コロナ

岩手県でコロナ感染拡大の原因は?東北地方の既存感染者数も気になる!

おはようございます!岩倉です。

 

スポンサードリンク





日本国内で唯一のコロナ感染者0人を誇ってきた岩手県でも

遂に先月末から感染者が出てしまいました。

 

そもそも、なぜ岩手県だけコロナ感染者0人を維持し続けることが出来たのか?

平和な岩手県にコロナウイルスが持ち込まれた根本的な原因は何なのか?

 

今回、これらの点に関して気になったので調査してみました。

関連記事

マスク転売解禁は政府の恐るべき画策か!?

大阪、名古屋、福岡と周辺地域の感染者総数は?

 

埼玉で病院脱走したコロナ患者が利用したタクシー会社は?

 

東京都、お盆には新規感染者連日500人超え確定!?

新型コロナウイルス感染者が拡大し、マスクを着用して通勤する人ら=5日午前、大阪市北区

 

スポンサードリンク




100万人以上の県が無傷!?

全国都道府県が新型コロナウイルスに阿鼻叫喚していた今年の2月~5月。

唯一例外の県があった。それが東北・岩手県である。

世界はこれに驚いた。

100万人以上が暮らす県で何故、未だに1人の感染者も確認されていない!?
調査しきれていないのか、隠蔽しているだけじゃないの?

 

確かに全国各地で連日100人200人と新たな感染者が発表される中で

日本の岩手県だけ0人と言うのは不自然と言えば不自然な数字である。

 

では、隣国の秋田県や青森県はどうだったのでしょうか?

 

スポンサードリンク




秋田県のコロナ事情

秋田県におけるコロナ感染者総数は18人。

そして既存感染者数は2人。

死者0人。

 

全国レベルで見ても秋田県はトップレベルでコロナ感染者を最小限に抑えている。

 

スポンサードリンク




 

青森県のコロナ事情

青森県におけるコロナ感染者総数は35人。

そして既存感染者数は5人。

死者1人。

 

秋田より若干多いが、至って平和な地域と言っても過言では無い。

むしろこれだけ感染者の少ない地域だと、1人出ただけでも村八分に遭いそうだ。

 

スポンサードリンク




 

東北地方は比較的安全地帯!?

ご覧いただいたように、岩手、秋田、青森県を3県合わせても、既存感染者数は10人にも満たず

ほぼコロナの影響は無いと言っても過言では無い。

多少南下して宮城・福島を含めても東北地方全域の既存感染者数は42

累計で見ても2月~8月で387人なのだ。

東京・大阪と比べても異様に低いこの数字。まあ、よい事なのだが…。

 

東北地方の各県がそもそもコロナ感染者が少ないので、岩手県が仮に0人であっても違和感がない。

そんな平和のシンボル・岩手県でついにコロナ感染者が出てしまったとして、世間では不安の声が上がっている。

 

ひょっとして都民が中尊寺にでも行ったんじゃないの?
そもそも、今まで0人だったのが不自然だ!
遂に化けの皮を剥がしたな!?

ネット上では岩手県のコロナ感染者の感染経路について様々な憶測が挙がっている。

 

では、一体どのようにして岩手県にコロナは持ち込まれたのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク




 

岩手県のコロナ感染者は4人!

7月29、30、31の3日間で4人のコロナ感染者を確認した岩手県。

もはや安住の地では無くなりました。

3日連続で新規感染者を確認したとして、世間では岩手県への注目が高まっています。

一体、岩手県で何があったのか気になりますね。

岩手で初めてコロナウイルス感染者が確認されたのは7月29日。

盛岡市と宮古市の男性。そして翌30日に矢巾町の男性の感染が確認されている。

 

よくよく調べてみると、29日に感染した宮古市の男性と、30日に感染が確認された矢巾町の男性は接点があったみたいですね。

そして新たに7月31日に感染が確認された男性は中部地方に長らく単身赴任していたと言う。

恐らくここで菌を貰ってしまったのであろう。

男性は7月26日に中部国際空港から花巻空港まで飛び、そこから自家用車で自宅に戻ったが翌27日に発熱。

31日にコロナ陽性と判明したのだ。

 

やはり県外から持ち込まれたパターンでしたか。
早期発見でよかったですが、26~31日の間の男性の足取りなども気になりますね。

 

スポンサードリンク




まとめ

今回、コロナ感染者0人を維持していた岩手県で4人の新規感染者が出たとして

その原因について調査しました。

東北地方は全体的に見てもコロナ感染者が少なく、全国各地から観光客が押し寄せて来ていますが

やはり今は安住の地は無いと割り切って、外出は控えるべきではないでしょうか。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です