コロナ

東京都のコロナ感染者は今日で何人?大阪や福岡も気になる!

おはようございます!岩倉です。

 

スポンサードリンク




新型コロナウイルスの猛威が再び日本を襲っています。

5月末頃には一旦落ち着いたと思われていた国内での感染ですが

東京・大阪・福岡などの主要都市では連日数百人規模での感染が確認されており

政府は再び国民に向けて警戒を呼び掛けています。

 

このままじゃ日本もNYの二の舞になりそうですね…。

 

ではここで、7月30日現在の各地のコロナ感染者数を確認していきましょう。

 

スポンサードリンク




国内のコロナ感染者数

 

日本国内におけるコロナウイルス感染者総数は、7月末時点で33362人

そのうち、回復者数は23507人

そして死亡者数は1001人

 

現在リアルタイムでコロナウイルスに感染しているのは8854人

 

実は現在、国内には9000人近くものコロナ感染者がいるのです。

これはもう、地域にもよりますが、いつ自分が感染してもおかしくないレベルです。

まさに不要不急の外出は控え充分な睡眠食事、そして三密を避けると言った

基本的な対策から心がけていく必要があると思います。

 

スポンサードリンク




 

5月末頃から、明らかに油断してましたね。
マスク自体はだいぶ定着したみたいですけど…

では次に、具体的にどこの地域で感染が爆発しているのか見ていきましょう。

 

スポンサードリンク




主要都市は壊滅状態!?

 

東京都を始め、大阪、福岡、名古屋、北海道といった大都市では

今もなおコロナウイルスの感染が拡大し続けているのが現状です。

7月末日時点で、一体コロナ感染者はどれ程までに増加したのか…。

 

地域ごとにまとめてみました。

 

スポンサードリンク




①東京都

 

感染者総数    11871人

既存感染者数   2785人

 

名実ともに国内でトップレベルのコロナ感染者を保持するのが首都・東京。

物流や人の出入りが最も盛んである為仕方のない所もあるが

一部の意識の低いの人たちが現状を悪化させたともいえる。

この他にも関東地方では神奈川・埼玉・千葉も危険視されているが

いずれも既存感染者数は300~500人程度である(それでも充分多い)

 

スポンサードリンク




②大阪

 

感染者総数    3651人

既存感染者数   1145人

 

元々大阪府は府民の強い意識がけの甲斐あって初期段階では

コロナ感染は最低限に抑えていた。

しかし油断したためか、現在の第2波では感染拡大を止めることが出来ず

連日コロナ感染者が3桁を超える日も増えてきた。

隣国の兵庫県で250人。京都府で264人。

やはり大阪だけが際立って目立ってしまっている。

 

スポンサードリンク




③福岡県

感染者総数   1632人

既存感染者数  651人

 

西国の覇者・福岡県の北九州市で先月に大規模クラスターが発生したのはまだ記憶に新しい。

既存感染者数こそ、東京や大阪に比べたら多少は少ないが、まだまだ油断できない。

同じく九州地方の熊本県も徐々にコロナ感染者が増えている現状にあり

7月30日の時点で既存感染者数が107人。

 

スポンサードリンク




④愛知県

 

感染者総数    1447人

既存感染者数   894人

 

愛知県も現在、世界でも名高い名古屋を中心にしてコロナ感染が拡大し続けている。

既存感染者が1000人を超える日も遠くないと言われており

県民一人一人の心掛けが最重要課題となっている。

また、愛知県は外部からの物流や人の往来も多く、嫌でもウイルスを招いてしまう一面もある。

岐阜県や静岡県で現在100人弱。

北陸三県はいずれも10人未満と、観光地の割には平和である。

 

スポンサードリンク




⑤北海道

感染者総数   1395人

既存感染者数  99人

 

一時期は“いつまでたっても北海道だけ…”と揶揄される程に、何故か北海道だけ

コロナ感染が収まらずに肩身の狭い思いを強いられいた。

しかし、こうして数値を見てみると実は現在の北海道はようやくピークを終え、

コロナ感染は終焉に向けている。

ただ、これから北海道は次々と押し寄せてくる旅行者に対して

どの様な対策を取っていくのかが、重要な課題となってくる。

因みに、これまでコロナ感染者数0人が自慢だった岩手県でも遂に2人の感染者が出てしまった。

 

スポンサードリンク




まとめ

本日は7月末日時点でのコロナ感染者数について調査してみました。

やはり東京の感染者の多さは以上でしたね。

全国レベルで見てもコロナ感染者は日々着実に増加しており

国民一人一人が今後も感染防止の為に意識付けをしていけば

来年の今頃には東京でオリンピック、開催できるかもしれませんね…。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です