芸能関連

斉藤洋介の癌はいつから?最後に出演したテレビ番組も気になる!

 

 

スポンサードリンク





斉藤洋介は日本の俳優で

名脇役として長年多くのドラマや映画に出演してきました。

面長で優しい笑顔が特徴の斉藤洋介は脇役ながらもしっかりと存在感を放っており

数年前からはバラエティ番組にも活躍の場を広げていました。

 

個人的に斉藤洋介さんの出演作品で印象に残っているのは…

やはり大河ドラマですね。

昔の出演作品は見てないのでピンと来ませんが【炎立つ】や【翔ぶが如く】にも出演していたそうです。

 

 

【功名が辻】  2006年 黒田官兵衛

『殿!天下をお取りなさいませ!!』

 

 

 

【龍馬伝】  2010年 小栗忠順

『…フランス政府は、金を貸せぬそうです…。』

 

スポンサードリンク




そんな斉藤洋介さんですが、

どうやら癌が発見されたのは昨年末の事。

 

そこから約9カ月間の闘病生活だったそうですが

そう言えば最近、テレビで斉藤洋介さんを見かける事って無かったですよね。

 

スポンサードリンク




最後に出演していた作品は…

恐らくは2018年のTBSドラマ【アンナチュラル】かと思われます。

第3話にゲスト出演したのみなので僅かな登場ですが

実質これが斉藤洋介さんの遺作かと思われます。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサードリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です