コロナ

マスク転売解禁はいつから?メルカリやヤフオクも解禁?理由は?

おはようございます!岩倉です。

 

スポンサードリンク





新型コロナウイルスが国内で猛威を振るい始めてから半年が経過しました。

当初は誰もが“長くても2~3カ月で収まるだろう”と疑いませんでした。

しかしコロナウイルスは学生から卒業式入学式を奪うだけでは飽き足らず、

大相撲春場所甲子園、そして国民から悲願の東京オリンピックまで奪ってしまいました。

2020年は本当に踏んだり蹴ったりでしたね。
では皆さん、良いお年を…

コロナウイルス蔓延に伴って、様々な社会現象も起きました。

全国のコンビニ、薬局、スーパーなどから、あるものが姿を消したのです。

 

そう、マスクです!

 

通常ならばインフルエンザ等の時期に品薄になりやすいマスクですが

多くの人が“これは本当にヤバかもしれない”と判断した結果、マスクが飛ぶように売れ連日完売。

さらに事態を悪化させたのが転売屋の台頭です。

 

せんせい、てんばいやって何ですか?

転売屋とは…

 

スポンサードリンク




需要の高い限定商品などを大量に買い付けてネット上などで高値で取引する事。

例えば2000円で購入したアイドルグッズを4000円で転売し利益を得る手法。

大抵の場合はボッタクリ価格で転売されるが、需要がある為それでも売れるのだ。

 

今回の場合はマスクを安価で仕入れて、およそマスクの販売価格とは思えない高騰価格でネット上での販売が横行して社会問題になりましたね。
そ、それじゃ本当にマスクが欲しくて困っている人が可哀想だよ。
そうですね。
実際、メルカリやヤフオクでも一時期は3枚2000円とかの謎高級マスクが大量に出回っていました。
ボクも買ったよ!
あの時はどこにもマスクが売ってなくて大変だったから
躊躇せずに1枚5000円で布マスク買ったさ笑
この事態に政府は“マスク転売禁止”を国民に呼びかけて
4月頃からは悪質な転売屋は一掃されました。
しかし…
どうしたの?

この度、マスク転売が解禁され、再びメルカリやヤフオクなどでマスクを売る行為が可能になりました。

 

東京都を中心にコロナ第2波が猛威を振るっている今、なぜマスクの転売が解禁されたのか!?

わざわざ解禁する意味はあるのか?

 

今回、これらの点に関して気になったので調査してみました。

 

スポンサードリンク




マスク転売解禁の理由は?

 

なぜこのタイミングでマスク転売解禁!?

私も初めは耳を疑いました。

 

世間の声も同様で、“また買い占められたらどうするのか?”という声が相次いでいる。

 

政府は何故、こんなグチャグチャな状況の中でマスク転売を再び許可してしまったのか?

 

マスクの供給量が増えたので、特に転売で品薄になる心配はない。

確かに現在、薬局は勿論の事、スーパーやコンビニでもマスクが手に入りやすくなった。

さらにかつて転売目的でマスクを大量に買い付けていた連中が“転売禁止法”の元に

マスクを常識価格で販売する事を余儀なくされたため、これらの点も別段問題は無い。

 

スポンサードリンク




 

そう言えば近所のアパレルショップや家電量販店の店頭でも箱マスクが大量に販売されていました。全然売れてなかったですけど…。

とは言え、マスク転売を解禁したらまた品薄状態になるのではないかと言う不安はぬぐい切れない。

これに関しては…

8月の国内におけるマスク供給量は1カ月で凡そ10億枚になるとの事。

1億国民に1人辺り約10枚の計算になるが、これで果たして足りるのだろうか?

コロナ第2波が横行する今、これでは買い占められたらひとたまりもないと思うが…

 

スポンサードリンク




 

ネットでの転売も解禁?

 

スポンサードリンク




政府が打ち出した“マスク転売禁止法”で痛い目を見た転売屋たちは今後の動きに関して

多少慎重にはなると思う。

しかし、中には再び私欲の為にマスクを大量に買い付けてネットで販売する輩も出てくるだろう。

もうマスクを1枚5000円で売るのはやめてよ…。

しかし、これに関しては以前ほど深刻な事にはならないと思われる。

何故ならメルカリもヤフオクも、現段階ではサイト内でのマスクの販売を禁止し続けており

今後も方針は変えないと言及している。

 

転売行為が目の敵にされる昨今、果たして転売屋は針の筵のような状態で

転売行為を実行できるのだろうか?

 

ネット上ならば顔も個人情報も分からないので平気かもしれないが

今、路上でマスクを転売したら、それこそ袋叩きに遭うのは必定。

 

スポンサードリンク




転売はしていいよ。
でも自己責任で頑張ってね。
どうなっても知らないよ?

解禁はいつから?

これに関してはまだ、具体的な日にちの目途は立っておらず

“近いうちに…”とだけ言及されている。

今後、反対運動が高まれば何らかの制限付きで解禁になると思われるが

政府にはよくよく吟味して、転売屋に得をさせないようにだけはしていただきたい。

 

スポンサードリンク




まとめ

今回、社会問題にもなっていたマスク転売が解禁され“なぜ!?”という思いから

詳しく調査してみました。

理由としてはマスクの供給量がコロナ蔓延以前の状態に戻ったことが大きいみたいですね。

しかし、今すぐに解禁と言う訳ではなさそうなので、今後の政府の出方が注目されそうです。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です