ワダイの人

荒田恭兵の筋肉画像まとめ!細マッチョ体型維持の秘訣とは!?【ジャンクSPORTS】

おはようございます!岩倉です。

 

本日、8月9日放送の【ジャンクSPORTS】にて、ハイダイビング選手の荒田恭兵さんが出演されます。

荒田恭兵選手はこれまでテレビ出演経験が少なく、またハイダイビングがマイナースポーツである為

ご存じない方が多いかもしれません。

 

そこで今回、荒田恭兵さんの経歴と人物像に加え、

彼の自慢の細マッチョボディの魅力に迫っていきたいと思います。

 

スポンサードリンク




 

因みに…

ハイダイビングってこんな競技です!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Throwback in lead up days. This is my objective and favorite dive lead up. 5266B is many high diver are performing. I think the back twist is very cool. I will work hard until I can challenge it. – かなり前のかかり練習。後ろの捻りは個人的に好きで、多くのハイダイバーが選んでいる種目。一連の動きがカッコいいから数年後には挑戦したい。捻ってるフォームは飛び込み競技で1番映えるし、捻る回数が増えるほどカッコ良さも増す。 #diving#cliffdiving#highdiving#extremesports#ハイダイビング#クリフダイビング#エクストリームスポーツ

Kyohei Arata(荒田 恭兵)(@kyo_39)がシェアした投稿 –

 

要はいかに美しい飛込を披露するかが勝敗のカギになって来るようですね。

天〇陛〇万歳!!!って言いながら飛び込んでも予選敗退ですかね。

 

 

関連記事

羽根田卓也(ハネタク)の筋肉画像まとめ

 

スポンサードリンク




鍛え抜かれた厳選細マッチョ画像

では、まず初めに荒田恭兵選手の鍛え抜かれた細マッチョボディ画像を

いくつか集めてまいりましたので、紹介致したいと思います。

 

まずは、コチラをご覧ください…。

 

引き締まったプリプリのケツ、見事ですね。

オバちゃんの大好物です笑

 

 

アスリートならではの躍動感と筋肉美。

細身のマッチョって見た目にも美しいから、余計に映えますね。

 

 

飛び込む瞬間の画像が多いのは、ハイダイビング選手の性なのでしょうか。

 

スポンサードリンク




 

四の五の言わず、裸の画像をくれ!

 

やはり、鍛え抜かれた筋肉を最も自然な姿で鑑賞するには

裸の画像が一番!という事で、今回特別に、荒田恭兵選手の裸画像を入手してまいりました。

 

割と本人も“安心して下さい!履いてますよ”を意識している節があります。

それにしても目を引くのが鍛え抜かれたシックスパック。

 

では、別アングルからも見ていきましょう。

 

 

スポンサードリンク




一瞬、何かのコラ画像にも見えるこの奇跡の一枚。

まさに飛び込みの真っ最中ですね。

無駄な肉をすべて排除した究極の細マッチョ体型です。

一体、どれだけストイックな生活をしていたら、ここまで美しい体を維持できるのか?

荒田恭兵選手のプロポーション維持の秘訣についても調査してみました。

 

スポンサードリンク




 

細マッチョ体型維持の秘訣とは!?

御年24歳、まだまだアスリートとしての盛りである荒田恭兵選手ですが

どうやら常日頃から筋トレなどのトレーニングに余念がないそうです。

また、食生活にも常に細心の注意を払っており、ライザップ並みの減量を

独自で取り組んでいるとの噂も…。

コチラに関しては本日放送の【ジャンクSPORTS】で解明されるかと思われます。

 

スポンサードリンク




 

まとめ

今回、荒田恭兵選手の細マッチョ体型維持の秘訣や自慢の筋肉画像についてまとめました。

ハイダイビングと言う競技に関しては私も殆ど詳しくは無かったのですが

これを機にフォーカスしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です