芸能関連

加山雄三(83)が緊急搬送の理由は?死亡フラグはガセで命に別状はない!?

こんにちは!岩倉です。

 

先程、速報が入ってきました。

歌手で俳優の加山雄三さんが29日の夜に自宅で急に倒れ

現在都内の病院で入院されているとの事です。

緊急搬送された時点で加山雄三さんに意識はあったそうで

現在、治療を受けて命は繋いだとの事です。

 

スポンサードリンク





こういうニュースはドキっとしますね…。

 

加山雄三さんと言えば“若大将”の愛称で親しまれ、これまで数多くのドラマや舞台に出演してきました。

つい先日の8月23日には24時間テレビの恒例となった“サライ”のシーンで谷村新司さんと共演。

これももはや風物詩ですよね^^

 

そう!

 

8月23日にテレビで観たばかりだったんですよ。

それだけに今回の緊急搬送はネット上でも衝撃を受けた人が多かったらしく

年齢的な事を考えると“もう駄目かも…。”と思った人も少なくないかもしれません。

 

実際、加山雄三さんは命に別状はないのでしょうか?

 

今回、これらの点に関して調査してみました。

 

スポンサードリンク




事の経緯

古くは維新十傑の一人・岩倉具視の玄孫に当たる加山雄三さんも御年83。

現在では医療技術の進歩で、83歳と言えばまだまだ現役で動ける年齢である。

 

実際、加山雄三さんも8月23日の時点ではメチャクチャ元気そうだったのだ。

それが急な嘔吐と頭痛の末に意識が朦朧として倒れたというのだから何があるか分からない。

 

実は加山雄三さんは昨年の11月にも1カ月ほど入院生活を送っていた。

80代になってちょくちょく体調を崩しがちになっているのだ。

 

スポンサードリンク




 

頭痛や嘔吐の原因は?

この時、加山雄三さんは食後に際して熱中症対策の為に水分補給をしていたそうです。

その際、高齢者に時々ある事なのですが誤嚥(飲み込んだものが誤って気管支に入る事)を起こしてしまい

嘔吐したとされています。

 

なんだ…。
じゃあ別に悪い病気とかじゃないって事ですね。

現段階で加山雄三さんは家族やスタッフの方と普通に会話できるレベルまで回復している。

 

スポンサードリンク




不安な要素も…

今回は大事にならなくて(充分ビッグニュースだが)済んだが

加山さん、何事も無くて良かったっすね~”で済む話では無いのだ。

 

誤嚥は全年齢で誰もが稀にやらかしてしまう物です。

実際私も今朝、米粒が気管支に入ってしまい咽てしまった。

 

この症状が、高齢者になると頻度が高くなるのだ。

 

加山雄三さんの場合は少し深刻な方で、嘔吐+卒倒。

 

今後もまた同じことを繰り返す可能性が高いのだ。

 

もし…誤嚥したものが水でなく気管支に詰まるような物だったら…

もし…嘔吐できずに窒息してしまったら…

倒れた時に打ち所が悪かったら…

倒れた時に誰にも発見されなかったら…

 

本人も充分に気を付けるとは思いますが

今後、こういったことが無い事を祈っています。

 

スポンサードリンク




まとめ

 

今回、歌手でタレントの加山雄三さんが緊急搬送されたという事で

事の経緯や病状などについて調査してみました。

よくよく調べてみると病気などではなく誤嚥が原因だったようで、

少し安心?しました。

加山雄三さんには今後もお大事になさって欲しいです。

 

スポンサードリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です