってきてくれるか…ですよね。

100年安泰と言われたシルクドゥソレイユの経営破綻は従業員たちにも衝撃を与えた事と思う。

解雇された全員が“これからも宜しくお願いします。”って帰って来るとは到底思えない。

 

今回の件がキッカケでシルクドゥソレイユは息を吹き返すかもしれないが

以前と同じクオリティに戻すには少し時間がかかるかもしれない。

 

スポンサードリンク




 

まとめ

今回、世界的サーカス団・シルクドゥソレイユが経営破綻に陥ったことを受けて

劇団の今後や団員のレイオフの件について調査してみました。

カナダから5億ドルの有志があるという事なので劇団自体が崩壊する事は無さそうだが

以前の様なシルクドゥソレイユに戻るには、やはりまだ時間がかかりそうである。

因みに…

日本を代表する劇団・劇団四季や宝塚歌劇団も同じく公演中止を余儀なくされているが

これらに関しては特に経営破綻には至っておらず、徐々に活動再開しつつあるようです。

 

 

スポンサードリンク





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です