グルメ

ゲーム弱い奴にありがちな口癖まとめ 共通点は“プライド”

おはようございます!岩倉です。

昨今、youtubeでも一定の人気を得ている人気ジャンルがあります。

それが“〇〇でイキりキッズをボコして泣かせてみた”と言うタイトルの動画です。

 

主にポケモン、スプラトゥーン、スマブラ等で自分の実力に絶対の自信がある小学生~中学生を

ターゲットとして、その鼻っ柱をへし折るのがこの動画の真髄。

 

一部の視聴者からは“子供相手に大人げない”という批判もあるようですが…

そこはネット社会。

 

生意気な子供に世間の厳しさを叩きこむという観点から

こういったジャンルの動画は今もなお非常に高い支持を得ています。

 

試しに私も拝見してみました!

 

動画の大まかな流れとしては…

 

主に小学生(たまに中~大学生)がtwitter等のDMを使って動画投稿者に喧嘩を売ってくる。

 

“死ね雑魚”とか、かなり強気な姿勢で煽ってくるのが特徴ですね。この時点で視聴者の多くは“このキッズにぎゃふんと言わせて欲しい”という感情が高まります。

 

そしてこの煽りに対して乗っかる形でバトルスタート。

“負けた方が土下座動画投稿”や、“Switchを売る”、“一番お気に入りのポケモンを賭ける”といった

条件が付くパターンも非常に多いです。

 

そして対戦スタート

動画を盛り上げるため、序盤は動画投稿者は初心者のフリをして手を抜いて相手します。

因みにキッズ側は最初から全力投球。“はい!雑魚!雑魚!俺にかなう訳ないだろ!”と

対戦相手を一切リスペクトしない辺り、まだまだ幼さが垣間見えます。

 

そして、ある程度キッズに気分の良い思いをさせてからの大人の反撃。

“え?さっきまで手を抜いてたの?”と思わせる時間すら与えない程圧倒的な力でキッズを叩きます。

 

ここ、痛快ですね。
スカッとします。

 

そしてキッズ敗北。

大人の怖さを痛い程思い知らされて完全にプライドもへし折られてしまいます。

 

 

バトル終盤には泣き出すキッズも…。

 

時と場合によりますが
さすがに泣かれると“そこまでしなくても…”という気持ちになります。

 

ここから主に2つのルートに別れます。

 

①ボコボコにされながらも最後まで悪態をつき続ける誇り高きキッズ

②現実を直視できず、感極まって泣き出すキッズ

 

 

個人的には②のパターンが圧倒的に多かったです。

やはり小学生くらいだとプライドが絶対みたいなところがありますから

得意なジャンルで負けるのって泣くほど悔しいんでしょうね。

 

 

さて、これらの動画を見ていて、私ある共通点に着眼しました。

 

それは…ゲームが弱い奴にありがちな口癖です。

これはキッズに限らず大人にも当てはまります。

 

ゲームが弱い奴の口癖、そして特徴。

一体どんなものがあるのでしょうか?

 

①チート使ってるだろ!

 

圧倒的に多い負け犬の遠吠えがコチラ!

相手の圧倒的な強さに対しバグやチートを疑うのが弱者の共通点です。

実際、本当に強い人はチートなんか使いません。

実力差に納得できないあまり、機械の不具合を疑うのは器の小ささを強調するだけですね。

 

②コントローラーの調子が悪い

 

なら買い替えろって話ですよね。

ただし、原因は99%コントローラーのせいではありません。

実力差です。

こういう言い訳する人って、仮にリアルで喧嘩して負けそうになっても

“今日は関節の調子が良くない”とか情けない言い訳しそうですね。

それで許してもらえる世界ならば、この世に戦争なんかあるはずがないです。

 

③死ね!死ね!

完全に頭に血が上っていると、冷静な判断が出来なくなります。

口から発せられる言語も短絡的でシンプルな物に変わってきます。

そんな中で、憎い相手に対し最も呪詛めいたコメントが“死ね”です。

ボコボコにやられているキッズからしてみれば、相手が急死してくれればこの危機を脱することが出来る。

また、こんな胸糞悪い対戦相手は死んでほしい。

そんな突発的な怒りから発せられるのがこのワードでしょう。

 

ところで、こういう場合本当に死んでしまったらどうなるのでしょうか?

それに対して“ザマア”とか言い出したら、それはそれでヤバイ奴ですね。

 

④今の無し!

 

ミスは誰にでもある。だから今の話で、次が本番!

と、シレっと1回の敗北を無かった事にしようとする発言。

これは案外子供よりも大人に多いのが意外な結果です。

 

私が視聴した動画では自称893の父親が子供の敵討ちにきましたが

案の定ボコボコにされ“今のは練習や。次が本番だからな”と、無茶苦茶な理屈を並べていました。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

私自身も社会人1年目くらいまではゲームをしていましたが

やはり負けそうになるとイライラしていたのを覚えています。

確か…【戦国無双2】だったかな?

自軍の兵が敗走したら“足引っ張るんじゃねえよ雑魚!”とキレてコントローラーに

八つ当たりしてましたね~笑

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です